電子書籍のタブレットにKindleをオススメしたい理由3つ

電子書籍読んでいますか?紙の本も読み応えがありますけど、電子書籍にすればコストの削減という意味ではかなり大きいです。単純に本棚は必要でなくなるというのは大きいですね。また、最近ではコンテンツも充実してきたように思います。

新しい本は、紙のものとKindleのモノが同時に発売されることが多いです。そして、Kindleのほうが価格が安いです。

Kindleオススメの理由

商品数が多い

Z1601 1

2016年1月の時点で、在庫数が一番多いですね。電子書籍は、種類の少なさがネックだと言われていましたけど、今では読み切れないぐらいたくさんあります。無料で配布されるものもあるので、Kindleはいいですよ〜。

条件を満たせば、毎月1冊無料

Amazonプライム会員

Amazonプライム会員は、お急ぎ便が無料になったり、Amazonのオンデマンド放送が無料で見れたり、音楽が聴き放題になったりとメリットがたくさんあります。Amazonで商品を購入する人が多いので、たくさんのデータをAmazonが持っていることも特徴

新しいサービスがたくさん出てきているので、今後値上げする可能性もありますから早いうちに入っておいたほうがいいでしょう。

1ヶ月無料体験ができるところもお見逃しなく。

Kindle端末を使用する

もう1つの条件として、Kindle端末を購入する必要があります。普通のタブレット端末と違って、読むことに特化しているので、充電が1週間もったりと嬉しいことがたくさん。

広告付きのモデルを買うと、おすすめの商品を配信してくれるのもKindle端末ならではですね。しかも、端末価格やすくなります。

お金に余裕があればKindle Oasisを買っておいて間違いはないでしょう。まず試してみたいという方は、ペーパーホワイトから入ったほうが無難かもしれません。

嬉しいセールがたくさんある

月替りセールや日替わりセールがよく行われます。

この本を購入した日(2016年4月19日)は、月替りセールをやっていて、単行本だったら1500円近くする商品が299円でした。

まとめ

コンテンツが増えてきた電子書籍市場、これからまだまだ盛り上がっていきそうですね。

有名な作家さんが電子書籍市場に来ればもっと盛り上がりそうだなー…電子書籍を極端に嫌う作家さんもいらっしゃるんですよね。私の好きな作家さんの1人である東野圭吾さんも、電子書籍には絶対にしないと言っていたので、残念です…。

もっともっと盛り上がったら気が変わるかもしれません。東野圭吾さんのためにも、電子書籍を買いましょう!(笑)