双極性障害という病気をもっと知ってもらうために造語を作ってみたよ。

草食系男子ではありません。

双極性男子です。

これ勝手に流行ると思ってるんで、私が命名したことをここに宣言しておきます(笑)



双極性男子とは?

双極性障害という病を患った男子のことです。

まさに私がそうです。

いわゆる「躁うつ病」というやつなのですが、どうにも双極性障害という単語が定着しないんですよ。

昔は躁うつ病と呼ばれていたんですけど、医療関係者の間でもたびたび混乱することがあったらしいので今は双極性障害というものが正式名称になってます。

1型と2型というものがありまして…っとそのへんについてはこちらをご覧ください。

双極性障害2型の躁状態は軽躁状態と言われます。

この言葉が生まれたきっかけ

本を読んでいたんです。

ブログを書いているので皆さんに伝わりやすい文章。記憶に残りやすい言葉の使い方などを勉強していました。

日本人ほど「造語」が好きな民族もいないのではないか、と思ってしまうくらい日本語は造語に溢れています。

(中略)

造語をつくれるか否かでコミュニケーションの浸透具合はぐっと変わってきます。

引用:ずるい日本語

「単語」+「単語」の組み合わせである ・いずれの「単語」も単純である(小学生でもわかる、が目安) ・語呂が良い(マタニティハラスメント→マタハラ)

引用:ずるい日本語

小学生にも分かるという点においてはちょっとかけていますが、頃といい単語の組み合わせといい、なかなか良いものだと思います。

自画自賛で申し訳ないのですが(笑)

草食系男子に音が似ているところも、覚えてもらいやすいかと。

著作権フリーです

皆さんも気に入ってもらえたらぜひ使ってください。

中にはこんな意外な意見がありました。


なるほど…と思わされましたね。

「障害」という文字が入っていないという点。

私は気が付きませんでしたが、言われてみると病気感が薄まったような感じがします。

Twitterでつぶやく際は、#双極性男子 #双極性女子 とつけてもらえると嬉しいです(笑)

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。