うつ病の特効薬は「お金」だと思う3つの理由

どうも、メンタルヘルスブロガーのほっしーです。

うつ病の特効薬ってなんだと思いますか?

うーん…そんなものないんじゃないの?
ほっしー

…結局、お金だと思うんですよね!

ええ…身もふたもない話でございます。

うつ病は脳の病気でもあり、心の病気でもあるとわたしは考えています。

ほっしー
うーん…なんかおっくうな感じが…昔の感覚が戻ってこない…

薬で症状が軽くなっても、おっくう感や不安感というものが消えやしない。

この最後に残った症状はどうやったら解決できるのかずっと考えてきました。

その結論がお金です(笑)

なぜそう思ったのか、理由を話していきますね。

 

 

うつの特効薬が「金」だと思った理由

1.自立支援医療と障害年金で楽になった

自立支援医療

意外と知らない人が多い

まず自立支援医療。

自治体によっては医療費が無料になるこの制度。使わない手はありません…。

わたしの住んでいるところでは3割負担から1割負担になってますね。

ほっしー

3割と1割は全く違う! わたしのように薬価の高い薬(レクサプロ)を飲んでいる人はなおさら申請しとかなきゃ!

病院は聞かないと教えてくれません。わたしも1年間3割負担で通ってたしね💢

精神疾患者は要注意!自立支援医療を申請しないと1ヶ月で2510円損するよ!

障害年金はもっと精神的に楽になります。

ほっしー
効果としてはこっちのほうがデカイ…

2ヶ月に1回になりますが、定期的に収入があるというのは精神的な余裕につながります。

自立支援医療は使うお金が減るだけ。

お金が増える障害年金の精神的効果は大きい…。

障害年金について知りたい方は以下の2記事がオススメ
障害年金の基礎知識

社労士と障害年金を取るまでの流れをまとめてみたよ

 

2.障害者手帳のバスの割引でさらに心が軽く

障害者手帳(精神)

障害者手帳って、とってもあんまりメリットないよね。

そう思うのは、目に見える割引が少ないからなんですよねぇ。

税金の控除が受けられるってのもメリットなんですけど、確定申告に縁のない人が多いのでわかりにくい。

そして残念ながら、公共交通機関はほとんど割引がないのが現状です。

ほっしー

身体や知的の方はそれなりにあるのに、精神だけないのはなぜなんだ…

精神障害者手帳でJRとかバスの割引ないのおかしいよね? どうせほとんど外でれないんだから安くしてよくね?

ただ、わたしが住んでいるところで走っている西鉄バスは、4月1日から精神障害者手帳の提示で半額になります!!

福岡県民ぐらいしか恩恵がないですが…

nimoca

現在使用中のニモカ。4月1日から障害者用に更新予定。

ほっしー
福岡県を嫌いな理由に西鉄バスをあげるぐらい嫌いだったけど、好きになったなぁww

 

3.自分でお金を稼いでみると、「うつは金で治るかも!?」をさらに実感

文章を書くことがお仕事です。どこでも書いてます。

きっかけはクラウドソーシングというサービスを利用して、自分がかけることを書いていました。

続けているうちに少しずつお金がもらえるようになってきたんですよ。

メンヘラで何もできなかったぼくが月3万ネットでお金を稼いだ方法を公開!

スーツ 星野良輔

社会復帰も否定はしないけれど

もちろん社会復帰を否定するつもりもないし、できるならそれはすごいこと。

わたしは社会復帰したくないんですよね(笑)

社会で自分がうつになった記憶が蘇ってくる恐怖もありますし、超ゆとり体質でワガママなので堪え性が全くない(笑)

精神科医
星野さん…インターネットは楽しいかもしれませんが、もっとリアルの世界で…
ほっしー
(あーまたはじまった)

うつ病になったら、自分の生きるペースを見直してみようなんていっておきながら、最終的なゴールは全部社会復帰なんですよね(笑)

そりゃできれば素晴らしいけど、それ1個しかないのってどうなの? という。

ほっしー

あえて社会復帰をせずに生きて行く道を模索したい…!

 

「精神病の人に50ユーロを9か月間与えてみたらうつ症状が改善した」

うつ病が金で治る? んなわけないじゃん!!

わたしもうつ状態が強いときは、同じこと考えてました。

金で解決できるよ! なんて言われたら、病気が軽く見られているようでムカつくじゃないですかw

でも…でもですよ。

ほんの少しでも外貨を稼ぐようになると、あながち間違ってないよなぁと。

ほっしー

世の中は金なんていいたくないけど、地獄の沙汰も金次第っていうぐらいだ。うつ世界の沙汰も金次第なのかもしれないな…w

日本で実験するとなると

倫理的に問題があるだろぉがぁ!!

と声を荒げる人がいそうなので、できそうにありませんが、こういう実験は単純に見ていて面白いw

 

さいごに身もふたもないことを言えば、やはり金だ

このままうつが治らなかったらどうしよう…

その先にある不安って、働けない自分、稼げない自分。価値のない自分なんですよ。


人の価値なんて、お金で推し量れないことは誰もが理解してますが、誰もがお金で測っちゃうんですよねぇ。

お金に価値を置かないなら、働かなくて生活保護もらって暮らしてもいいですよね? なぜみんなそれをやらないんでしょう?

お金に価値を見出しているからです。

AIが仕事を奪って、働きたくない人はベーシックインカムで食える世界がいずれ来るでしょう。

そのとき、わたしたちが今現在抱えている「うつ病」はおそらく軽くなります。かなり。

でも、新しいタイプのうつが増えるでしょうねぇ。

稼がなくてもいい。働かなくてもいい。ってなったら何します?

ほっしー
遊ぶしかないっすよねぇ〜!!

でも、遊んでばかりの世界だと、学生時代のように友達少ない人は遊び方をよく知らない。

遊び方わからないうつ病でも流行るんじゃないかなww

ま、でも間違いなく現代のうつ病のある程度はお金で解決できるような気がしてなりません。

少なくともわたしは、以下の3つでで実感しました。