うつ病だけど、今年は夏バテなし! その理由は温活をしているから

ども、うつ病ブロガーのほっしーです。

うつ持ちの人はたいてい、冬のほうがつらく夏場はメンタルがマシになりますよね。

私も例に漏れず、夏は元気です。…といっても、外に遊びに行くほどアクティブな性格ではないですがw

夏は日照時間も長いので、セロトニンもドッバドバ。

 

ただですね…電気ストーブを頭に当てられているような暑さなのでみんな外に出たがりません。

ここでも私は例に漏れず、エアコンをガンガンに効かせて涼んでいます。

冷たいアイスも美味しい季節で、ついつい食べすぎてしまうことも。

ほっしー
ジャイアントコーンがいちばん好き
  • 外と家の温度差
  • 冷たいものの取りすぎ
  • 運動不足

これらが積み重なって、夏バテちゃうんですよね。

ほっしー

うつになると、体力が不足することも大きな問題だよな…。

 

しかし!なんと今年の夏は私は夏バテをしておりません。

エアコンを我慢しているわけでも、冷たいものを食べていないわけでもない。

2018年に入ってから、温活を始めてずっと続けているからだと思ってます。

 




体を温めることで、自律神経を安定させる

Tea Pot

三田こころの健康クリニック新宿の生野信弘院長は以下のように語っています。

まずは体から整えてみるべきです。室温・湿度などの環境調整をしながら、睡眠の安定に取り組みましょう。

冷房を浴びた体は自律神経が乱れているので、軽い散歩で体の熱を上げ下げする習慣をつくるのもいいですね。

引用:ダルいのは夏バテか「夏季うつ病」か?薬で悪化することも | ニコニコニュース

体の熱を上げ下げする習慣をつけることで、自律神経を活性化させ安定させろって言ってるわけですよ。

自律神経には、交感神経副交感神経というものがあります。

活動的な朝には交感神経を優位にしてエネルギー満点。

寝る前には副交感神経を優位にしてしっかりリラックスをして質の高い睡眠を。

自律神経の図

このバランスが乱れているとき、人は体調を崩しがち。

私は散歩に加えて、ハーブティーも愛用してます。

ハーブティー ment 夜用

パニック障害経験者が作ったメンタルケア専用のハーブティーなので、自律神経にこだわりもって作ってるんですよね。

当事者ということで、私も安心して飲んでます。気になる方は以下の記事に詳しくまとめてるんでどうぞ!

 

自律神経が安定したおかげで、散歩もできるようになった

さすがに夏場の昼間は冗談抜きで命の危機があるので出ませんよ。

空が優しいオレンジ色に染まる頃に、手ぶらのままでかけます。

夕焼け

ハーブティーで冷えすぎた体を根本から温めて元気を取り戻しているおかげで

ちょっと外に出てみようかなという気持ちになれてるんだと思うんですよね。

ほっしー

夏バテしちゃったら、なにもする気なんて起きないしな。

 

うつと夏バテが重なったら最悪

おそらく経験者は多いので、私がわざわざ言わなくても分かることでしょう。

夏バテの怖いところは、それが夏バテなのか?うつ状態なのか?区別がつきにくいところです。

ほっしー
夏バテだったらしゃーないなって思えても、うつ状態だったらすごい凹むからね

凹むことで本当にうつ状態になってしまったら、あまりにもむなしすぎます。

夏バテのない人生を。温活を始めてみませんか?

 

まだ夏バテしてるの?

ほっしー(星野 良輔)福岡県在住。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

現在は認定心理士資格を取得するため、放送大学で猛勉強中。

著書:「うつを治すために努力してきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら