スポーツカー大好きだけど、スポーツカーは日本には不要だよね。

スポンサーリンク

どうも、スポーツカー大好きブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

いやぁいいですね。NSXかっこいい。金が腐るほどあれば絶対に買ってると思いますわ。

まず見た目が最高。ホイールなんて超かっこいいです。

でもまぁ、現実的に考えたら絶対にいらない車の1つですよねw

スポーツカーはなぜ愛されないのか

性能の割に値段が高すぎる

nissan-GTR

引用:2017 Nissan GT-R


日産GT-Rは間違いなくスーパーカーの中で最もコストパフォーマンスが高い車です。

ただ、一般人の私たちがそれを実感することはまずありません。

もちろんダメなことですが、高速道路でちょっと調子に乗ったとしてもせいぜい120kmぐらい。

それでも軽自動車じゃないかぎり性能の違いを体感することなんてそうありませんよ。

 

200万ぐらいのセダンやコンパクトカーでも120km出したとしても安定して走りますからね。

つまり、体感的性能はそれほど変わらないんですよ。

もちろん、サーキットに行けばその性能の差は体感することができます。が、サーキットなんてスポーツカーに乗ってる人の中でも更に少ないでしょうよ(笑)

 

燃費が悪すぎる

例えば紹介しているNSX、一応これハイブリッドカーなのですが、燃費は、JC08モード燃費12.4km/L

実際に出る燃費はおそらく10km/Lを切ってくるでしょうなぁ。

スポーツカーよりのハイブリッドでしょうから、純粋な?ハイブリッドカーと比べるのはおかしな話ですが、現実問題燃費は無視できないですよね。

こうして並べてみるとなかなかに大差がついてますなw

さすがにここにNSXを並べるとスポーツカー好きの人からは何もわかってないと言われそうですがww

私が乗ったことのあるロードスターもNSXとは全く違うスポーツカーの立ち位置ですが、興味のない人からしてみたらNSXのおもちゃ版?みたいに見えるかもしれません。

マツダ ロードスター #ロードスター #マツダ #2シーター #FR

星野 良輔さん(@hossy_bp2)が投稿した写真 –

マツダ ロードスター #ロードスター #マツダ #2シーター #FR

星野 良輔さん(@hossy_bp2)が投稿した写真 –

ロードスター、室内

星野 良輔さん(@hossy_bp2)が投稿した写真 –

若い人は周りの目を気にする人が多い

こういう意見は非常に多いんですよ。

スポーツカー=暴走車と思っている人も多いので、仕方ありませんね。

こんな危険運転者は何乗っても危ないんですけど、スポーツカーに乗っているということばかり取り沙汰されます(笑)

まぁでも気持ちわからんでもないです。

これぐらいぶっ飛ばしたほうが性能は発揮できるわけですからねぇ。

 

で、若い人はこういった印象に大きく左右されがちです。

たいして車興味ないのに、プリウスとかアクアに乗っている人は完全に流されてますね。

なんとなく印象が良さそうだから乗っているという感じです。自分がない……。

プリウスに乗ってきた。今は買いどきじゃないけどいい車だよ。

2016.04.12

 

Twitterのフォロワーにもアンケートとってみました。

意外にもかっこいいという意見が多いw

となると、経済的な問題のほうが大きいのでしょうか?

昔ほど車=ステータスということもなくなってきましたからねぇ。

 

私の友人の車バカなんかは、ほとんど車に人生を捧げているような昔気質な?人間です。

スポーツカー好きとしてはありがたい友人ですが、自分が実際に買うとなると疑問……。

ただ単純に自分には乗りこなせないと言う気もしますし、どうせ飛ばせないんだから、買わないほうが捕まらなくて済むということもあります(笑)

この車、少し踏んだだけですぐ100kmになっちゃうんじゃないか?というような勢いでかっとびます。

おそらく、S#モード(スポーツモード的な)で2速フル回転なんてさせたら、飛行機の発進みたいな感じになるんじゃないかな(笑)

恥ずかしい黒歴史ですが、以前スピード違反で免許停止になったことがあるので、スポーツカーには絶対に乗っちゃいけないような気がする……

オービスに写真を撮られて免停! そして罰金8万払うことに…。

2015.10.22

 

ちなみにオービスに撮られたとき、私の患っている双極性障害2型の症状の1つである軽躁状態であったと医師に何度も説明したのですが、全く受け入れてもらえませんでした(笑)

双極性障害2型の軽躁状態は「軽い」からいいねと言われるけど、結果的にはマイナスしかないぞ。

2016.07.13

 

精神科医
え?軽躁状態だった?私にはそうは見えませんでしたが……
ほっしー
何を仰るんですか先生!あのとき、気分が異様に昂揚していて危険な状態でしたよ!
精神科医
ほお?軽装状態を自覚できたんですか?それはすごいですねぇ。

……星野さん、あなた、双極性障害に関してはたくさん本を読んでいらっしゃるようですし、よくわかっているでしょう?軽躁状態はそう自覚できるものではありませんよね?何がいいたいかわかりますか?

ほっしー
……それにしても、最近は雨が降りませんねぇ〜〜

 

私は自動運転車に乗って運転中は大人しくブログでも書くとしますかw

 

そもそも若い人をターゲットにしてない


そう、スポーツカーの値段が高い理由の1つに、そもそもターゲット外ということがあります。

子どもが独り立ちして家庭に余裕が出てきたおじさまたちが、昔買いたかったスポーツカーを買って楽しむためだったりするんですよねぇ。

TOYOTA86なんてまさにそれ。昔の86が好きだった人向けに作られたという話もありますから(笑)

トヨタ・86は若者に買ってほしいけど若者には買えないスポーツカー

2016.04.04

 

まずもって価格設定が若者向けじゃないんですよねぇ。TOYOTA86はターゲット層こそおっちゃんですが、若い人にも乗って欲しいと開発責任者入っていました。

まともなモデルを買うと、300万近くになってしまうんですよね。

同じ内容で半額だったら、若い人も飛びついたかもしれません。

さすがに、300万というのは今の若者にはつらすぎる。

年収ですら、300万に届いていない時代ですから、買う事自体が現実的ではないような気もします。

 

若者を振り向かせるためにはやはり、価格から見直していかないといけないのかも。

今の若い人は私も含めかなり堅実な方です。

かっこいいから買おう!うおおお!という短絡的な思考ではなく、この車を買ったとき、自分のライフスタイルに合うのか?コスパはどうか?スポーツカー?飛ばせないよね?実用性は……。

と、結局買わない方向になってしまいます。

とはいえ、かっこいい車が安ければこのような思考もぶっ飛ぶと思いますよ。

 

若者向けのスポーツカーを真剣に作ってみたらどうか?

  • 形はクーペ
  • 1.5Lor1L+ターボ
  • 駆動方式はFR
  • 150万以下

 

かなりめちゃくちゃな提案ですが、これでデザインがかっこ良ければ若い人にも売れると思いますよ!

私がそうであったように、やはり若者を取り込むためにはまず安い値段を設定して、試乗させてハンドルを握ってもらう必要があるのです。

ドライブが好きな人であれば間違いなく虜になる。

スポーツカーというのはそこいらの車とはやっぱり違うのですよ。

そりゃ、すべてを犠牲にして走りに振っているので、運転していて気持ちがいいわけです。

今またスポーツカーブームがきているらしくて、続々と過去のスポーツカーが再開発されてますから流れに乗っちゃいましょうw