うつマッピング本は、うつ病じゃない人にも好評です!

どうも、メンタルハッカーのほっしーです。

10月19日に「うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた」をディスカーバー21社より、発売しました。

本のタイトルから「うつ病の人向けなんだろうな」と思われることでしょう。

もちろん、それが基本。

ほっしー
うつ病を持ってる人に、回復したほっしーのやり方教えるよ!って感じだからね。

 

ただ、うつ病じゃない人が読んでも意味がない本かと言われればそんなことはありません。

全ての生きづらさを抱えている人に、参考になる本になってる自信あります。

逆に、健康でリア充で、人生楽しくて仕方がない人はこの本は向いてないでしょうね(笑)

 



うつ病じゃない人が読むことのメリット

  • 周囲の人ががうつ病
  • うつ病ではないけど、メンタル弱い
  • ストレスを溜め込みやすい

こんな人は、世の中にはごまんといるわけです。

「うつ病を経験して、ある程度回復した人の話」は、メンタルヘルスの予防的な知恵として役に立つはずですよ。

 

たとえば、著書では「散歩を習慣化しよう」と取り上げてます。

散歩の習慣化…いま健康な人ならそれほど難しくないでしょう。

散歩を習慣化するだけでも、大幅にメンタルヘルスは改善しますよ。

 

しかしこれが、うつ病持ちだとここまでステップを踏まないといけません。

できないことはないですが、挫折しちゃいそうっすよねぇ。

なぜ散歩が健康に良いか?など、科学的な観点からも本には書いているので、きっと参考になります。

 

あ、そうそう、「科学的な観点」で思い出しました。

私の著書は精神科医が読んでもトンデモな内容はない。と評価していただきましたよ。

うつ病じゃない人たちの、うつマッピング本レビュー

 

また、以下のイケダハヤトさんのレビューでは、「お金と筋トレ」について取り上げてくださっています。

特にお金については

イケダハヤトさん

資本主義においては隠れた心理というか…あんまりみんな指摘しなかったけど、確かにその通りだよね

と、楽しく語ってくださってます。

 

さいごに

というわけで、自分はうつ病じゃなけど買っても良いのか?に対する答えは

ほっしー
ぜひ買ってくださいお願いします

です(笑)

  • うつ病を患っている人のリアルな心情が少し垣間見れること
  • え?こんなことがメンタルに効果あるの?という意外性
  • 専門家が見ても「トンデモ」な内容にはなってない

スピリチュアルなものも出てきませんので、安心して手にとってもらえれば嬉しい!

 

番外編:イラストが女性に好評です(笑)

本の中には33項目の「よかったこと、よくなかったこと」がありますが、その1つ1つの扉絵にイラストがあります。

その猫ちゃんがめっちゃ可愛いんですよ。

というわけで、単にイラストを楽しむのもありかと!w

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。