ギフトカード分ぐらいなら、在宅ワークでサクッと稼げますよ。

精神疾患を患っているであろうTwitterのアカウントの方が、ギフトカードをフォロワーに要求するという話を聞きました。

フォロワーA
なにかきっと辛いことがあったんだよ!批判するのは辞めようよ!

といった声もありましたが、いやぁ、だからといって許される問題ではないでしょう。

偏見の目

ギフトカードを要求したことに関しては、「その人」の過失であって、精神疾患者だからではないんですよ。

でもどうしたって「精神疾患者」だからという偏見の目に晒されます。

同じように見られてしまうのではないかという懸念の声も聞こえてきそうですね。

ギフトカード分ぐらいなら

ほんと、1000円のギフトカード分ぐらいなら、1日でサクッと稼げます。

しかも家にいながら。

精神疾患者に向いている仕事は在宅ワーク。経験、スキル0でも稼げる。

2016.04.27

信用は簡単に失います

今回、炎上しちゃった方は、とてもフォロワーさんの多い人気のアカウントだったんですよ。4000人ぐらいだったかな。

私は直接つながってなかったんですけど、残念です。

フォロワーB
信じていたのに……
フォロワーC
あんなことをするなんて……

といったツイートも見ました。そして、一度こういったことがあると、なかなか戻ってこれないですよね。

ツイートの文脈でわかっちゃう人もいるでしょうから。

日本には、セーフティネットがたくさんあります。

それと先ほど紹介した在宅ワークで暮らしていくことは可能です。

最低でも自立支援医療は申請しよう

診察と薬の代金が3割負担から1割負担になります。

自治体によっては無料となるところもあるので、必ず申請しておきましょう。

精神疾患者は要注意!自立支援医療を申請しないと1ヶ月で2510円損するよ!

2015.12.03

人に支援を求めるなら堂々とやろう

ほしい物リストを公開してみるというのは面白いと思います。

ぴーすけさんのほしい物リストを見てみると、日常生活に必要なものばかりなので、まさに「支援」といったような形ですよね。

 

今回の場合はギフトカード。これはゲームの課金にも使えちゃうので、使い道がわからないんですよね。

そのような観点からも、不安や疑惑を招いてしまったのかもしれません。