双極性障害2型の症状がフラットな状態…それってわかるものですか?

どうも、メンタルヘルスブロガーのほっしー(@hossy_FE_AP)です。

あなたは双極性障害の症状のフラットな状態って自分でわかりますか?

私はわからないんですよねぇ。というか、わからなくなったというべきか。

 

でも、専門家ですら双極性障害の診断は難しいと言われているので、自分で悩んでいても仕方ないのかな? と考えるようになりました。

そう考えるようになってからは、自分の状態に一喜一憂することはなくなってきたように思います。

 

 

 

双極性障害の症状がフラットとはどういう意味?

一般的に躁状態でもうつ状態でもない状態のことをフラットといいますよね。

闇を抱えて苦しんでいることもなく、躁状態の半端ではないエネルギーに振り回されている状態でもありません。

 

まるで病気が治っているかのような、健常者のような感覚だという話も聞いたことがあります。

私も今になって思えば、そんな状態のときもあったような気がしますねぇ。冬だとありませんが、夏にはとくにそういった状態が。

春から夏にかけては活動的な期間で、軽躁状態ともとることができるので微妙なところではあります。

 

フラットは、自分ではわからない

スーツ 星野良輔

精神疾患とは3年以上の長い付き合いになります。

本を読んで勉強したり、精神科医と深く話したりしてだいぶわかってきました。

関連記事:勉強してる? 難易度別! 双極性障害のことがよくわかる名著18選!

 

それでもなお、自分ではわからないときがあるんですよ。

フォロワーさん
今はうつっぽいですね?無理しないでくださいね。
フォロワーさん
ちょっと躁状態なんじゃないですか?大丈夫?最近エネルギーが有り余っているように見える…

 

そういった助言を頂いてはじめて状態を気にする感じです。

気にするとその言葉に引っ張られるので、気にしない事の方がいい場合もあります。

 

フォロワーさんからの助言と、自分の状態を照らし合わせて自分のフラットな状態を図っている感じ。

フラットはこれだぁ! と、絶対的にいえることはありませんねぇ。

 

双極性障害2型はフラットな状態がほとんどない

引用:「うつ」がいつまでも続くのは、なぜ?-双極Ⅱ型障害と軽微双極性障害を学ぶ

症状が見られない期間というのがフラットな状態のことです。

が! あなたもそうだと思いますが、体感的にはもっと短いですよね。

10%か20%程度だと考えていいでしょう。

 

症状が見られる期間のうち、うつ状態が93%というのには納得です(笑)

双極性障害は躁状態があるのでうつ病とは違うのですが、症状的にはそれほどうつ病と変わらないのではないかと感じています。

一時的にスーパーマンになるだけで、その期間はアニメのように短いものです…w

 

双極性障害のフラットな状態って、あとから分かるものですよね。

人からの助言もわかりやすいヒントになるんですが、基本的にはあとから振り返ってみると分かることが多いんです。

私はブログを書いているので、読み返してみるとなおさらわかりやすいw

 

長年、双極性障害に悩まされているフォロワーさんも、もはや自分がどういった人間なのかわからないとコメントしていました。

 

躁とうつの波はほんとすごいですからね…。

例えば、うつ状態の記事はこんな感じ

関連記事:重くなってきたうつ状態を記録しておこうと思う。

 

軽躁状態のときはお金をバンバカ使っちゃいます…。

関連記事:親に借金までして…軽躁状態で1ヶ月のうちに買いまくったものリストまとめ

 

さいごに:双極性障害2型のフラット状態はわかんないもんだから、気にしない。

双極性障害という病気は簡単なものじゃないことを改めて理解しました。

特に私の場合、双極性障害2型で、軽躁状態(躁状態よりもフラットに近い)と言われる状態がハイな状態です。

双極性障害1型のハッキリとした躁状態ではないため、病気と判断するのも難しいと言われています。

 

プロでも診断することが難しい病気なんですから、自分でフラットな状態が理解できないことを悩んでいてもしゃーないですかねぇ。

最近では、もうフラットとかどうでもいいやって思うようになりました。

今自分にできることに着目して、毎日を過ごすようにしています。

関連記事:双極性障害2型、寛解するまでの期間と寛解するために行ってきたことまとめ