自己肯定感を低下させる最も簡単な方法と潜在意識の怖さについて

人生の充実には自己肯定感を上げることが最も大切であるということは皆さんご存知かとは思います。

今回は、あえて自己肯定感を低下させる最も簡単な方法を紹介します。

自己肯定感を低下させる簡単な方法

ネガティブ思考になること

 

ネガティブ思考になると、他人に対して羨望の眼差しを向けたり、嫉妬する黒い感情が湧いてきたりするものです。

また、こういった話は嫌いな方も居ますけど、基本的には頭の中で考えていることは現実に目の前に現れてしまうことが多くあります。

顕在意識と潜在意識

本当は怖い潜在意識

それは私たちが普段、ネガティブにネガティブに考えすぎてしまうことによって、顕在意識だけではなく潜在意識にまでネガティブな思考が染み付いていってしまうのです。

人間の意識には自分で分かる意識、「顕在意識」と、自分では分からない「潜在意識」がある。見知らぬ相手を罵倒し、攻撃したことは,その潜在意識に大きなダメージを与える。顕在意識では、「ケっ、ざまあ見ろ」「調子に乗ってんじゃねえよ」くらいに思っていても、その人の潜在意識は、そんな愚かで下品なことをした自分を責めている。「とんでもないことをしてしまった」「バレたらどうしよう」「自分はそんなことしかできない愚かな人間だ」このような自責の念と、そして罪のない人を意味なく攻撃したことに対する嫌悪感が、その人自身を攻撃していく。「自分には価値がない」「自分はダメな人間だ」「しょせん俺はこの程度のことしかできない人間だ」そのような想いに囚われ、さらにストレスを溜めるという悪循環に入っていくのだ。

引用:No Second Life

 

私もブログなどをしていると攻撃を受けることがある。たまに頭に血が上って相手をしてしまって後で後悔することが大半です。最近はあまりやらなくなりましたが。

批判する方とされる方はそもそも考え方が違うので言い合ったところで仕方がないことは分かっているのですが…人間否定されるとどうしても逆上してしまいますよね。

ポジティブ思考が失敗する理由

 

周りに強引にポジティブ思考を押し付ける行為はよくありませんが、自分自身に対してポジティブに生きるというのはとても大切です。

結局のところ、みんな自分が一番大事。だったらもっと自分自身を大事にしてあげようじゃありませんか。

私が潜在意識を利用して成功した体験談

応用情報技術者試験に合格したこと

 

ショックでした。もう何もかもが終わりだって…でも、どうしてそんなこと先生に分かるんだろう?確かに先生は専門家だけれど、完璧な人間などどこにも居ない。人間には無限の可能性があるんじゃないの?ってことで、藁をもつかむ思いで自分の自己肯定感をあげるための本を探しました。

 

 

今でもほとんど趣味のように自己啓発本を読んでますけど、これを超えるものはありませんね〜というか、ほとんどの自己啓発本はこの本に触発されて書いたことがわかります。

 

 

私は、応用情報技術者試験に合格して、プログラマーになるんだという夢を掲げたその日から、自分は誰よりもプログラマーの才能があると心から信じて進んできました。

卒業したとき、学業成績は2年間で全て最高評価。その年の卒業生に送られる優秀学生賞を受賞しました。

 

Seiseki

自慢話のようになってしまって恐縮ですが、過去のこの成功体験は、やはり潜在意識を活用したからとしか思えないんです。私は中学高校時代引きこもりがちで勉強という勉強はほとんどしてきませんでした。あ、大学も遊び呆けていましたね…(笑)

 

大学時代の友人も

解答者の写真

え?あのほっしーが?うそっちゃろ?ww

っていってましたね。腹立ましたけど、大学時代の友人からしてみると、ほっしーと国家資格はとても結びつかなかったようです。私自身もそう思いますけど(笑)

自己啓発本でオススメのもの

先ほど紹介したものは、結構強烈なので最初に読むのはハードルが高すぎるかもしれません。私も全て読むのに1週間ぐらいかかりました(笑)

ここでは、もう少し読みやすく、しかし大事なポイントは抑えている本を紹介します。

 

本田健さんの本は、最初に紹介したナポレオン・ヒルのものよりスピリチュアル要素強めだと思います。

 

 

有名ですが、こちらも研究に研究を重ねたものなので面白いです。自伝ではなく、あくまで科学的に成功を検証しようというものは説得力があります。ちょっと難易度高めかと思います。

 

 

自己啓発よりもっと根の深いところ哲学的な本になります。アドラー心理学を学べる本です。対話形式で話が進んでいくので、本が苦手な人にオススメしたいですね。

 

 

アドラー心理学についてもっと知りたいと考えている方にはこの本をオススメします。ツイートの方にも書きましたが、入門と書いていますが全く入門ではないので要注意です(笑)

あわせて読みたい

自分を信じるたった1つの方法

ノンスタイル井上裕介のスーパーポジティブシンキングを読みました。

痛み、苦しみ、悩みから自分を開放するためには