海辺のカモメ市 in 門司港。可愛くておしゃれな雑貨が勢ぞろいでした。

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

我が家から車で数十分いったところ。北九州市に門司という場所があります。

門司港レトロが有名で、観光客も多いんですよ。

s_5084601889917

展望台から撮影

で、海辺のカモメ市というイベントが開催されていたので、特に何も調べずに行ってみました(笑)

 

海辺のカモメ市とは?

海辺のカモメ市は福岡県北九州市の門司港で開催しているイベント(マルシェ・蚤の市・マーケット)です

引用:門司港レトロインフォメーション

まあ…フリーマーケットが開催されてるのかな? という認識で間違ってないでしょう。

実際に足を運んでみると、完全にフリマだな~という印象でしたし。

ただ普通のフリマとは違って、楽しげなイベントが同時開催されていました。

 

普段の門司港とはひと味違う。見るだけで楽しい、海辺のカモメ市

img_0418 img_0419
ほっしー
なんとオシャレな絵まで売ってる…。

製作者に聞いたら、前日の夕方からパパッと仕上げたんだとか。

絵描きさん
雨が降ってきて作業中断したりしましたけどね~

なんて笑ってましたが、たった数時間でこれ書きあげるのすごい。

img_0422
ほっしー
お、流木が売ってるな~。

え?流木?ww 流木が売れるの?ww

フォロワーさんに聞いた話ですが、流木を買ってきて綺麗にすれば、家のインテリアとして使えるらしいです。

 

足を別で買ってきたら、すごい安い値段で高級感のあるテーブルが作れるんだとか。

ちょっと別世界すぎて理解不能…。オシャレすぎる…。

にしても、1本200円…?これ全部で200円…?聞いておけばよかったなぁ。

img_0425 img_0426

家族連れ、カップル、おひとり様…。

客層は本当に様々で、私のように、海辺のカモメ市ってなんや、カモメ売ってんのか? みたいな人もいっぱい来てました。

でもやっぱり主婦層が多いですね。ガーデニングやアンティークものが多かったので。

img_0432

国際友好記念図書館

レトロで雰囲気のある建物ですが、中華料理の看板が残念…(笑)

ちなみに、中華料理屋さんは昼食時だったにも関わらず、お客さんは皆無。

多分ここが料理屋さんとはだれも思わないからでしょうw

img_0440 img_0441

オーダーメイドで靴を作ってくれるサービスもありました。

めっちゃ迷いましたが、この日はお財布が寂しかったので見送り。

フリマでそれなりのお値段がするサービスがあるとは思わなかった…(笑)

3万だったかな。オーダーメイドの靴としては安いんじゃないかな。

img_0444 img_0446

これぞフリマ! って感じ。意外と掘り出し物があったりするんですよね~。

img_0447img_0449 img_0451 img_0452
ほっしー
ふはは、人がゴミのようだ。

アンティークゾーンより、フリマに人が集まるところは面白い光景だなぁと思ってパシャり。

img_0459

音楽イベントも開催されていて、会場は盛り上がってました。

学生さんがやってる。良い経験してるな~。

 

門司港レトロは楽しめるスポットが多い

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-18-08-26

引用:Google Maps

 

私も以前に何度も門司港に遊びに行ってます。

レトロな建物も面白いですが、海峡レトロ通りというところに、昭和を完全再現したスタジオがあるのでオススメ。

しかも入場料無料です。

 

関門海峡を挟んだとなりの山口県下関市の唐戸市場にも船で5分でいけちゃうので、数時間の間に2県遊べちゃいますw

唐戸市場では、フグ刺しが食べれるので、好きな方はぜひ。