うつで働けない自分に価値がないと、お悩みのあなたへ

どうも、ほっしーです。

男性
働けない自分なんかに価値はない…

そう思ってしまっていませんか?

私もうつ病になったばかりの頃、同じような考えを持っていました。

そこから少しずつ考え方を変えて、今では生きている人誰もが価値を生み出していると思ってます。

 

これは決して綺麗事じゃないんですよ。

稼いでいない人も、お金を使わずには生活できないでしょう?

必ず「消費行動」は行っているので、経済に参加しているんですよ。嫌でもねw

 




経済的に見ても、生きてるだけで価値がある

例えばあなたが毎日がむしゃらに働いて、ネットすら見る暇もなかったらこのブログにたどり着いてません。

そんな人ばかりだったら、ブロガーの私が困るんですよ!w

私の場合、ブログを見てもらうことによって名声を獲得し、仕事につなげているわけです。

これを読んでいるあなたがいなければ、私は餓死しますよ。

ほっしー仕事の好循環.001

インターネットの世界、Twitterなんてとくに日本の利用率高いですからねぇ。

SNS系は使ってもらってなんぼなんです。

使う人が多いから、企業も広告を出稿するんです。それでビジネスが回るんですよ。

テレビだって、見てくれる人が居なければ広告を流すこともなくなり、番組も制作されなくなるでしょう。

ほっしー
気持ちはわかるけど、あなたが無料でTwitterを使えるのは、広告を出してくれる企業が居てくれてこそなんやで…
  • 全く働けない
  • ベットから出られない
  • 自分なんて何の価値もない
  • 死にたい…
と、思いながらTwitterのタイムラインを眺めているとすれば、Twitter社にあなたは思いっきり社会に貢献しているのです。

あなたのように、Twitterを使ってくれる人が居なければTwitterは存続できませんから。

 

精神疾患者なんて、価値の宝庫

私はうつ病を患った経験があるので、精神疾患者についても語ってみましょうか。

忘れがちですが、精神疾患になったことでこれまで使うことがなかった場所にお金を使うんですよね。

あなたがいなければ成り立たない.001

 

ほっしー
もうね、精神疾患者は社会に貢献しすぎ!w
女性
でも実際にお金を払ってるのは、自分じゃないです。親です。

それでもいいんですよ。

あなたが存在しなければ、精神科の患者が1人減るんですよ。

精神科医からしてみたら、客が1人減るわけですから。そりゃ困りますよね。

 

経済活動に参加するのは、稼いでる人だけじゃない

生産者、物を売る側の立場の人から見ると、お金を使う人が自分で稼いでいるかどうかなんて関係ありません。

ドライな言い方をすれば、金さえ出してくれればなんでもいいわけです(笑)

どんな人間でも、現代社会に行きている以上は、生きていく上でお金を使っていきます。

  • ニートでも
  • 生活保護や障害年金を受給していても
  • 病気でベッドから動けなくても
「その人たちが存在すること」で、食っていける人たちもいる。

活躍していないようで、社会を支えているんですよ。

ほっしー
持ちつ持たれつってやつ

 

困ったときは大きな視点で見てみよう

お金を稼ぐという狭い範囲だけ見てると、稼いでる人が偉いみたいな発想になりますよね。

でももっと大きな視点で見ると、お金を稼いでいなくても人が存在しているだけで経済活動に参加していることになるんですよ。

男性
ちょっとこじつけくさくないか〜?

まぁ、そう感じるかもしれませんねw

でもいいんですよ。楽になる考え方が正解なんですから。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



あなたがいなければ成り立たない.001

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(月間30-35万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。散歩は行くけど、ほとんど引きこもり。

新しい時代の働き方・生き方をメンタル疾患持ちの視点からお届けします。

2018年10月に、本を出版予定!

 

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら