双極性障害の過眠期で仕事がうまくできない3つの理由

最近ちょっと過眠気味です。

私は、双極性障害2型の治療にレクサプロという薬を処方してもらっているのですが、眠気を誘発しちゃうので、さらに眠い…。

参照:双極性障害2型にレクサプロを処方するってどうなの?

仕事に支障が出ているレベルではありませんが、精神的には仕事に支障が出ていますよ!!(笑)

過眠期による支障

起きられない、眠い

朝の寝起きはとにかく悪いです。

眠りが浅い日も続いているので、二度寝三度寝してしまうときもあります。

どれぐらい眠いって、朝はさんさんと太陽が照りつける部屋で、カーテンを開けると目も開けられないレベルなんですけど、それでもガッツリ眠れます。

もう自分が照らされていることにすら気づかないぐらいに。

薬の副作用で更に追い打ち…。仕事したいのに眠たくてできないというのは本当にストレスです(笑)

昼寝が必須、しかも長い

やっとこさベッドから起き上がって、軽くお仕事をするとすぐに11時になります。

最近はまた朝食を取らない生活をしているので、11時に昼ごはんを食べるって決めてるんですよね。

昼ごはんを食べて一息つくと、そのまま夢の世界へレッツ・ゴーします。

で、この昼寝。30分とかそんなんじゃ済みません。2時間ぐらい寝ます(笑)

夜はちゃんと7〜8時間ぐらい寝てるので、明らかに過眠ですね。

朝起きるまでに1時間以上かかって、昼寝が2時間ぐらい…つまり毎日3時間損をしている……。

これは大ダメージ……(笑)

集中力が続かない

ブログ記事については、毎日5記事ほど書いていますが、1記事書いたら休憩 いれないと集中力が続きません。

過眠期でないときは、3記事〜4記事ぐらいぶっ通しで書けていて、書き終わった後にエンターキーがぶっ壊れるぐらいの爽快感があるんですけどね!

休憩入れてる間、情報収集でもするかと、スマホを見るわけですがそういうときに限って無駄なネットサーフィンをしてしまうんですよね。

そして集中力が切れているので、無駄なネットサーフィンの中に光るものを見つける力も衰えてしまっているという始末…。仕事につながらなすぎるっ!

過眠を改善したい

おそらく、減薬するという選択が良いと思うんですけど、主治医に相談なしに勝手にはできません。

過眠が嫌だからと勝手に減薬してうつ状態になったら元も子もありませんからね(笑)

次回の診察は「過眠改善」が課題になりそうです。

参照:精神科医を倒せ!病院という鬼ヶ島へ、鬼退治に行ってきました!

うちの精神科医は最強ですから、彼の診察にケチを付けるのは痛い目を見ます。プライドを傷つけないように上手に伝えてみますかね。

プライドの高い精神科医を攻略するのもなかなか楽しいんですよ(笑)