ブロガーはレビュー依頼ページ作ったほうがいいですよ。

ブロガーとしてまだ名前が売れていないときでもレビュー依頼のページは作っておいたほうがいいと思います。私も突然依頼が舞い込んだので、わからないことだらけで混乱しました。

初めてのレビューで混乱

商品の受け渡しについて

 

そうなんです。局留めを使用すると、住所はバレないんですけど、氏名はどうしても必要なんですよね。偽名でもOKですって言ってくれる郵便局はあるみたいですけど、あまり期待しない方がいいでしょう。

 

また、車がない方だと、最寄りの郵便局を選択せざるを得ないでしょうから、この辺りに住んでいるというのはバレてしまいますよね。

Amazonクーポンというものがありましてね

 

解答者の写真

この商品ですね?わかりました〜! お金渡すんで、自分で買ってくださ〜い

 

というのと同じ状態になります。これなら普通にAmazonから購入するだけなので名前がバレることも住所がバレることもありませんね。

私はこれに気付くことができずに

 

質問者の写真

どうやったら最小のリスクで商品を受け取るだろうか

と情報を探しまわっていました…

無事にレビューは終わった

 

なんとか無事にレビューして終えました。初めてのレビューで緊張しましたけど、いい経験になりましたね。公式FBに転載、公式Twitterにも転載していただきました。

レビューを終えて気がついた大事なこと

レビュー依頼ページを作っておくべき

もし私にレビューをしてくれるならこのような流れでやりましょう!というレビューページを作っておいたほうがいいな〜と思いました。

 

そのほうが依頼者様も私に依頼しやすいんじゃないかと思いまして…。なにより私自身が緊張しなくていいという面があります(笑)

しかし作ってみたものの

商品レビュー依頼について

解答者の写真

依頼しにくいな…こいつぁ違うかな…

と思われてしまうのではないかと…いやでも考えすぎていても仕方がありませんね。取引のやり方を明示しておいたほうがいいでしょう。レビューを募集していますよ!という宣伝にもなりますからね。

まとめ

最後に少し軸がぶれてしまいましたが、結論変わりません。

質問者の写真

ブロガーのみんな!レビュー依頼ページは作っておこう!問い合わせページもね!

ブログ運営の人気記事

ブログを続けるコツは、人の意見を聞かない人間になること。

言いたいことが言えない人へ。もっと意見を言おう。

MarsEditを導入。プレビューとMarkdown、画像の扱いが便利すぎてWindowsLiveWriterには戻れないかも。

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?