どうも、ほっしーです。

当ブログ「双極性男子のあたまのなか」をはじめて2年以上が経ちました。

最初は双極性障害と診断されていた自分の治療メモとしてスタート。

 

うつ病、冬季うつ病、気分変調性障害と診断が移り変わりながらも、生きやすくなるためのライフハックを追求し、ブログに書いてきました。

ありがたいことに、今では毎月20万回以上、ブログが読まれています。

お問い合わせボックスから、相談したいという内容のメールを頂く機会も増えてきたんです。

 

ただ、あまりに問い合わせが多く、私自身キャパオーバーしてしまっていました…。

これはちゃんとサービス化したほうが、お互いのためになるなと思い…

ほっしー

お悩み相談を始めることになりました〜!

この記事では、お悩み相談サービスを始めようと思ったきっかけや、サービスの概要について話していくよ!

 

最初はカウンセリングが嫌いだった

「共感してくれるだけ」のカウンセリングに、嫌気が差した

以前の私は、カウンセリングに疑問を持っていました。

ほっしー
話を聞くだけのカウンセリングで何が解決できるのか?

最初に受けたカウンセリングが、とにかく「うんうん」と頷くカウンセリングでして、なんだか手応えを感じなかったんですよ。

 

不満を抱えたまま別のカウンセリングを受けたとき、印象がガラッと変わりました。

二人目のカウンセラーはいきなりこんなことを言い出したんですよ。

女性
私カウンセラーですけど、治療しようなんて思ってません。

ほっしーさんと楽しく会話ができればいいですw

もしこの考えが不満でしたら、次回からの予約をキャンセルしてください。

 

そして実際、本当に楽しく会話しただけで終わりましたw

でも、すごく心が軽くなったんです。

そして私は気づきました。

話を聞いてほしいわけじゃなかった。「コミュニケーション」を取りたかったんです。

ほっしー
うんうんと言ってくれるんじゃなくて、友達のように楽しく会話するカウンセリング…求めてる人多いんじゃね?

と思ったのが、「お悩み相談」を始めようと思ったきっかけです。

 

なぜカウンセリングではなく、お悩み相談なのか?

理由は単純で、私は臨床心理士ではないので治療はできないからです。

ほっしー

心を軽くすることのお手伝いはできても、精神疾患の治療をできるとは思わないでねってこと!

完全に苦しみを取り除いてあげるよとも言えません。

人の苦しみはオリジナルなもので、本当の意味で理解できることなどない…というスタンスを取っているからです。

残酷に聞こえるかもしれませんが、これは事実です。きっとみなさん薄々感じていること。

 

それでも、似たような境遇にある人と対話できるってだけでずいぶん違いますよ。

精神疾患者たちは、全く理解されない世界で生きていることが多いですからね…。

 

大切なのは1人で乗り越えていくことなのですが、私が考え方のヒントとなることを提供することはできるはずです。

たださっきも言ったように、臨床心理士ではありません。

なので、お悩み相談ってわけですねw

 

ほっしーが役に立つ、相談内容の例

  • 心を軽くするヒント
  • うつ病、双極性障害のライフハック
  • 精神疾患と働き方
  • 自分の好きなことを仕事にする方法
  • 健常者との付き合い方

 

こんな人にオススメ

  • ほっしーのブログやTwitterの内容に共感している
  • 受け入れるだけじゃなく、意見を言ってほしい
  • 病気を理解してくれる人が周囲にいない
  • 家族、友人が精神疾患で苦労しているのに、相談できる人がいない

 

こんな人は受けないほうがいいよ

  • 希死念慮の強い人
  • 治療を希望している人
  • 対応不可能と判断した場合
  • ほっしーのことが嫌いな人

 

形式や料金

臨床心理士が行うカウンセリングって、どれぐらいかかるか知ってますか?

だいたい1万円以上なんですよねw

しかも時間が1時間と区切られていて、話すことが苦手な人は不完全燃焼で終わってしまう…。

 

そういう不満を解消するために

  • お安く始められる値段で
  • 対面や通話ではなく「文字」で
  • 時間制限なし

の、お悩み相談サービスを展開します。

現状、メール相談のみ。電話相談は行っておりません。

メールお悩み相談 5往復コース:3000円

 

メールお悩み相談 3往復コース:1500円

 

メールお悩み相談 1往復コース:500円

 

支払いは前払いとなりますのでご注意ください

ほっしーに対応不可能と判断し、お断りさせて頂く場合は、返金致します。

対応不可能って言っても、よっぽどのことです。

 

  • 話が通じない
  • 希死念慮が強すぎる
  • すごく失礼な態度だと感じた

 

とかそんなとこでしょうか。

 

ちなみにメールお悩み相談では、ブログに関連する相談は受け付けておりません。

ブログ相談は別途コースを用意してます。

 

お気軽にどうぞ

ちなみにほっしーがどんな人か知らない人はプロフィールをどうぞ。

星野良輔(ほっしー)のプロフィール

 

私たち精神疾患者は、基本的に理解されない世界に生きてしまっています。

当事者同士でも理解することは難しいですが、共感する部分は健常者より圧倒的に多いですよね。

この人と話して楽しかった!という経験があると、それだけで心は軽くなります。

 

これは、私がカウンセリングを受けて経験したことなので言えます。

男性

なんかこの人、思ってたんと違うわ。

と感じたら、遠慮なくやめて頂いて大丈夫。

違うと思っている人と付き合い続けると、ストレスたまりますからねw

 

治療するためのカウンセリングだと思うと気合が入っちゃうと思うんですよねぇ。

もっとお互い力を抜いて楽しんでやったほうが、結果的に心は軽くなるんじゃないかと私は考えてます。

ほっしーも力を抜くことで、より能力を発揮できる。

ほっしー

適当な感じなんで、気軽に試してみてくだせ!