金銭管理は大丈夫? 躁状態とクレジットカードの危険な関係

どうも、ほっしーです。

双極性障害は躁状態になると、金銭感覚が来るってボンボンお金使っちゃうことがあります。

私も1ヶ月で40万以上使ったことがあるぐらいですから…。

ほっしー
ま、まあ…今でも使っている実用性の高いものばかりってのが不幸中の幸いだわ…w

親に借金までして…軽躁状態で1ヶ月で40万以上! 買いまくったものまとめ

女性
へえ…やっぱりそうなっちゃうんだぁ…じゃあクレジットカードなんて持たないほうが良いのかな

実際に持っていない人も多いんですが、このご時世にクレカなしってのは…w

じゃあどうすりゃいいの? ってことで、対処法を考えてみました。

まあ結論から言うと、そんなに不安ならデビットカードにしようぜ! って話なんですが、どうしても難しいですよねぇ…。

 

 

金銭感覚が狂ったときのための対処法

クレジットカードを持たない、捨てる

クレジットカードを捨てる

いちばん簡単な方法はこれです。

クレジットカードを持たない。持ってる場合は、捨てちゃう。

ほっしー

いや~この時代にこれは現実的じゃないよなぁ…

まず、ネットで買い物することが当たり前になってますよね。

Amazonとか楽天とか…。ポイントもいっぱいつくんですよ。

女性

ネットで買い物ばっかりだけど、審査に通るか心配…

という人は、楽天カードがゆるいのでオススメですね。

私もメンヘラ無職ニートになってから取れましたからw

申請時の年収は0万って書いたんじゃなかったかな(笑)

 

デビットカードという選択肢

デビットカード

デビットカードは口座に入ってる分しか使えないカードです。

まあ要するに、口座からお金を取り出してその場で現金を払ってるのと同じなんですよ。

現金感覚で使えるので、使いすぎ防止になるし、常に口座を確認したくなるので節約志向になれますw

 

それでも躁状態になるとすぐに使い果たしてしまうので、強制的に講座を振り分けておく設定にしておくと良いです。

作る口座は2つ

  • 生活を守るための口座
  • 余剰資金(なくなっても痛くない金)の口座
口座は振り分ける

余剰資金の口座にデビットカードをあてるべき

 

デビットカードでも完璧ではないので注意が必要

デビットカードも完璧じゃないよ

使ったらなくなるからね。

講座を振り分けても、手を出す人は手を出すかもしれない。

それでも、クレジットカードを破棄するというのはあまり正しい選択とは思えない…。

何しろ完全にネット時代で、現金で買うと損する事が多いんですよ。

ポイントもそうだし、代引き手数料もかかるし。

精神疾患の方は、そういう細かいお金も取りこぼさないようにしておかないと、一気に貧困の道へ突き進んじまう。

メンヘラ専用!ネットでできる節約方法まとめ(随時更新)

 

主治医に相談してみるといいかもしれませんね。という決まり文句で締めようかと思ったんですが…。

精神科医
お金の使い方とか自分でなんとかしろよw

って言われてしまいそうですよねw

次回の通院時に、聞いてきます!

 

夫婦やカップルの場合は、「躁状態クレカ問題」は特にシビアな話だ

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があるように、躁状態でボンボン金使ったら崩壊の危機です。

愛の前に、生活がありますからね。人っていうのは。

ここはもはや、きれいごとでも汚いごとでもなく、生活がかかってるんですよ。

女性
このひとと一緒にいても、生活が破綻するだけだ

と思われてしまえば、それはやっぱり続かない。

 

貧困は想像以上に恐ろしいことです。

障害年金を受給できるようになった人が、まだ金額を受け取る前から症状が軽くなっている。

そんな例を見ていると、うつ病が金で治るもあながち間違いではないのでは…。と、思わされます。

 

↓の記事は批判されるかとおもいましたが、むしろ賛同の声が多かった。

うつ病の特効薬は「お金」だと思う3つの理由

もちろん完璧に治るとは言いませんが、きれいごとなしに「金の力」は強い。

それだけに、損ばかりな現金を使うのはどうなのかと思うのですよ。私は。

ただ単にクレカ系は破棄しちゃえ! っていうのは違うんじゃないかなぁと。

 

躁転して財布のヒモがゆるゆるになったとき、こんなものを買ったよ!

私が躁転したのは、就職してすぐのころ。

ほっしー
この会社で一番になって、5年以内に独立して、最強の男になってやるうううう

と、スーパーサイヤ人状態だったときですね。

いい男には、いい商品がつきものだな。という意味不明な発想から、爆買いしましたw

 

今思えば、自分じゃない自分になりたかったのかもしれませんなぁ…。

冒頭でも紹介してますが、以下の記事に詳しくまとめているので、私の愚行を知りたい方はどうぞw

親に借金までして…軽躁状態で1ヶ月で40万以上! 買いまくったものまとめ

 

さいごに:ITの力で管理できないものですかねぇ

いまのところ、お金周りのITの進化って資本主義経済に強い人専用みたいになっちゃってるんですよねぇ。

下手にメンヘラが手を出すと、損しちゃう仕組みだったり。

ほら、思考が変になっちゃってるので、お金ボンボン使っちゃうじゃないですか。

 

クレジットカード程度でやんやんいってたらかなり乗り遅れていて、今は仮想通貨やらフィンテックやら…。

私もちゃんとわかってるわけじゃないですが、どんどん進んでますからねぇ。

本当は、躁状態のようにまともな思考状態じゃない人が「損しない程度に買い物させる」仕組みがあるべきだと思います。

 

精神科医と連携してビッグデータ、AIやらを駆使してクレカの使用制限とかね。

それほど難しくないと思いますけど、まあ儲からないんでやらないでしょうな(笑)

 

躁状態とクレジットカードについての対談動画はこちら