多賀神社のおみくじが適当すぎてワロタww

どうも、ほっしーです。

年が明けて正月の三が日も過ぎ、1月9日なわけですが…。

福岡県直方市にある多賀神社に初詣に行ってきました。

 

別に忙しかったわけではないんですけど、なんとなくいってなかったんですよねぇ。

で、思い立ったように今日行ってきました。

そこでおみくじを引いたんですが、適当すぎてめっちゃ笑ったんですよねww

 

多賀神社のまったくやる気のないおみくじにワロタ

立派な本堂

みてくださいよ! 本堂はこれだけ立派なんですよ。

おみくじも期待しちゃうじゃないですか。

多賀神社の適当おみくじ

多賀神社の適当おみくじ

はい、こちら、適当すぎでしょ?ww

ちなみに上吉って始めてみたんですけど知ってました?

大吉と中吉の間にあるんですって! かなりいい吉ですよね。それなのにこのコメント量ww

 

書いてるのこれだけw

  • 待ち人:きたる
  • 失せ物:いづべし
  • 縁談:ととのふ
  • 病人:よろし
  • 商法:りあり
  • 旅立ち:よし
ほっしー
あれ? おみくじってこんなに簡素なものだったっけ?

と、一瞬疑問に思ったんです。で、Twitterで検索してみたらやっぱり多賀神社のおみくじ適当すぎww

 

 

せっかくの上吉がなんだかご利益なさそう…w

弟なんて、「病人:おもい」って書かれてまして、悪いことが書かれていると短い文章だと重みが増しますよねw

苦情が来るんじゃね?というレベルであまりに適当なおみくじ。これはこれで面白いw

 

長文部分には現実的なメッセージが書かれてました。

「暗夜にあかりを得たる象にて始に吉事無きも次第に運勢進開け末程よき方に向かうが故に取急ぐべからず」

ほっしー
上吉で調子に乗るなということですか。

じわりじわりと運が良くなってくるから、あんま焦んなよ! というのが私の解釈です。

 

おみくじはこの長文部分に書いてあることのほうが大事と言われます。

ま、焦らず淡々とやっていきましょーということですねぇ。

商法…りあり…ですか…フフフ。

 

夫婦鶺鴒(めおとせきれい)を買って帰りました

多賀神社の夫婦鶺鴒(めおとせきれい)

多賀神社の夫婦鶺鴒(めおとせきれい)

かわいいでしょ。

「2017年は酉年だしな〜。」なんて、見た目だけで買ってきましたが…。

夫婦って…。私、独身なんですけどね(笑)

 

多賀神社の適当おみくじ