メンヘラのブロガー・ライターが育たない理由は批判と孤独に耐えられないから

メンヘラのブロガーまたはライターって残念ながら育ちにくい環境にあるんですよね。

なぜなら、インターネットは何か発言すると必ず叩かれる場所であるから。

対面すれば言いたいこともなかなか口を出せないものですが、画面越しならば遠慮なく言える人がこの世界には多いようです。

特に日本では顕著ではないでしょうか?人前ではあまり発言しませんからね。

……もったいない。Twitterでメンヘラを見ていると、素質ありそうな人で溢れかえってるんですがねぇ。

メンヘラがライティングに向いてる理由

メンヘラはライティング向いてるんだよ

独特な世界観を持っている

一般社会に馴染めない社会不適合者が多いので、独特な世界観を持ってます。

リアルの世界では忌み嫌われますが、ネットの世界では創作物としての評価が高まります。

寛容性のないリアル社会が問題だ!という指摘はここでは置いておきましょう。

そりゃリアルでありきたりな生活に飽きている人は自分の知らないものを知りたがりますからね。

それに、同じメンヘラからは評価が得られやすいので承認欲求を満たせるかも?

誰もが一度は死にたいと思ったことがあるかもしれません。

人生つらいこと多いですからね〜。

でもメンヘラたちは死にたいを極めていますよ。何事も極めている人は面白いものが書けるのです!

健常者と比べてネタが尽きない

メンヘラになると基本は悩みに事欠かないので(笑)

自分の心の動きだけでも無数にネタがかけそうです。

社会の関心度の高いブラック企業に関する問題も、心の病の観点はメンヘラ最強。

なにしろ当事者目線でかけるので!

心の専門家でも、うつになった経験がなければ想像でしかない

経験がないので、うつになってみた!なんて言ってなれるものでもないので、世の中に発信するメンヘラは希少価値が高い。

ただ残念なことに、心を病んだ人は外に対して発信することはあまりありません。

仲間内でつるむことを好みます。なぜなら、自分たちの世界なら傷つくことが少ない気がするから。

面白いのは、メンヘラの中にもいくつか住み分けがあるんですよね。病気によって。

外から見たら全部一緒だろ!って思うでしょうが、多種多様ですよ。

アメリカ人から見たアジア人みたいなもんっす。アジア人でもいろいろあるでしょ?

メンヘラが発信を続けることができない理由

メンヘラがライターを続けられない理由

批判に耐えられない

たった1件のコメントでも「こいつ頭悪い。ゴミ記事書いてんじゃねえよ。」という批判があれば心が折れてしまう人が多いです。

メンヘラなもので、心が弱りきっている状態のスタートですし、その時たまたまうつが激しかったりすると、ダイレクトに批判が届いてしまいます。

まあ、ネットの批判なんて、批判の体をなしていないことがほとんどで、罵詈雑言ばかりです。……といった形で割り切れる人は健常者でも少ないのが現状です。

よほど書くことが好きで好きでたまらないわけでなければ、書くことをやめてしまうのでしょう。

私も実は、精神科医にあまりネットに浸からないように!と言われています。

おそらく批判されることによって治療の悪影響が出るとの気遣いからでしょう。

なにせ私の主治医は、「非公開日記であれば問題ないと思いますがねぇ。」と、100%批判を受けない形での執筆を要求してくるのです。

ま、双極性障害に関する本を出版しちゃったのでもう遅いっすよ先生。ごめんね!

双極性障害の本を出版! うつ病のひとが読んでも満足の1冊です。

2016.09.20

罵詈雑言はこう切り抜けろ

最もキツいのは、ブログにはてブがついた場合。

はてブとは

はてなブックマークというサービスでブックマーク+コメントがつけられます。

ブログ記事の炎上はだいたいここから起きますね。

何かと話題の大学中退からの起業の記事もはてなからです。

大学を中退して起業するというブロガー石田さんの選択について

2016.09.16

2ちゃんねる感覚で書き込まれてしまうので、とても見るに堪えないコメント欄になります。

エゴサーチして傷つくコメントはだいたいはてブ絡みだったりしますよ〜w

 

次にTwitterのリプライですかね。あ、DMは相互フォローのみの設定をオススメします。

リプライも相互フォローのみ通知する設定もできますので、合わせて検討ください。

Twitterは、いくら匿名でもアカウントとアイコンが見えます。

誰かのツイートに文句つけようものなら、自分のフォロワーにも意見が晒されることになりますよね。

相手のフォロワーが多ければ多いほど、心理的プレッシャーが高まってブレーキが掛かると思います。

そういう意味では、はてなブックマークよりは言われることはありません。

 

罵詈雑言を浴びせられる(自分で気づける)のはだいたいこの2つです。

んで、目に入ってきてしまった場合は、私自身に言ってるわけではなく、ネット上に存在する相手が勝手にイメージを抱いている私に言ってると思ってください。

例えば星野良輔は顔出し実名でやってるので、星野良輔クソだなと言われればまるで自分が言われているようですが、彼らはネットを通しての星野良輔しか知りません。

私はネットもリアルも変わりなく人格を形成してるほうだと思いますが、全く同じではないでしょう。なら、別人格という捉え方もできます。

自分のアバターが攻撃されてると思えば少し気が楽になりますよ!

周りの自分に対する評価を特に気にする

Twitterを見ていると、メンヘラは承認欲求が特に強い。

複数アカウントを持っていて、キャラを使い分けている人が多いことから想像がつきます。

しかし、自分は傷つきたくない考えもあるので、鍵アカウントの人が多いんですよね。

 

北条かやさんは数々の炎上を経てメンヘラになってしまったようですが、私から見れば、最初からメンヘラの素質あり!な人でした。

「インターネットに殺された」と名言を残したインタビューでも彼女は完璧にメイクをし、見られることを意識したアイキャッチの画像から察するに、まだ自身の中で今回の件について咀嚼しきれてない印象も受けましたね。

彼女の炎上案件についてはどうでもいいですが、ゆっくり静養して元気になって欲しいものです。

北条かやインターネット殺人未遂事件がいま、殺人事件に変わろうとしている。

2016.09.19

 

周りからどう評価を受けているのか?が常に気になる人は、自分の素直な感情をさらけ出すことが難しいので、いいネタを持っていても、書いてみると刺さらない文章ということが往々にしてあります。

もちろん、刺さる文章が良いわけではないのですが……。人の印象に残らない文章は寂しいじゃないですか。

強烈な表現をしない文章は、炎上しないのですぐに認知されることはありません。

ゆっくり時間を書けてじわりじわり読まれるようになります。

そりゃ最初から文才ある人はとんでもなく読まれたりしますが、流石に少数でしょう。

寂しさに耐えられない

繰り返しますが、じわりじわりと読まれるようになります。

読まれない文章をネットに投下し続けるのはまじ寂しいッス

私も最初は全く読まれもせず、感想もいただけなかったので、寂しい思いをしました。

自分が好きで書いているとは言え、やっぱなんか言ってほしいじゃないですか。

私の場合、寂しさよりも書く楽しさが上回ったので今でも続けられているんだろうな〜と、今になって感じますね。

書けば書くほど楽しくなってくるものなので、最初は孤独との戦いです。

孤高の作家みたいでかっこいいっすよなんてキレイ事じゃなくて普通に寂しいッス(笑) 

メンヘラには厳しいネット環境だけど、発信することは楽しいよ

私は双極性障害を広めるため、自分の病気の話が誰かの役に立つかな?と思ってはじめて、そのうちただ書くのが楽しくなって毎日毎日ブログ書いてます。

すると、ただ読まれるようになるだけではなく、交友関係が広がってくるんですよ〜。

ブロガーイベントに参加したり

「やぎろぐ」八木仁平、「まじまじぱーてぃー」あんちゃ主催、博多ブロガーナイトに参加してみた。

2016.06.26

イケダハヤトさんにお会いできたり

イケダハヤト宅のバーベキューでごちそうになった「赤牛」がうますぎた。

2016.08.13

イケダハヤトさんの出版社から本を出させてもらうことにもなりました!

双極性障害の本を出版! うつ病のひとが読んでも満足の1冊です。

2016.09.20

 

たしかに私も批判されなかったわけではありません。凹んだりもしますよ〜。

でも情報発信は楽しいです。

双極性障害の症状のひとつである軽躁状態に、思考が頭の中を駆け巡りまくることがあります。

それに負けないスピードで執筆するゲームとか1人でやってたら軽躁状態も悪くねーななんて思えてきたりするので不思議ですw

軽躁状態は、攻撃的になるので、リアルの人と絡むと迷惑かけちゃうんですよね。

軽躁状態のときは更新頻度が増えたりします(笑)ブロガーとしてはむしろ都合が良いんですよ。

ま、そんなこんなで、メンヘライター楽しんでますよ。あなたもこっちの世界に来てみませんか〜!

 

そもそも、ブログってどこで書けばいいのって人が多い(おまけ)

私の使っているWordPressは、ほんのちょびっとだけプログラミングかじってるとか、自分で何もかも作ってみたい人にはオススメなのですが、ただ書くことに集中したいのならオススメしません。

今は2つのブログサービスが「よく読まれます」

 

 

はてなブログははてなブックマークされやすいので傷つきたくない方は避けましょう(笑)ただ、めっちゃ読まれます。悔しいほどに読まれます!w

これでもIT初心者にはアカウント作るところやテンプレート設定するところもハードルが高いかもしれません。

そんな人はnoteがいいでしょうね。

難易度的にはWordPress>>>>各種ブログサービス>>>>note

と言った感じ。

noteなんてTwitterにアカウント登録してツイートするぐらい簡単にブログ始められますよ。

noteはSNS的な要素も含まれるので、初心者でもフォロワーが多くなればすぐに読まれるようになります。

 

私は、ブログ相談もやってるのでよかったらどうぞ!

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?