精神疾患者だけど、とにかく普通に接してほしいと願っています

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

人と会ったときに、私はあえて、「精神障害者です」とカミングアウトします。

相手の反応を見たとき、相手と付き合うべきかどうか分かるからですね。

それってどんな病気ですか?あ〜!躁うつ病なら聞いたことありますねw

ぐらいの普通の反応だったら私も安心して付き合えます。

あ、え、あ!そうなんですか…すみません!💧…大変ですよね?

みたいな反応が一番困るしうざったいなぁと感じますw

別にそんな警戒しなくても、普通ですよ普通…。

 

普通の人として扱ってほしい

相手が私を普通の人間として扱うかどうかは

ほっしー
双極性障害という精神障害を持っています。

といったときの相手の反応でなんとなくわかります。

まぁ、普通の人として扱ってくれなさそうでも気にしません。

コイツ意外と、大丈夫そうだな…

と思わせることが私にとっての勝利だと確信して、元気良くふるまってますw(無理しない程度に)

東京にある現代の駆け込み寺に遊びに行った時にも、住民の方に

ほっしーさんっていじっちゃいけない人だと思ってました。

と言われました。これは私の完全勝利ですね!w

 

腫れ物に触るような対応は求めてない。

腫れ物に触るように対応したくなる気持ち…わかります。

精神障害者って多分相当印象悪いと思うんですよ。

過激なニュースが報道されるときにセットみたいなところもありますからね。

読むと双極性障害についてわかります。

参考記事:双極性障害ってどんな病気?当事者の私がすべてお答えします。

少し前に、統合失調症の世界をVRで体験する動画を見たのですが、同じ精神疾患だから何かしら理解できるんじゃないかなと思ったら甘かったですね。

ほっしー
え?こんなことあり得るのか?

って、病気を全く知らない人の反応になりましたからw

 

理解できないものを恐れる気持ちはわかりますが、ただの病気なので、あんまり気にしないでほしいというのが私の望むことです。

これは他の精神疾患者は同じとは言えないので注意してもらいたいところですが。

 

あなたの一言程度で傷ついたりしませんよ! だって、ブロガーだし!

泥水すすりながらでも生きてやりますよ?安心してくださいw

というか、リアルにあって対面で言われる一言なんてほとんど傷つきません。

ネットで匿名で言われたほうがよっぽどこたえますよ。

相手と対面すると、下手に傷つけることなんてできませんよね。

相手がキレて殴りかかってくる可能性もあるので、いうほうも安全は確保されてないじゃないですか。

ネットの世界は画面越しなので、大丈夫じゃね? と思っちゃうんでしょうね。

有名人たちは誹謗中傷対策に乗り出してるから気を付けてね

参考記事:誹謗中傷の撲滅につながるか?有名な人たちが潰しにかかってきた!

 

大丈夫、調子悪いときは会いませんから

調子が悪くなってきてネガティブな感情に苛まれているときに人に会ったりしませんw

そんなときに会うと、お互い傷つけあってしまうので…。

私が会いに来たということは、「普通に接しても何も問題がない楽しめる状態」で来てくれたんだなと思って普通に接してやると喜びます。

これは精神障害者みな共通していることだと思います。

調子が悪いときはすべてが暗転してしまうので、人に会おうとはしません!w

 

病気を知らないあなたが双極性障害の星野と接するときに大事にしたい1つのポイント

たった1つだけ。精神障害者だということを忘れてください。

全く気を使う必要もなければ、不用意に傷つける必要もありませんw

一般男性。ちょっと変わったブロガーだと思って接していただければいいかと。

先ほども書きましたが、調子が悪いときはそもそも人と会わないので、あなたと会っている時点で、調子が良いということです。

仕事の特性上、私にほとんどの裁量があるので(そういう仕事しか受けない)断るときはスパッと断る練習ができています。

なんだかんだいって、体調が悪いながらも無理してるんじゃないの?

ということは100%ないですね。

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?