お酒が飲めないから飲み会が楽しめない?私も下戸ですけど、飲み会、超楽しいですよ。

お酒が1滴も飲めない私ですが、飲み会にはよく誘われていました。

大学時代はなにかと飲み会があります。お酒が飲めないと参加できないと思っていませんか?

大丈夫です。お酒が飲めない人は飲めないなりの振る舞いがあります。

お酒が飲んで楽しめる人は当然必要ですが、お酒は飲めないけど冷静な判断ができる下戸も必要ということです。

お酒は飲めないほうが有利な理由3つ

人の話をしっかり聞ける

酔ってないので、人の話はすんなり入ってきます。

自分が酔っ払うと、何を話したか覚えていないらしいんですよ。

私は下戸で飲めないので、酔った時の感覚はわかりませんが、よく飲む友人はそう言っていますね。

言わなくていいことまで教えてくれる

これは、会社員時代に飲み会にいった時のことです。

解答者の写真

ほっしーくんはさぁ!もっと協調性持ったほうがいいよ!

解答者の写真

ほっしーくんはぁ!仕事早いけどぉ!細かいミスが多いね!

解答者の写真

でもまぁ〜!修正早いからいいんだけどさぁ〜!がーっはは!

と、言ったように、普段無口な上司が、部下に対する評価をガンガン喋ってくれます。

聞けば答えてくれますし(笑)

ここで指摘されたことを、普段の仕事のときに改善すれば

解答者の写真

お…こいつ成長したな…

と、思わせることは簡単です。

これは下戸だからできる情報収集方法と言えるでしょう。

何かあったときに人を助けられる

みんなが飲みまくってベロンベロンになっている飲み会で、よろしくないことが起きた場合は、誰が対処するんでしょう?

お店の人でしょうか?お店の人の場合、あまりに迷惑をかけると

解答者の写真

もうお店に来ないでください

と言われてしまうかもしれません…。せっかく楽しい飲み会も、興ざめしてしまいます。

しかし!ここに1人下戸がいたらどうなりますか?

質問者の写真

あ、それ、俺が処理しておきました。

超かっこいい!

ええ、下戸のあなたがいるから

安全に飲み会が遂行できるんですよ!

デメリットは考え方次第

テンションは、聞き手に回るだけでカバーできる

飲んでいる人のテンションについていけない原因は、自分が飲めない…という後ろめたさを感じているからです。

そんなの無視して、すごく盛り上がっている人の話を聞きながら適当に合いの手を入れてみるといいでしょう。

ハッキリ言って、酔っぱらいの機嫌ほど簡単に取れるものはないです。

ただ、酔っ払っているように見えてたまに冷静な人もいるので、そのへんの見極めは重要です。

慣れてくれば、簡単ですが(笑)

飲んでないなんて気にされない

場が温まってきたら

解答者の写真

あいつ飲んでないな…

なんて気にされることはないです。

本人たちは酔っ払って楽しくてしかたがないので(笑)

むしろ、こっちが気にしていたら感づかれてしまいますよ。

というか気にさせては二流

せっかく気持ちよく飲んでいるのに、飲んでない人が来ると冷める。

というのは、飲んでいない人が、こんな自分がこんな場に…なんていう場違い感をだすからです。

飲んでないから楽しめないなんて誰が決めたんですか?

飲んでいる人以上に楽しめばいいだけの話なんですよ。

むしろ、飲めないくせに楽しめるやつという評価が貰えれば、飲み会には引っ張りだこですよ。

下戸こそ、飲み会に参加しろ!

飲みニケーションとはよく言ったもので、お酒を飲むと仲が深まるなんていいますよね。

あれ、酒飲めなくてもできますよ。

解答者の写真

ほっしーってもっとしゃべらない人かと思ってた!

これ、私が実際に飲み会のあとに言われた言葉です。

まるで、一緒に飲んだみたいな言われ方ですが、この人とお酒を一緒に飲んだことなど一度もありません(笑)

下戸だからこそできることがあります。

下戸ミニケーションで、飲める人よりも楽しんじゃいましょう!