うつ病は甘えじゃないぞ…。 実際にうつ病になってわかった11のこと

どうも、ほっしー(@hossy_FE_AP)です。

ほっしー
うつ病とか甘えやろww

と言っていたり、心のなかで思っている人は多くいると思います。

私も自分が精神疾患になるまではそう思っていました。

そんな私が、サラリーマン生活で消耗してうつ病の診断を受け、のちに双極性障害と診断が変わりました。

双極性障害とはどんな病気?当事者の私がすべてお答えします。

実際に経験してみると、なかなかに地獄であり、むしろ「うつが甘え」だったらどんなに良かったかと思いますね(笑)

 

 

うつ病になってみてわかった11のこと

1.地獄と書いて「うつ」と読むのではないか

うつ病は地獄

世界が灰色に見えるぅ!

うつ状態は寝ても覚めてもつらい気持ちが続きます。

恋人に振られた次の日というのは誰でもショックで無気力になるものだと思いますが、その辛さが永遠につづくような感じですかね。

重くなってきたうつ状態を記録しておこうと思う。

うつは心の風邪だし、体の調子はいいんだろ?なんて言われたりしますが、そんなことはありません。

病は気からという言葉があるように、気持ちが死んでいたらまともな臓器たちも機能してくれません。

消化不良は起こすわ、頭痛はするわ、吐き気はするわ、もう完全にぶっ壊れてる感じですね。

体の不調からうつになる人もいれば、うつになってからいたるところに不具合が出る人もいます。

いずれにしても心だけ病んでいて身体は元気いっぱいだから遊びにいこー!という人のほうが珍しいでしょうね。

 

2.うつ状態が強くなると地球の重力が増す

地球の重力が増した

「うつグラビティ」

これはうつを経験したことのある人ならわかると思いますが、地球の重力が強くなります(笑)

もうとにかく身体が重たいので、トイレにいくのも風呂にはいるのもしんどいんですよ。

ずっとベッドに張り付け状態。天井のシミを数えることが趣味になりますw

 

3.ダイエットは超簡単。うつ病ダイエットいぇぇぇ!

わんこと自撮り棒で撮影した写真

最近の私、66kgあります。

最も体重が落ちていたとき

うつがひどいとき、53kgでした

言い方は悪いですが、痩せたいならうつ病になることをオススメします(笑)

薬の副作用で太っちゃうケースも有りますが、薬を飲む前でしたら確実に痩せますね〜。

なにせ、食べるの面倒くさいですからね。冷蔵庫にモノが入ってるのは知ってますが、それを取りに行くのもだるい。

何日間か水しか飲んでなくて栄養失調気味にもなりました。

薬のアナフィキラシーショックなんかもあって、ガッツリ痩せることができましたね。

あのときには絶対戻りたくありませんが、体重だけは戻りたいかな(笑)

 

4.自分が「うつ病」であることを受け入れられなかった

俺は認めないぞ

認められねぇ!受け入れられねぇ!

精神疾患を受け入れるのは大変です。

「うつ病は甘えだ!」なんて言っていた私ですから、病気を認めて受け入れるというのは、人生の中で負けを認めることと同等だと思っていました。

認めてしまえば、これまで生きてきた人生を否定することにもなるのではないかと。

くだらないプライドですね。ただこのくだらないプライドは、病気を治療する観点から見れば、とても大きな壁になります。

病気を受け入れられない人が、病気を治せるとは思えません。

受け入れて向き合って、自分と対話しなければならないのです。

焦ってもすぐ治らないよ!うつ病は長期化するケースもある

 

5.うつ病を受け入れたところですぐには治りゃしなかった

スタートライン

病気を受け入れてやっと治療が始まります。

残念なことに受け入れるだけで治るほど甘くはありません(笑)

心の風邪なんて言っておきながら、疾患としては「脳」なので、気の持ちようで治るほど甘くはないでしょう。

気の持ちようで精神疾患が治るなら、それは精神疾患じゃないかもしれません。おめでとうございます。

病気を受け入れることができた……と思っても、ひょんなことからまた受け入れられなくなったりします。

気分の揺れが激しいので、1度受け入れたからといってそのまま素直にいかないのがやっかいなところですね。

それでも自分で病気を受け入れられるようになってはじめて、治療に向けてスタートするわけです。やっとスタートラインです。

受け入れてはじめて、「休む」ということはどういうことなのか考え出すんですよ。

効果あり! うつ病のあなたに試してほしいこころの休み方9個

 

6.患者はモルモット! 抗うつ薬の個人差がありすぎる

レクサプロ

精神疾患に処方される薬は、個人差ありすぎです。

合う、合わないが非常に多く、モルモットとなって自分の体に合う薬を探し続けることになります。

本来であればその治療法どうなの?という処方をされることもあります。

双極性障害2型の薬でレクサプロ(SSRI)10mgを1錠だけ処方するってどうなの?

注意事項

処方が一般的ではないからと言って、間違っているとは限りません。

精神疾患のほとんどは未解明なので、治療も実験の一環のような感じがして、なんとも言えない複雑な気持ちがします。

 

7.うつ病は基本的には誰からも理解されません

誰からも理解されない

お手上げ状態です

精神疾患は、外傷がないため、「病んでるつっても、身体は健康なんだろ?」と思われがちです。

だからこそ甘えに見えるわけです。

さらに……○○検査の結果、この数値が○○なため、精神疾患ですね。といった、客観的データを示すことができません。

主治医の主観だけで全てが決まるので、一般の人は、本当に病気なのかわからないわけです。

 

8.自分がうつ病であることを友人に話せなかった

恥かしくて言えない

どうして恥ずかしい病だと思ってしまうのだろう

精神疾患となってから、家族と恋人には打ち明けました。が、親友たちには一切話すことができなかったんですよ。

これは病気を受け入れることができるようになってからも同じでした。

ほっしー
言っても心配かけるだけだし、何をしてほしいわけでもないしな

なんて言って自分に言い聞かせていましたが、本当は拒絶されることが怖かったのかもしれません。

「精神疾患は必ず偏見を持たれる」という偏見を私が持っていたからでしょう。

根深い偏見の問題は、健常者だけではなく、障害者側にも問題がありそうです。

私の場合、ブログをやっていることが友人たちにバレて、結果的にカミングアウトすることになりました。

双極性障害であることがカミングアウトする前に友人にバレました。

 

9.精神障害者雇用の仕事なさすぎて引いた

仕事がない

ハローワークで障害者雇用を否定された経験

精神障害者は理解のある職場で働けることが何より望ましいことです。

そのためには、障害者雇用枠で働くことがいいと思います。

しかし……

あなたは普通に喋れるのでって……そう見えただけで本当は重篤な患者だったらどうするつもりなんでしょうか?

そんな適当で大丈夫なのか?と思ってしまいました。

精神疾患者の仕事は何より続かないと意味がないのです。辞めてしまうと、自尊心が傷ついて治療に影響が出ます。

しかし、誰からも理解されないと述べたとおり、Twitterでも多くの苦労の声が見れます。

 

意外と知られていないことですが、障害者雇用のエージェントとかってあるんですよ。

ネットで調べたらたまたま見つけたので、興味ある方はぜひ。

どうする?うつからの再就職! 障害者雇用に特化したエージェントに頼ってみよう

 

10.国の補助はあるけど、申請するための書類仕事が大変

国の補助制度を使おう

精神疾患なら必ずチェックしておかねば!

お金については、国から補助を受けることができるので、多少はマシになれます。

障害年金ですね。といってもそれだけで生活できるほど甘い補助ではありません。

申請はとても手間と時間がかかります。

体調が変化しやすい私たちにとってはかなりの重労働となりますよ。

【障害年金の基礎知識】

 

時間的、精神的負担を考えると、最初から社労士に任せたほうがいいでしょう。

1ヶ月分+α料金がかかったりしますが、長い目で見ると結果的には安くなるかと思います。 取得率もぜんぜん違うでしょうから。

 

わたしも実際にお願いして、取得することができましたよ。

精神疾患者の障害年金は社労士に任せたほうがいい理由

また、あまり申請していない人もいると聞きますが、自立支援医療については必ず申請するようにしてください。

医療費が全然違うんですよ。私の場合、年間で30,120円得をしています。

精神疾患者は要注意!自立支援医療を申請しないと1ヶ月で2510円損するよ!

 

11.Twitterのメンヘラ界隈はヤバい

メンヘラ界隈は怖い

メンヘラ界隈は闇が深い

Twitterには病み垢というアカウントが存在します。

主に精神的に参っていたり、精神疾患を患っている人が作る専用のアカウントのようなもの。

それらの業界をメンヘラ界隈なんて言ったりします。

が、この界隈、当然真っ暗でございます(笑)

当たり前ですが、常にネガティブなトークが渦巻いていますね。

私もそんな時期がありましたが、いずれそこから抜け出す必要があります。

ポジティブにみんなで頑張ろうぜ!という風潮が起きないのが残念。

診断を受けていない病み垢さんもいますが、ツイートの内容を見ると十分に精神疾患に値するな…なんて思ったり。

ファッションメンヘラはガチメンヘラに見抜かれている。

 

なぜか木曜日に「死にたい」ツイートが多い

twitter アカウント

日曜日とかだったら分かるんですが、私がフォローしている方はなぜか木曜日が圧倒的に多いです。

むしろ花金だからテンション上がると思うんですが、どうしてだろう?

金土日は家族がいることが多いからでしょうか?

うつがひどいときって家族とかお合わせづらいんですよねぇ。迷惑かけているのはわかってますから。

あと、家族自身と何か問題があったりする人も多いです。

精神疾患になる人は、人間関係が問題となることも多いですが、家族関係もよく問題として上がってきます。

いずれにしても、仕事ができないからといった自分の悩みではなくて、人間関係という他人が絡んでくる悩みが多いですね。

 

メンヘラ女性を狙う男性が多い

「メンヘラは落としやすい」との神話が男性の間で広まっているようで、出会い厨との争いが絶えないのもメンヘラ界隈の特徴でございます。

落としやすいかどうかについては、病気の症状もあったり、誰からも理解されない病気ということもあって、あながち間違ってはないかもしれません。

が!遊びで手を出すにはリスクが大きすぎることも知っておくと良いでしょう。

彼ら彼女らは、見捨てられることに大きな不安を抱えています。

あなたが「あーもう飽きた。めんどくせ。」と思って切ろうと思ってもなかなか切れやしませんぜ。

追いかけられますよ。どこまでもどこまでも。フフフ(笑)

Twitter出会い厨の方に注意報!女性は驚きの対処法で出会い厨を殲滅する!

 

うつ病は甘え……だったら良かったなぁ。

うつ病は甘えだ!何て言葉は今でもたまに聞きますけど、当事者からしてみたら「甘えだったらどんなにいいかww」という話です。

自分ではどうすることもできないのに悲しい気持ちが延々と続くのです。

私とうつ病人なんて甘えてるやつばかりだろう何て思ってましたけど……。

なってみるとこんなに大変とは(笑)地獄すぎて天井見上げて爆笑したこともありましたっけw

ともかく、寛解できて本当に良かったなぁと思ってます。

再発しないように薬を飲み続けること、定期的な心のメンテナンスを怠らないようにします。

双極性障害2型、寛解するまでの期間と寛解するために行ってきたことまとめ

 

甘えならよかったのに