私の軽躁状態の症状は、他人を傷つける1点集中型

双極性障害2型には軽躁状態というものがあります。

低空飛行のうつ状態とハイテンションな軽躁状態。

 

自分の軽躁状態を振り返ってみると、他人に対して攻撃的になる1点集中型だったな…と。

なかなか黒歴史でございます……(笑)

私の軽躁状態は、1点集中型

専門学校時代に威力を発揮

専門学校時代、1年目の10月と、2年目の4月に行われる国家試験に向けて地獄のような勉強をしました。

 

朝9時から夜6時まで学校に缶詰、帰宅後3時間ほどの勉強。寝る前は読書をしていました。睡眠時間は1日2〜3時間程度。

 

これは軽躁状態がなせる荒業ですね。

入学時の成績の悪さから自己啓発をした。

入学時に、国家試験を突破できるかという基礎試験のようなものがあるのですが、そこで合格できる確率は20%未満だと判定されてしまいました。

 

freely-10157-preview-973x649

先の見えない未来に不安を覚えた

 

私は大学を卒業してから専門学校に入学したので、まるで将来が真っ暗になったよな感覚になってしまいました。

なんとかしなければいけないと思って頼ったのが自己啓発本でした。

読んだ自己啓発本

思考は現実化する。つまり頭のなかで思い描いたものは自分の現実となって現れるという考え方です。

 

この本に書いてあることを忠実に実践することで自信満々な状態になれました。

 

この本のおかげなのか軽躁状態なのははわかりませんが、心から信じて心酔できたことも軽躁状態だったからと言えるかもしれません。

自己啓発本を読むときは注意
うつ状態から軽躁状態へ移行中の場合、外部からの影響を受けやすい状態になります。
本によっては、強烈なメッセージを発してくる場合があるので、客観的に読書できるようにしましょう。

人に迷惑をかける

聴覚過敏になる

tumblr_nos00pJczv1ted1sho1_1280

家族に対して敏感になりすぎた時期がありました。試験前1ヶ月ぐらいでしょうか。

父が隣の部屋だったのですが、物音1つでも注意してほしいと言っていました。

 

父からすると堪ったものではなかったとは思いますが、過去の私を知っている両親は協力せざるを得なかったようです。

というのも、やんちゃ坊主で勉強なんか2の次3の次だったので、頑張ってくれるなら…という感覚だったのでしょう。

自分の成果を人にも求める

嬉しいことに、目標としていた国家試験を2つ取得することができました。

ただ、軽躁状態は続いていて、資格取得に失敗し、再挑戦している人に対して当たりました。

 

ほっしー
どんな勉強の仕方してるの?…え?やる気あるの?…将来のこととか考えてる?
クラスメイト
お、おう…

 

今まで国家資格なんて持っていなかった私ですから、当時は自分の知識をひけらかしたいという思いもあったのかもしれません。

恥ずかしい話ですね。

恐ろしや軽躁状態

述べてきたように、軽躁状態は他人に迷惑をかけてしまいます。

うつ状態であれば、責めのエネルギーが自分にしか向かないので、ある意味ではいいのですが……。

 

また、他人ではなく、モノに執着が向かうときがあります。

何かに強く依存してしまったり、財布のヒモがゆるくなるどころか、はじけ飛んだりします(笑)

 

このように、社会生活を破綻しかけないことから、基本的に医師の治療方針としては、「うつ状態よりの平常運転」を目指すという話もあるぐらいですよ。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。