軽躁状態を自覚できたときはラッキー!意識的に行動を制限しよう。

女性
軽躁状態って自覚できるものなの?
ほっしー
普通は無理だと思いますが、自分を客観的に見ることができれば可能です!
男性
は?精神疾患なんだから、自分を客観的に見るとか無理だろ!

そう、まさにおっしゃる通りで、私も自分を客観的に見るとか無理です(笑)

ただ、主観的な感情を文字として記録しておいて、あとから見返せば客観的に見ることは可能。

日記を長く続けていると、明らかに元気になりすぎているところがわかりますよ。

男性

なるほどね。でも、日記なんて続かないです。

という人もいると思うので、ブログを1年半以上ほぼ毎日更新している私が、続けるためのコツを書いてみました↓

うつ病ブロガーが語る! 日記の効果と長続きするコツ

 

財布の紐は切れます

緩むどころではありません!はじけ飛ぶような勢いで諭吉が飛んでいきます!

私も、軽躁状態が激しくてすごく買い物をしたことがあるんですよ。

1ヶ月で買ったもののまとめを書いたので、よかったらどうぞ(笑)

親に借金までして…軽躁状態で1ヶ月のうちに買いまくったものリストまとめ

 

うつになったら、軽躁でやらかしたことに気づいて、自己嫌悪に陥る

ほっしー
人に迷惑かけちゃったな……買い物しすぎたな……あー!あれは軽躁だったなぁ……

ってのは、うつ状態に転落してから気がつくんですよ。

うつ状態でさえ辛いのに、軽躁のときの黒歴史に頭を悩まされるわけです。

ま〜それはしょうがないっすよ。双極性障害の特性だからw

 

あれ?となったときが大事

私も何度か躁転したことがあります。

残念ながら予兆なく突然来るときもあるのですが、「あれ?なにかが変だ」と気がつくときがあるんですよ。

なんとなく、軽躁気味な気がする…。と言った具合に。

 

それは、いつもよりもなんとなく焦燥感があって、思考がグルグル回る。その割に考えがまとまらないような気がする。

というときは要注意です。というか、自覚症状があるだけでもうこの感じは軽躁状態なんですけど(笑)

 

とにかく、自分で気がつければラッキー!

意識的に活動量を落とすといった対策をすると良いと思います。

が!自分でコントロールするのは難しい病気なので、おかしいと思ったらすぐに主治医に相談しましょう(笑)