「生活リズムの乱れは直す必要がない」と主張する精神科医について

どうも、ほっしーです。

Twitterで「規則正しい生活」についての記事を紹介してみました。

反響が合ったので、自分の考えを述べてみたいと思います。

ほっしー

結論から言うと、ほっしーは経験的に生活リズムは整えたほうがいいと思う!

それでうつ軽くなったようなもんだし。

 




記事の内容はこんな感じ

引用した記事は、こんな冒頭で始まります。

現在は私は、クライアントに「療養中は、眠くなったら寝る、起きられる時間に起きるような自由な生活」を推奨するようになり、自宅療養でよく見られる「昼夜逆転」もそのままで経過を見ていくようにしています。

この方法を採るようになって、クライアントには特にマイナスの影響は認められませんし、それどころか、むしろ従来のやり方よりもはるかに良好な経過をたどることが多いという手応えを得ています。

それにしても、なぜこれほどまでに「規則正しい生活」信仰が広まってしまったのでしょうか。

引用:「規則正しい生活」信仰を疑ってみる:日経ビジネスオンライン

昼夜逆転を指摘せず、そのまま放置しているとのこと。

そして、そもそも規則正しい生活って本当に大事なの?ってことを問いかけてますね。

ほっしー

長い記事だから要約するね

  • 時計の歴史は浅い
  • ゴールデンタイム睡眠説は、根拠の薄い俗説だといくつもの実験で証明されてる
  • 昼夜逆転にもきっと意味がある
  • 自分の患者は、状態が良くなってくると自然と昼夜逆転も治るよ

最終的には「論理学的にも」間違ってるとのことでちょっとややこしい話になってますw

「風邪が治った人は、熱が下がっている」とは言えても、「熱を下げれば、治る」わけではありません。

しかし、この過ちに気付かず、解熱剤を処方することが治療だと思い込んでいる医師もいるのです。

引用:「規則正しい生活」信仰を疑ってみる(5ページ目):日経ビジネスオンライン

 

「自分はダメなやつ」思考を壊すのには良い考え方だと思う

生活リズムが乱れていて追い込まれている人は、こんな思考をしちゃいます。

  1. 睡眠リズムが崩れている
  2. だからうつが治らないんだ…
  3. 自分はなんてダメなやつなんだ…

1に関しては事実だけど、2と3は本当にそうなのかわかんないですよね?

うつが治らない理由はほかにもたくさんあるでしょうし、治らないからといってその人がダメな理由にはならない。

だけど追い込まれている人というのは、この流れが自然と成立しちゃうもんなんです。

 

うつになったとき、ネガティブな思考をぶっ壊すには…最初の原点(ここで言うと1)から否定してあげないと難しいんですよ。

この点においては! 引用した記事はすごく有用だと思います。

ほっしー

この点においては…な…

 

いやーでも、生活リズム大事っしょ?

科学的根拠的なところで言うと、やはりまだ生活リズムはちゃんとしていたほうが良さげなデータが揃ってます。

米国の科学者ジェフリー・ホール氏、マイケル・ロスバッシュ氏、マイケル・ヤング氏は、10月2日、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した功績で2017年のノーベル医学賞を受賞した。

体内時計を制御する分子メカニズムは、体内の概日(がいじつ)リズムの同期が乱れたときに、人間が時差ボケを経験する仕組みや、

不眠やうつ病から心臓病といった疾患にまで幅広い影響を及ぼすことを説明するのに役立つ。

引用:ノーベル医学賞「体内時計研究」の意外な功績 | ロイターコラム | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ほっしー
ノーベル賞を受賞してるってところはやっぱり説得力あるよなぁ…。

私たちのからだには「体内時計」と呼ばれる機能があり、25時間の周期で睡眠や体温、血圧、ホルモンの分泌などのリズムを刻んでいます。

一日は24時間なので、このズレを調整する必要がありますが、朝日を浴び、朝食をとると、この体内時計がリセットされ、一日の生活リズムが整います。

引用:生活リズムをととのえる:農林水産省

ほっしー
朝日を浴びて、朝食を食べるとやっぱり不思議と元気出るんだよね。

人間は結局動物ですし、犬だって猫だってある程度リズムはあるでしょ?

体調が良いときは、特になにも意識してなくても自然とリズムは整ってるんですよね。

つまり、動物としてはやっぱり「整っていることが自然」なのではないかと思うわけです。

 

もちろん、常識はコロコロ変わるけどね

私は中学生の頃、剣道部に所属していました。

この時代、水分を取ってよいのは休憩時間のみだったんですよ。

もう少し前の時代だと、水を飲んではいけないという時代もあったそうな。

今の常識じゃ考えられませんよね?

ほっしー

熱中症で死ぬわ!

また、コレステロール値は低い方がいいなんて言われてましたけど、最近では必ずしもそうとは言えないという話もあります。

医学だろうがなんだろうが、常識ってもろい。

わりとコロコロ変わっていきます。

 

睡眠リズムも同じように、夜型の人は無理に朝方にしないほうが良かった…みたいな新説が出てくる可能性もあります。

なので、生活リズムは絶対に整ってなきゃダメでしょ!というつもりはありません。

 

ただ、少なくとも私の経験上で言うと…

生活リズムは整っている方がストレスも少ないし、うつっぽくもなりにくいんですよね。

昼間起きてないと、散歩に出かけようなんつー気にもなりませんから。

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



女性 寝る

長時間労働と合わない環境で「たった半年」でうつ病を発症。

メンタルをハック(分析して改善)することが大好き。

自身の経験から、生きやすくなる情報を分かりやすい形でブログ・SNSを通じて情報配信してます。

気軽にほっしーと呼んでください。

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら