私が通勤や運動にクロスバイクを選んだ理由〜ママチャリとは違います〜

スポンサーリンク

こんにちは、ほっしーです。

私が名古屋でシステムエンジニアとして働いていた頃、最寄りの地下鉄駅まで自転車通勤をしていました。

今でも晴れた日はサイクリングに出かけることもあります。

マウンテンバイクではなくロードバイクでもなくクロスバイク。今日はそんなちょうどいい自転車の紹介です。

自転車にもいろいろ

クロスバイク

DSC_0034

クロスバイクとは、自転車の形態のひとつ。 元々はオフロード用の自転車であるマウンテンバイクのフレームとコンポーネントをベースに、整地・不整地走行を両立できる車種として生まれたもの。 現在、多くはロードバイク同様の700Cというタイヤサイズ、フラット型のハンドルバーという特徴がある。

引用:Wikipedia

昔自転車にちょっとだけハマった私から言わせれば、ロードバイクとマウンテンバイクのいいとこどりと言った感じです

ロードバイクとマウンテンバイク、難しいことは抜きにしてざっとどんな感じかおさらいしてみましょう。

ロードバイク

lgi01a201402270900

ロードバイクはわかりやすいですよね。ドロップハンドルでとにかく前傾姿勢で早そうな感じです。タイヤもママチャリやマウンテンバイクに比べると大きくて細いのが特徴ですね。

 

車道などの舗装された道路で真価を発揮します。ちょっと踏んだだけで楽にすい〜っと進みますよ。

欠点は、あまり道路環境の良くないところだとおしりが痛くなります。そして、すごく前傾姿勢なので初心者には乗りづらいです。

 

低速時にバランスが取りにくいなど、とにかく早く走るための自転車という感じです。

マウンテンバイク

lgi01a201407170200

マウンテンバイクは知ってる方多いと思います。男性なら子供の頃に憧れて乗ったことあるんじゃないでしょうか?

マウンテンと付いてるだけあって、凸凹道に強い自転車ですね。

タイヤの幅が太く、ゴツゴツしているものが多いです。スピードはあまり出ませんが、おしりが痛くなりにくいです(笑)

通勤にクロスバイクをおすすめする理由

先ほど、クロスバイクはいいところどりという話をしましたが、スピードを犠牲にする事無く、おしりが痛すぎないので、ちょっとしたスポーツ気分も味わえます。

 

スポーツ気分が味わえるというのは意外と馬鹿になりません。私も通勤で使用していた時には・・・。

質問者の写真

今日はちょっと二駅先まで行ってみようかな

と思うのは、ママチャリでは難しいですよね。

前かごがあるモデルもあります。

通勤で使用されることが多いクロスバイクには、よりママチャリに近づいたような前かごがあるモデルが有ります。

 

スポーツ車に興味あるけど、前かごがなくてカバンをリュックのように背負うとスーツにシワが寄るとお悩みの方にはぴったりですね(*^^*)

うつに効く自転車

サイクリングはうつに効くと言われることがあります。科学的な根拠はないようですが、晴れた日にサイクリングするので、セロトニンの補給ができることは間違いありません。

 

さらに、自転車って運転してる方も結構危ないんですよ。

 

どこからなにが飛び出してくるか警戒しながら漕がないといけません。スポーツ車となると危険性はもっと増します。

 

この危険を察知しながら漕ぐことが脳に良いんじゃないかなぁと勝手に思っています。もちろん安全運転でおねがいしますね。

さいごに

サイクリングは手軽に楽しめる趣味にするのにいいと思います。ちなみに、クロスバイクは、軽いやつだと10kgを切るものもあります。ママチャリは20kgぐらいあるので、それだけでも随分と違いますね。

 

通勤や趣味にはもちろん、うつの治療にクロスバイク、いかがでしょうか?(^o^)