双極性障害になってラミクタールを処方され、重篤な副作用が出た体験談。

どうも、メンタルヘルスブロガーのほっしー(@hossy_FE_AP)です。

ラミクタール、飲んだことありますか?

わたしは、双極性障害の診断をうけて初めて処方された薬がラミクタールでした。

残念ながら私には合わず、重篤な皮膚疾患が出てしまいまして、すぐに服用中止に。

ラミクタールは合う人には合う薬なんだそうですが、わたしには全く合わず…。

そのときの体験談を記しておこうと思います。

ちなみに、お薬遍歴はこんな感じ

私の処方薬遍歴

最初の薬

  • ラミクタール25mg 1回2錠 食後
  • メイラックス1mg 1回半分 食後
  • ドグマチール50mg 1回1錠 食後

2番目の薬

  • リーマス 200mg 朝1錠 夜2錠 食後
  • メチコバール500mg 朝夜1錠 食後
  • ロゼレム 8mg 1錠 就寝前

現在の薬

  • レクサプロ10mg 1錠 夕食後

 

 

ラミクタールとは?

てんかんは、脳の神経の電気信号が過剰に発射され、意識障害やけいれん発作を繰り返す病気です。

その発作型から、大きく2つのタイプに分かれます。脳の一部から興奮が始まる「部分発作」と、脳全体で始まる「全般発作」の2つです。

そして、異常波の発生部位や広がりにより、さまざまな病状を呈します。

このお薬は、抗てんかん薬です。脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防します。

適応となるのは、部分発作、全般発作のうちの強直間代発作(大発作)、子供の欠神発作、それとレノックス・ガストー症候群における全般発作などです。

単剤療法として用いるほか、効果を高めるために別の抗てんかん薬と併用することもできます。

引用:てんかん発作を予防するお薬です。また、躁うつ病の維持療法に用います。

主に、抗てんかん薬として使用されるお薬ですが、双極性障害の治療にも使われます。

双極性障害におけるラミクタールは躁状態に使うというよりは、今あるうつ病相を持ち上げる効果を狙って処方されます。

また将来的な気分エピソード(躁状態やうつ状態)を生じないようにするための「予防」という意味もあります。

引用:せせらぎメンタルクリニック

 

双極性障害の薬、ラミクタールを飲んでみて

初めて飲んだときのこと

精神科の薬にはよくあることですが、最初は吐き気とだるさ、頭痛がありました。

今までいくつかの薬を飲んできましたが、ラミクタールが最も導入時の衝撃が強かったような気がします。

ほっしー
精神科の薬ってこんなに副作用強いのかよ……

と、衝撃を受けたことを今でも覚えていますねぇ。

飲んでから数日ですごくぐったりしたので…。よっぽどあってなかったのかな。

ただ、この副作用は序章にすぎませんでした。

これから、重篤な副作用が発生します。

 

皮膚疾患と40度以上の高熱の副作用

皮膚疾患は体中にぶつぶつができたんですよ。

何となく直感でヤバいと思ったので、救急車を呼びました。

ほっしー
ふ~救急車に乗れたし、あとはぼーっとしてればいいや。いや~楽だな~

なんて、甘ったれた考えをしていたんですが、後から聞いた話だと、救急車呼ばなかったらヤバかったそうですw

医師にはアナフィラキシーショックだと言われました。

ほっしー
アナフィラキシーショック?…あのスズメバチに刺されたときのやつだっけ?

アナフィラキシーの症状はさまざまです。

もっとも多いのは、じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、アナフィラキシーの特徴です。

特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられ、これはとても危険な状態です。

突然(数分~数時間)、皮膚や粘膜の症状があらわれ、さらに、呼吸器系の症状あるいは血圧の低下などのうち少なくとも1つの症状がある場合

引用:アナフィキラシーの症状

わたしはただ気持ちよくてふわ~っとしてたんですが、あれどうやら血圧が下がって意識失いかけてたみたいw

直感って大事ですねぇ…救急車呼んでおいてよかった。

ちなみに、アナフィラキシーショックになるとこんな感じ。

動画では、自分で電話して救急車を呼んでいるので、ショッキングな映像ではありません↓

 

ラミクタールの服用をやめたあと躁転した

星野良輔投球

無事に復帰したのはよいのですが、ラミクタールの服用を中止したから…? か、躁状態になりました。

病院へ突撃して診療報酬を返せ!と怒鳴りつけるなど、今にして思えば立派な黒歴史…。

まぁでも、すぐにうつに転落してしまったんですが…。不安定な状態でしたねぇ。

不安定な状態が続くと、ラピッドサイクラーになったり、混合状態になったりもするので、とても注意が必要なんです。

現在服用中のレクサプロという薬に変わってから、症状が落ち着きました。

双極性障害2型の薬でレクサプロ(SSRI)10mgを1錠だけ処方するってどうなの?

もちろん、レクサプロにも副作用はありますよ。

精神科の薬は何飲んでも眠たいんですよねぇ…。車好きだから運転できなくなるの困るんだが…。

レクサプロの副作用実体験! 他の抗うつ剤よりは軽いかな。

 

合う人にはとても効く薬らしい

 

精神科の薬は相性があります

レクサプロぐちゃぐちゃ

わたしもいくつかの薬を飲んでやっとレクサプロという相性の良い薬に出会いました。

これまで飲んできた薬の量はおそらく他の精神疾患者に比べると少ないほうです。

私の処方薬遍歴

最初の薬

  • ラミクタール25mg 1回2錠 食後
  • メイラックス1mg 1回半分 食後
  • ドグマチール50mg 1回1錠 食後

2番目の薬

  • リーマス 200mg 朝1錠 夜2錠 食後
  • メチコバール500mg 朝夜1錠 食後
  • ロゼレム 8mg 1錠 就寝前

現在の薬

  • レクサプロ10mg 1錠 夕食後

それでも、それでもですよ…。やっと出会えた…という感覚が強いですねぇ。

私の知り合いではもっと多くの薬を飲んでいて、未だに自分にぴったりの薬を見つけられていない方もいます。

こればかりは、医師と相談しながら模索していくしかないのです。

医師に自分の意見を言うことは怖いという方もいらっしゃるかもしれませんが、ここは自分の治療のために一歩踏み出してください。

特に、双極性障害は長引くと、脳の認知機能が戻らないかもしれないというデータもあるので早期の改善を!

双極性障害は治療が長期化すると脳にダメージを受け、回復しない恐れがある。

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?