障害年金と障害者手帳を申請しなければ…でも何が何だかよくわからないよね。

スポンサーリンク

わたしは双極性障害という病を患っています。

双極性障害とはどんな病気?当事者の私がすべてお答えします。

障害年金と障害者手帳をもらえるわけですが、これがまたややこしくて悪戦苦闘しています。

いや、まだ戦いの場にも出ていないわけですが…

 

障害年金と障害者手帳

どっちがどっちかよくわからん

受けることのできるサービス

障害年金「年金」という名のとおり、毎年定期的・継続的に金銭を受け取ること
ができます。
障害者手帳地域によって、異なりますが所得税、住民税、自動車税などの税制上
の優遇措置や有料自動車道路、電話料金などの公共料金の割引サ
ービスを受けることができます。

引用:http://www.sapporo-shogai.com/158015/

支給条件

障害年金障害年金を受給するためには主に3つの要件を満たす必要があり
ます。簡単に説明しますと、初診日が国民年金あるいは厚生年金の
被保険者であること、一定量の年金の滞納がないこと、障害認定日
における障害の程度が1級・2級であること (厚生年金の場合は3級
でも可)の3つになります。
障害者手帳障害者手帳の種類(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健
福祉手帳)によって、それぞれ支給条件が異なっております。自治体
によって名称、障害程度の表示とその判定基準などに相違があるた
め、ここでは割愛します。

引用:http://www.sapporo-shogai.com/158015/

また、この制度自体よく知らない、該当するかわからないという点からも、受給できるのに受給していない方も多いようです。

私も、病院の先生から教えてもらったわけではありません。

傷病手当金がなくなるという話をブログに書いた後、フォロワーさんが障害年金や障害者手帳の手続きは進めてますか?と言われて、知りました。

残念ですが、病院も行政も教えてはくれません。

 

障害者手帳から攻めようかな

実は、次病院に行って傷病手当金の書類をもらって提出するとそれが最後のもらえるお金になっちゃうんですよね。

 

とにかくめんどくさい

必要書類多すぎ

自分でやろうとしましたが、あまりの煩雑さに萎えました…。

これ見るだけでも、初めての人はなにがなんだかわかんないですよね。

だから社労士といった方がいるんでしょうけど、実際にはぼったくられちゃったみたいな話あるみたいです。

当然ですが、ちゃんとしておられる社労士さんもたくさんいると思います。

ただ、これからの生活にかかわる大事な問題なので、社労士さんはちゃんと選びたいですね。

選ぶポイントとかあるんですかね?なかなか難しそうです。

 

とりあえず

お役所と年金事務所へ

ありがたいですね。

Twitterでは同じ精神疾患をわずらっている方と多くつながっているのでたくさんのことを教えて頂けます。

特に手続き関係については、呟いていれば自然と情報が集まって来るので本当に助かります。甘えすぎてすみません(笑)

時間のある時に、担当の役所と年金事務所のほうへ足を運んでこれからの手続きについて大まかに説明を聞いてみましょうかね。

そこでなにかしらのアドバイスももらえることでしょう。

本来は障害者に与えられた権利であるはずが、受給するために情報戦を挑まれることになるとは…

国もあまりお金を出したくないということでしょうか…。

 

そういえばこんな本がありました

結構前に買って読んだんですけど、内容すっかり飛んじゃってますw多分読めば思い出すでしょうけど。

実際にどんな手続きがあって、どんなものが必要なのか詳細にわかりやすく書いてあるので、障害年金について知りたい方はオススメの一冊ですね。

 

関連記事:合わせてチェックしておきましょう

簡単だよ! 精神障害者福祉手帳を取得する流れまとめ

2017.02.15

社労士と障害年金を取るまでの流れをまとめてみたよ

2016.08.25

精神疾患者は要注意!自立支援医療を申請しないと1ヶ月で2510円損するよ!

2015.12.03