双極性障害2型、寛解期に近づくためには自己肯定感を高めることがカギになる。

双極性障害2型の寛解期に入ったと言われれ、半年ぐらいたちました。

でも、薬はしっかり服用しています。

服用している薬は…

レクサプロ 10mg 1錠 夕食後

今回は、寛解していると言われながらもこの病気の辛いことについて語っていきたいと思います。

 

 



双極性障害2型の寛解期の辛いこと

病気に見えない

しっかり寛解期ですと、症状が出ないので立派に普通の人です。

そうすると家族からまだこいつは働かないのかという無言の圧力がかかります。

私の場合、もう社会復帰はしないと決めているので、問題ありませんが…。

社会復帰を目指している人にはここが大きな壁になると思います。

ちなみに、社会復帰しないというのはこういう経緯があるからです。

 

いつまた症状がぶり返すかという危機感

ブログをやっているおかげで症状のコントロールはずいぶんと容易になりました。 常に自分の心理状態が把握できますし、可視化できます。

あ、意外と悩みちっせぇな…

って思えるんですよね。これが不思議と。書き出すとそう思えちゃうんです。悩みの大きさは変わってないんですけど(笑)

でも、ブログをやっていなかったらと考えると恐ろしいです。いつまた症状が出るか怖くてたまりませんね。

 

治っているはずなのに・・・?

働きたい気持ちが湧いてこないんですよね!わかります!

私も同じような心情を経験したことがあります。

この気持ちの厄介なところは、本当は自分はもう治っているはずなのに、病気に甘えているのではないか?

と自分を責める気持ちが湧いてくることです。

ではなぜ、働きたい気持ちが湧いてこないのか…?

それは、寛解期と思っていたら実は寛解期じゃなかったということも考えられますが…

自分に自信がない、自己肯定感が低いことに関係しているかもしれません。

 

自己肯定感を高める方法

本を読む

少々強引な手かもしれませんが、自己肯定感を高めるには最も手っ取り早い方法です。

心理学、自己啓発書などを読むと、「今のままの自分にも価値があるんだ」って思えるはず。

まずは自分を認めてあげることから始めてください。

 

 

仕事をする

女性

え!?仕事できないって言ってんじゃん!

という言葉が飛んできそうですが…(笑)

仕事といってもフルタイムが全てではありません。

アルバイトなんかでも立派な仕事ですし、パートで働いてもいいでしょう。

しかし、人と会うのって億劫なんですよね…。

仕事時間が短くても、人とうまくやれるかという不安からしり込みしてしまう方も多いでしょう。

 

クラウドソーシングを利用する

私たちに相性ぴったりなのがクラウドソーシングのサービスを利用して仕事をすることです。

うつ病でもできるよ! ネット、在宅ワークでお金を稼ぐ方法まとめ

クラウドソーシングのいいところは

  1. 自分の好きな時に仕事ができること
  2. 人に会うことがない
  3. 慣れれば時給1000円もすぐにいく
  4. スキルがなくてもOK

というところですね。

障害年金なんかを受給されている方は、かなり生活の足しになると思いますよ。

それになにより、自分に自信がつくんですよ。金額的な問題よりもここが一番大きいですね。

 

自己肯定感を高める重要性

私はクラウドソーシングで少し自信がついてブログを始めました。

自己肯定感の高まりと同時に治療が加速していったような気がしますね。

あ、病気でもやれることいっぱいあるんだ

と思えたことがすごく大きいです。

 

精神疾患者は自己肯定感が低い

病気が治りにくいことの1つに自己肯定感の低さは関係してると思うんですよね…。

実際に私が自己を肯定できなかった時は、まったく症状の改善が見込めませんでした。

精神科医

ほっしーさん、あなたはいつも頑張ってますよ。力を抜いて。

医師からそういわれても、自分で頑張っていると思えないと話にならないんですよね。

これがなかなか難しいところなのですが…。

短所ばかり見ているとうつが悪化したので、長所を見ることにした

 

経験者は語る

精神疾患の根本にあるのは、自己肯定感の低さにあると感じています。 そればかりではないですが、私が患った鬱病や不安障害は、これが大きな原因の一つだと思います。

その為、自分で少しづつ自己肯定感を育てることにより、病気から離れることが可能だと考えて、取り組んでいるところです。

精神疾患の人は、自分がこれまでの人生で成し遂げてきたことは大したことがないこと、できなかったことは自分のせいだと捉える傾向にあります。いくら頑張って成果を出したところで、もっともっとと上を目指すので、いつまでも満足することがありません。そして疲れていきます。

引用:精神疾患を経験した人の言葉を集めたブログ

自己軽視や自己否定、つまりは自己肯定が低いということは、自分を愛する心が低いということに繋がります。

自己肯定感が低い人は精神疾患になりやすいという専門家のデータもあります。

もちろん全般性不安障害やパニック障害の原因が自己肯定感の低さだけにあるわけではないですが、自己肯定感が低いと『満足』『充足』『安心』『自信』などの実感が低くなるわけですから、精神疾患になりやすくなります。

引用:自己肯定と精神疾患

私たちと同じように精神疾患で悩み、立ち直った方も同じように自己肯定感の重要性について説いています。

これも面白い意見ですね。

小言を言わせていただければ、自己肯定感以前とおっしゃっていますが、主体的な生き方は自己肯定感のあとの話だと私は思います。

まずは自分で自分を認めないと、主体的な人生の舵取りはできないでしょう。

 

ただ、視点は面白いですね。自己肯定感だけでは…ということなのでしょう。

双極性障害2型に限って言わせていただければ、自己肯定感を確保するのって結構難しいんですよ。

なにせ軽躁状態からうつ状態に突き落とされたときのあの辛さ…。

ほっしー
軽躁のときの俺、あんだけできるのに…

と軽装状態とうつ状態の自分を比較してしまうんですよね。これを辞めるの、結構時間かかりました。

そういうときもあると思えるようになると、精神的にはずいぶんと楽になります。

 

とにかく焦らないことです

この記事を見ていただいた方の中には

男性
あー…私なんて全然まだダメだ…

と思ってしまう方もおられるかもしれません。

でも大丈夫です。今から少しずつ始めればいいですから。

人と比べることもオススメしません。過去の自分と比べて1ミリでいいので前進しましょう。

1ミリずつ進めばいいんです。自分のペースで。

 

合わせて読みたい

うつ病でもできるよ! ネット、在宅ワークでお金を稼ぐ方法まとめ

うつから脱出するための全8ステップ

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。