メンヘラってゲームバランス最悪なクソゲーだよね。

どうも、メンヘラ歴3年かな? ほっしーです。

メンヘラってね…ほんと、クソゲーなんですよ。

私は昔からゲーマーで、いろんなゲームをしてきました。

1つのゲームを極めるというよりは、手当たり次第ゲームを遊んで、システムについてあーだこーだ文句を言う嫌な少年w

せっかくなので、このスキルを活かして、メンヘラをゲームとして評価してみました。

実際に評価してみると、ほんとクソゲーだってわかりましたわ。ゲームバランス崩壊しすぎw

 

 

メンヘラになりたてのころ

チュートリアルが難しすぎてなかなかクリアできない

チュートリアルは精神科医とともにスタートします。

こっちはいきなり突きつけられたメンヘラゲームのスタートに動揺が隠せない。

メンヘラワールドへようこそ

精神科医の説明は全く頭に入ってきません。

  • 家ではこんな生活をしましょう
  • 薬はちゃんと飲みましょう
  • ゆっくり休みましょう
普通の人生だって、人によってはある程度クソゲーなのに、これからもっとクソゲーメンヘラ人生が始まるのか…と頭を悩ませます。

とにかく病気を受け入れるまで時間がかかるため、チュートリアルから先に進めませんw

 

「はじまりのまち」の初期のモンスターが強すぎる件

メンヘラゲームはベッドの中からスタートします。

寝ている間に複数の敵が襲ってきます。

  1. 将来不安マン
  2. お金ないマン
  3. 理想の自分マン
  4. 見えない敵
1番の強敵は「4」ですわ。

見えないので(笑) 対処法がありません。

HPが0になってるというのに、オーバーキルをかましてきます。

薬飲んで寝て、HPちょっと回復、そしてすぐにまた殴られるを繰り返すクソゲーでございます。

なお、経験値は1入れば良い模様。レベルあがんねぇ。

 

症状が落ち着いてきてから回復期に入るまでの期間

SNSで仲間を募集するも、バランスの良いキャラクターはいない

メンヘラはみんな特殊、何かに突出していることはあっても、バランス良く普通って人はいない。

つまり仲間としては非常に扱いにくい存在なのである。

普通のキャラクターと違って、禁止事項も多く、放っておいたら勝手に自滅されるのでちょいちょいケアが必要。

とはいえ、こっちも余裕が無いので、まともなケアはできません。

イラスト、女、ソーシャルに悩む

 

ちなみに、メンヘラ界隈では本物のメンヘラと偽物のメンヘラが争う構図があります。

ファッションメンヘラとは?

これがまたくだらなく不毛で、勝手にメンヘラが消耗しちゃうんですよね…。

ああ…貴重な戦力が…w

 

少しずつ仲間が増えてきたところで、強敵からぶん殴られることもある

広大なマップの上を歩くゲームだと、ときどきまだ触れてはいけない強敵っていますよね。

ゲームの世界だと、相手から殴ってくることってそうないんですが、メンヘラゲームにおいては敵は常にアクティブ

メンヘラ潰しという意味不明な正義を掲げた集団から攻撃を受けることがあります。

メンヘラだー! メンヘラがいたぞー! つぶせぇぇ!!!

しかも彼ら、個人個人のステータスが超高い。攻撃スキルも防御スキルもHPもメンヘラより総じて高い。

特殊能力で「何を言っても話が通じない」があるので、こっちの攻撃は無効化されます。

「無視して逃げる」以外に選択肢はなく、HPが削られるだけで経験値も超少ないっすよ。

メンヘラは傷つくことで強化されることはないのでw

 

優しい家族に対する「うしろめたさ」との戦い

その優しさが、つらいのです。

家族は敵ではありませんが、味方にするには難しいところ。NPC的な存在です。

もちろん、手は差し伸べてくれます。

が、うつを理解するまでには時間がかかることと、理解に至らない場合も多いので、NPCのままってこともあります。

いつも見守ってくれる優しい存在なのに、いつまでたってもレベルアップしない自分を見てどう思っているんだろう?と、うしろめたい気持ちになります。

 

普通のゲームなら、1ヶ月程度でラスボスをぶん殴ってくれるはずですが、1年…いや、2年…いやいや、いつまでたってもラスボスと戦う気配すらない。

というか、レベルが全然上ってない。変化がない。

ほっしー
あわわわ…イライラしてんだろうなぁ…

と、初期装備のままのメンヘラ主人公は思うわけです。

 

回復期、社会復帰までの準備期間

さあ、気持ちが落ち着いてきて、日常生活ではそれなりに普通に過ごせるようになってきました。

いよいよラスボス討伐に向けての準備を本格化させていきますよ!

 

資金力不足、経験値不足でレベル上げの効率が悪い

お金

金がない…!

レベルアップ遠征に行こうにも、金がありません。

特技:自立支援医療 があれば、多少の医療費はセーブはできます。

この特技はわりと誰でも習得可能なので、挑戦してみましょう。

精神疾患者は要注意!自立支援医療を申請しないと1ヶ月で2510円損するよ!

 

ぜひともほしいのは、奥義:障害年金 です。

取得条件はそれほど厳しくないのですが、取得するまでの期間と、こなさなければいけないクエスト(書類仕事)が多すぎて萎える人が多いんですよ。

その分リターンは半端ないので、一時的に金を出すことになりますが、社会保険労務士に協力を仰ぎましょう。

彼らの後方支援能力は特筆モノです。

社労士と障害年金を取るまでの流れをまとめてみたよ

 

特技と奥義が揃えば、ある程度の資金力はカバーできるんですが、いかんせん出不精なメンヘラが多くてね。

家にいるよりは数倍の経験値が得られる「外の世界」にはなかなかいこうとしません。

ここは周りがどう言おうと、本人がその気にならないとダメなんですよねぇ。

無理やり連れ出されると、よくわからない状態異常に侵されて全く使い物にならなくなりますw

なお、この状態異常は自宅に帰る以外に回復方法はありません。

 

「社会復帰」というラスボスが強敵すぎるのに、まともな装備はない

星野良輔投球

装備がないので気合いで勝負(メンヘラのくせに)

さて、だんだんと社会復帰というラスボスが近づいてきていることが、肌でもビリビリ感じてくる時期です。

精神科医からも背中を蹴っ飛ばされるので、この時期になるとまともな味方はいなくなります。

心理カウンセラーを募集する手もあるんですが、彼らを雇うのにはあまりに高額。

資金力不足にあえいでいるので、効果は高いですが候補から外す人が多いでしょう。

うつな人はカウンセリングが大事なのに…保険適応してないのって問題だよね?

 

ほぼ初期装備、生身のまま戦わないといけません。

あるとすれば「自信」というなの防具ぐらい?

ま〜頼りない防具ですよ。 壊れたら修理するのに超時間かかるしね。

 

いよいよ、ゲームバランスを崩壊させるラスボスの登場です

ラスボスのタイプはいくつかあって、人によって難易度、本当のラスボスは変わってくるかと思います。

ここでは4つのラスボス逃げ切りパターンを紹介しましょう。

 

1.一般的ラスボス?健常者に混じって「一般雇用」で働くぜ!

社会復帰といえば、このラスボスが最初に浮かぶでしょう。

自分がメンヘラであることを隠し、普通の戦士として社会に舞い戻ります。

仲間と思える同期や同年代の社員も、こっちがメンヘラだとは思っていないので、常に高難易度クエストに同行させられます。

毎度毎度、ラスボスと戦っている気分だぜぇ…。

難易度はめっちゃ高いですが、その分得られるゴールドも多め。

 

2.メンヘラはオープンに。理解のある職場へ。 障害者雇用ラスボス

難易度とゴールドは少しさがりますが、比較的楽にラスボスを倒す選択。

1の一般雇用と違い、ラスボス戦のあとは理解のある職場に行ける可能性が高いのでおだやか。

もし、仕事として物足りないと感じるほどレベルがあがってきたら、1のラスボスをぶん殴りにいってもいいでしょう。

1を最終ラスボスと捉えて、2を中ボスに設定するのもあり。着実なレベルアップで安全にステップアップできる可能性が高いでしょう。

障害者雇用は、ハロワよりも専門のエージェントと相談しながらすすめることがオススメ。

どうする?うつからの再就職! 障害者雇用に特化したエージェントに頼ってみよう

 

3.ラスボス戦をパス! が、そのあとは茨の道? フリーランスラスボス

私はこの道を選びました。

最初は稼ぎが少なく、孤独との戦いになるのでラスボス戦はありませんが常に一人相撲。

孤独との戦いになります。

メンヘラはわりとこの道を選んでいる人が多いですよ。創作系の人に多いかな?

先程も少し書きましたが、特筆してステータスが高く、あとは雑魚みたいなキャラクターなので、平均点高めな戦士を欲しがる一般雇用よりは戦いやすいっちゃ戦いやすいです。

コツとしては、弱みは無視して強みを育てることですかね。

ドカーン! と稼げなくても、コツコツと生活費を稼ぐ程度ならネットを上手に使えばそれほど難しくはないです。

秒速では無理よ! 精神疾患者が経験を活かしてネットで稼ぐ方法

 

4.プライドとの戦い、ラスボスは倒さない

そして最後の選択。ラスボスは倒さない。

つまり、社会復帰をしない、またはあきらめるということ。

これも選択肢の一つとしては十分にありだと思いますよ。

無理に社会復帰してまたぶっ壊れてを繰り返すのも、目も当てられない結果になりそうですから…。

 

5年、10年、いや20年後にラスボスを倒したくなるかもしれませんしね。

人生は長いので、焦る必要はないでしょう。

ただこの選択は、無駄に責任感の強いメンヘラには重い重圧がのしかかる場合があります。

難易度をプライドの問題にしたのはそういうことです(笑)

 

なかには、ニートでもへっちゃらですよ? みたいな鋼のハートメンヘラもいるので、そういう人は難易度低めでしょうな。

取得ゴールドに関しては、誰かに拾われる玉の輿以外に増える方法はなさそう。

奥義:障害年金に関しても、2年に1度更新しなくちゃならず、症状が軽くなってくると打ち切られます。

生活保護という選択肢もありますが、これ意外とハードル高いらしいんですよねぇ。

現状ではどうしても、金銭面で苦労しそうですな。

 

総評:メンヘラゲームはやっぱりクソゲーだった

  • チュートリアルからカオス
  • 敵が強すぎてレベル上げ不可能
  • 資金力、経験値が不足して装備が揃わない
  • 社会復帰というラスボスが強すぎ
ほっしー
さあ、ゲーマーのみなさん! このぶっ壊れ難易度のゲーム、挑戦してみませんか!?w

なお、このゲームにクリアはありません。

クリアしたと思って油断してたら、足元をすくわれますぜ。

永遠に理不尽な環境に放り出されるマゾゲー。

しかもいつ、あなたが参加することになるかわかりません。

いい加減、難易度調整入っても良くないですかね? ゲームマスターはどこにいるのかな?