うつ状態になったら、毎日の気分の変化に振り回されないようにしよう。

スポンサーリンク

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

うつがはじめてでも2回目でも3回目でも…。私たちは為す術なくもがき苦しみます。

うつ状態に陥ると、不幸の無限ループ状態になりますが、毎度毎度同じというわけではないはずです。

ツイートしたアニメでも、もがき苦しみながら少しずつ状況は好転し、無限ループを抜け出します(笑)

もちろん、アニメのように簡単に抜け出せるものではありませんが、うつ病をはじめとする気分障害は、寝ているだけでもある程度良くなるものなのだとか。

それはうつを経験した方なら体感でわかるかと思います。

とにかく大事なのは、うつの治療では、日々の心の調子の変化に一喜一憂しないことです。

 

 

「うつ」は症状が直線的に良くなったり悪くなったりするものやない

私の体感では、「うつ」は良くなる時も悪くなる時も波のような動きをします。

必ずしも段階的に、直線的に良くなるものではありません。

軽症うつ病という本では、三寒四温的に症状が変化するという表現がされていました。まさにそんな感じです。

 

私は双極性障害か冬季うつ病だと言われています。

個人的な感覚だと、毎月11月から3月終わりまで落ち込むので、冬季うつだと思いますが(笑)

冬になるとやっぱりうつ状態になって、3月の終わりまで、さきほど行ったように三寒四温的な精神的動きを見せます。

 

私は自分の症状を見ながら、仕事量を調整できる在宅ワークを進めてます。

以下の記事は、双極性障害の人向けへ書いたものですが、直線的には治らないとされるうつ病の方にもあてはまる話だと思います。

 

毎日の変化を知ることは大切だけど、意識しすぎると疲れる

毎日の経過の変化は精神科医提出用データ程度に考えたほうがいいかもしれません。

自分で自分の症状の推移を見る場合はもっと長いスパンで見ましょう。1ヶ月単位とか、2ヶ月単位とか。

直線的に良くなるものではないとさきほど言いましたが、長いスパンで見るということは、自分自身で直線的な表現にするという意味です。

 

GoogleMapを使って、100km先の地点に行くと考えましょう。

GoogleMapは2本の指を使って、地図の細かい部分を見たり、大きく見たりできますよね。

精神科医に見せるのは、細かい部分で小さな道の変化を見せれば良いのです。私たちがそれを見るにはきつい。

私たちは、もっと大きな範囲で見ましょう。そうすれば、細かいルートになっていても直線的になりますよね?

 

私も毎年同じ時期に調子は悪くなっていると言うものの、精神科に通いだしてからは揺れ動く頻度、幅が、少なく小さくなってきてるような気がします。

毎日細かい変化ばかりに着目されると振り回されていて頭がおかしくなりそうですが、もっと長いスパンで見れば確かに良くなっているのです。

小さなことかもしれませんが、毎日振り回されるよりよっぽどマシですよ。

一喜一憂したって治らないんですから。いや、むしろ悪くなりますよ…💧

 

どんな精神疾患でもある程度は時間がかかる

そりゃ、自分が気づいてないだけで、何ヶ月もかけて悪くなってきたんですよ。

ほら、最初に違和感を感じたのはいつですか?

なんとなく体または心の調子がおかしいな…とか、いつもより興味ややる気を失ってるとか…。

きっとあなたにも思い当たるフシがあるはずです。

 

私は睡眠が乱れましたね。眠れないのに早く起きるみたいな。

思い返せば、壊れる前に体の警告は発せられていたはずです。

長い間無理をさせたんですから、それと同等の。いや、それ以上に治療期間が必要であることも不思議ではありません。

 

良くなることもあれば、悪くなることもあります。

時間がかかる以上、通院費かかります。

残念だけど、精神科医は教えてくれない大事なことがあります。

大事なこと2つ

  • 自立支援医療制度
  • 障害年金

自立支援医療

医療費が3割負担から1割負担になります。

自治体によっては無料になるとこもあるらしいので各自治体に確認を!

これはぜひ早い段階でやっていただきたいです。私はフォロワーさんに教えてもらうまでの1年半、3割負担で払い続けました…w

 

障害年金

こちらは少しハードルが高いですが、検討する価値があります。

毎月一定の金額がもらえるのは生活基盤を支える意味でも助かりますし、心の余裕がだいぶ変わってくるはずです。

 

うつ状態になったらやること、「寝る」

ゆっくりやりましょ。

うつ状態になると、慣れていても絶望を経験することになりますが、やりたいことやっていればちょっとだけ元気になりますよ。

…おそらくうつ状態だと寝ることが一番やりたいことになりますが(笑)

 

例え、現実から目を背けたくて寝るっていう理由でも良いんですよ。

すこーしずつ、回復します。

時間はかかるし、もしかしたらまた落ちる時期が来るかもしれないけど…。

良くなるもんですよ。すこ~しずつ。