自分に合った働き方を! うつ病と仕事の話

どうも、ほっしーです。

うつ病になると、仕事を休んで治療に専念します。

あたりまえの話ですが、当事者はこれを受け入れがたい。

責任感が強く、働いていない自分を許せないんですね。

 

ただ、心が病んでいる状態で働くというのもなかなか困難なのです。

それでも私たちは焦って社会に戻ろうとする。そしてまた病む。

そんな負の連鎖を断つために、うつ病と仕事について考えていきましょう。

 

 

仕事を辞めたくなってうつを発症

私はシステムエンジニアとして横浜の会社に勤務していました。

ただ、すぐに名古屋に異動になっちゃったんですよ。

名古屋では、車に組み込むソフトを作っていました。

車

車は好き!でも、やりたい仕事ではなかった

私がやりたかったのは、パソコンの中で動くソフト…たとえばTwitterとかFacebookとか。

そういったものを作りたくて勉強して就職したんです。

でも、車を制御するためのソフトを作ることに。

ちょっと細かい話になりましたが、洋食のシェフとして修行してきたのに、和食の店をオープンすることになったシェフと思ってもらえればいいです(笑)

 

それが不満で不満で仕方なくて、名古屋の営業所長に聞いてみました。

ほっしー
いつになったら横浜に戻れるんですか?
営業所長
やってみないと合ってるかはわかんないよ? うーん…5年とか10年したらかねえ?
ほっしー
なるほどー………

心の中で音を立てて何かが崩れたのをハッキリと覚えています。

気が短いのでそんなに待ってられませんわ…。

それから私の心が病むのにそれほど時間はかかりませんでした。

 

うつになる人は仕事を休もうとしない

心が病むと、あろうことか変な方向に思考が走りました(笑)

ほっしー
まだまだやれる…社会人はこんなことでへこたれない…

これ、私に限った話ではなく、うつになる人はみんな思考が歪みます。

精神科医が書いたうつの本には、認知の歪みとして紹介されていますよね。

認知の歪みとは? 実例とともにわかりやすく10個解説してみる

 

自動車の場合、ガソリンが切れそうになったらランプが点灯して教えてくれます。

人間には残念ながらそういう機能がありません。いや、あるのかもしれないけど、うつ病人は見逃す。

そして気がついた時にはガソリンが切れた車のように動かなくなってしまうのです。

それでも私たちは、アクセルを踏み続ける。周りが異常だと思っても聞く耳はもちません。

自宅療養を開始しても、アクセルから足を離そうとしない人が多いんです。

 

うつで仕事つらいのなんて当たり前だよねぇ

私は正社員としての復帰こそあきらめたものの、自分の好きなことを仕事にしています。

ウェブメディアの運営が主業務ですが、うつ状態のときは死んでますね…w

本当は休んだほうが良いと分かっていても、やりたいというかすかな気持ちと、やらなければいけないという強迫観念が私を動かします。

1日のノルマを達成したあとはぐったり眠ってますよ。

 

自由業?自営業?なので、仕事の量はコントロールできます。

同じうつ状態でも、昨日は最悪だったけど今日は少し頑張れる…と、波があるんです。

ただこれ、普通のサラリーマンだったら無理ですよね?

出勤時間決まってるし、有給も限られてる。

そしてなにより、毎日8時間以上は拘束されることでしょう。

なので、サラリーマンの場合はうつが「寛解」してないと無理なはずなんですよ。

それは当事者はわかってるはずです。

 

それでも、わかっていても…

男性
お金がなくなるから働くしかない…

寛解していないのに、ムチ打って働いている方が居ます。たくさんね。

それ、本当はすごく危険なこと。悪化しちゃいますよ…。

取得が難しいのがやっかいなところですが、障害年金や生活保護を上手に使ってほしいなぁ。

 

仕事復帰する場合、就活戦線を健常者相手に戦うんですか?

障害年金や生活保護を上手に使いつつ療養し、しっかり静養したあとの社会復帰について。

何も考えなしに私も最初はハロワに行きましたw

ハロワ職員

あー…精神障害は隠した方がいいでしょうねぇ…不利になることが多いんですよ。

そりゃそうだろうけど、平気でそんなこと言っちゃうのかよ…という感じ。

 

でも私は障害を隠すべきではないと考えているんですよ。

もし症状が出たときに会社に迷惑をかけますし、下手したら訴えられるかもしれませんよ…。

さて、障害をオープンに就職活動する…と考えると、いきなり健常者相手に就活をするのか? って話ですよ。

求人なら、「障害者雇用専門」のところから探したほうが確実ですよねぇ。

ただ、ハロワや再就職のリクナビ?マイナビ?だと、健常者向きの案件ばっかりで萎えます。

 

今はいい時代で、障害者雇用専門のエージェントも存在するんですよ。

上手に使っていきましょう。

障害者雇用専門のエージェンについては別の記事にまとめているので目を通してみてください。

どうする?うつからの再就職! 障害者雇用に特化したエージェントに頼ってみよう

 

今は転職も当たり前の時代なので、障害者雇用で務める会社に一生骨を埋めるわけでもありません。

障害者雇用は仕事の内容が簡単すぎる

と嘆いている方も居ましたが、完全復帰前のリハビリ程度に考えるのもアリ。

段階を踏んでいく

 

自分にあう仕事の形を探そう

星野良輔

長く続けられる、楽しめる仕事を優先したい

私は結局、正社員として登用される道をあきらめました。

うつとは関係なく、性格的に社会が合わないと思ったから。

今はパソコン1台で生計を立てています。

うつ病でもできるよ! ネット、在宅ワークでお金を稼ぐ方法まとめ

 

これが正解とかではなく、働き方はいろいろあっていいと思うんですよ。

正社員の道を志すのも良し、フリーランスとして挑戦してみるも良しです。

自分が心地良い。やりたいと思う方向に進んでいきましょう。

 

私もずっとフリーランスかどうかはわかりません。

いずれ雇用されることもあるかも?今は嫌ですがw

女性

仕事もらえるだけでありがたいよ…自分にあう仕事なんてわかんないし、贅沢言えない…

いや、それ危ないですよ。

結局人間は、好きな仕事じゃないと続けられません。

とくに私たちのように、一度心が病んでしまった人は好きな仕事じゃないと危ない。

自宅療養期間中に自分にあう仕事、好きな仕事はいったい何か? 考えていきましょう。

幼少期にハマったことの中に、ヒントがあったりします。

 

さいごに:仕事=存在価値ではないよ。

仕事をしなければ社会人として立派ではない

その価値観は、あなたの心の中に最初から合ったものではないでしょう。

きっと植え付けられたんですよ。大人たちに。

仕事してよ~が寝てよ~が、人としての価値なんてこれっぽっちも変わりません。

これを心がけるだけで、ずいぶんと楽になるんですよ。

心が焦った状態で、職探ししたってうまく行きません。

自分としっかり向き合ってあげないと。仕事も人生も。