MENTの飲む瞑想ってなに?提唱した社長に話を聞いてみた

飲む瞑想とは?

前回の取材記事に引き続き、MENTの坂田さんにインタビュー記事Part2です!

Part1はこちら👇

オーガニックハーブティーのMENTを作った理由を社長に聞いてみた

2019.01.05

 

今回はMENTがプッシュしている、ハーブティー+マインドフルネスである「飲む瞑想」についてお話を伺いました!

音声版もあるので、好みの方でお楽しみください👏

 



「飲む瞑想」とはなんですか?

飲む瞑想とは?

坂田さん:一言でいうと、ハーブティーを飲みながら、今この瞬間に集中することです。

そうすることで、普段は気づくことのできない「じぶんの状態」に気づくことができます。

そもそも、瞑想とはなにかご存知ない方も多いと思うので説明させていただきますね。

私たちが使っている瞑想という言葉は、さまざまな瞑想の種類の中でも「マインドフルンス瞑想」のことを指します。

 

マインドフルネス瞑想とは?

マインドフルネス瞑想とは、今この瞬間のじぶんの感覚に目を向ける瞑想です。

マインドフルネス瞑想とは?

たとえば、呼吸に意識を向けることがメジャーです。

マインドフルネスの反対は、マインドレスな状態

カフェでコーヒーを飲むとき、コーヒー片手についスマホでSNSをチェックしてしまいますよね。

SNSを見ながら、いろいろなことを考えます。

  • 友人がなにをしているかとか
  • 今日の晩ごはんはなににしようか

このように私たちの頭は常に動いているんです。

このような状態を「マインドレスな状態」といいます。

 

マインドフルネスな状態を具体的に説明してください

それに対して、今この瞬間だけに向き合っている状態が「マインドフルな状態」です。

たとえば、カフェでコーヒーを飲むときには、コーヒーだけに向き合います。

  • マグカップから伝わるぬくもり
  • コーヒーの香り
  • 鼻の中を通っていく蒸気
を感じることができます。

コーヒーを一口含むと、口いっぱいに味が広がって、喉が温かくなって。

そういった感覚の一つひとつに意識を向けます。

その間は、脳は休まっていて、じぶんの感覚だけに意識が向いている状態です。

この状態こそが、「マインドフルな状態」です。

 

マインドフルな状態は、心身の健康にとてもよいとされています。

瞑想には、緊張をほぐしてくれる効果やリラックス効果、免疫機能を高めてくれる効果があるからです。

そのため最近では、GoogleやYahoo!など名だたる企業でも瞑想が取り入れらています。

 

香りは脳に直接届くため、直に自律神経を整えてくれる

そして「飲む瞑想」は、ハーブティーを飲みながら行うマインドフルネス瞑想の方法です。

ハーブティーには、副交感神経を優位にする効果があります。¥

また、ハーブティーの特徴の「香り」も 重要な要素のひとつです。

香りは脳に直接届くため、直に自律神経を整えてくれます。交感神経と副交感神経の図形

ハーブティーは、温かさや香り、味などの五感に意識を集中させやすいため、瞑想ととても相性が良いです。

このようなハーブティーの効果と瞑想の効果とを組み合わせたものを、私たちは「飲む瞑想」として提唱させていただいております。

期待できる効果

ほっしーは自然とマインドフルネスを実行していた…かも

ーー「飲む瞑想」の説明を聞いてふと思ったのですが、どうやら僕は自然と同じことをやっていたようです。

ハーブティーを飲むときには、電子機器の電源をすべて切っていました。

 

坂田さん:本当ですか!それは素晴らしいですね。

 

ーー寝る前にハーブティーを飲むと決めていたので、これを習慣にしようと思ったんです。

寝る前に飲んで、そのまま眠りにつくのを習慣にしてしまえば、脳はそのルーティンを覚えていますよね。

そうすることで、寝やすくなると本で読んだことがあります。

 

ーー頭を働かせてしまうような難しい本は避けて、じぶんが好きな詩集を読みながら、ハーブティーと本だけに集中していました。

それを習慣化してからは、眠りにつきやすくなりましたね。

 

ーーこれも瞑想のようなものなのかなと。

入浴するときも、浴室にはスマホを持ち込まず、身体を洗う動作にだけ集中するようにしました。

動作の一つひとつに集中すると、頭がすっきりするんですよね。

ですから、「飲む瞑想」を始められたとき、やはりそういったものがあるのかと思いました。

 

坂田さん:本当にプロですね。

マインドフルな状態を、じぶんで作り出せる人はなかなかいません。

休みたいと思っても、思うように休めない人がとても多いんです。

ですので、意図的に脳を休める時間を作ることを実践されているのは、とても素晴らしいことだと思います。

 

ーー仕事としてツイッターやブログをやっているので、常に大量の通知が届きます。

そのため、意図的に電源を落とす時間を設けるようにしています。

その効果をより高めたいと思いハーブティーを飲んでいたので、結果としてぜんぶできていました。

 

坂田さん:それらがきちんとルーティンになっているのが、またいいですね。

 

ーールーティンにしないと眠りが深くならないように思ったからです。

毎度、意識していると余計に疲れてしまいます。

とはいえ、はじめのうちは意識しないと習慣になりません。

はじめの二週間ほどは意識していましたが、途中からは歯磨きと同じように習慣化することができました。

 

坂田さん:私たちスタッフも、朝礼で2分間の瞑想をすることを決めています。

子持ちのスタッフが多いのですが、瞑想をするようになってからは、イライラすることやヒステリックを起こすことが無くなったそうです。なにかあっても、一旦冷静になれるようになったとのことです。

この体験から、瞑想の効果をあらためて実感することができました。

 

その他のMENTに関する記事

オーガニックハーブティーのMENTを作った理由を社長に聞いてみた

2019.01.05

うつや無気力に!MENTの安眠ブレンドハーブティーでスムーズな毎日を

2018.11.04

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



飲む瞑想とは?

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。