申請は簡単だけど料金が高くてビビる、うつ病の診断書

私はこれまで、複数回診断書を請求しました。

「あなたは精神疾患です」という診断書は、役所や会社が絡むと証明書として必要になるんですよ。

住所とか名前とか…あと先生の名前ですか。その辺の基本情報を書いて

ほっしー
診断書かいて〜や!

と言ってパッと提出するだけ。

小さい病院だったら、精神科医に口頭でお願いするだけでも良いというところもあるみたいです。

申請すること自体はめっちゃ簡単。

 

うつ病を始めとする精神疾患になると何かとデリケートな問題でもあるし、できれば避けて通りたい道かもしれません。

でも、医療費をグッと下げるために必要な自立支援医療や、生活が楽になる障害年金。

そしてなにより、会社を休職するために「証拠」として提出しなければならないのが診断書です。

男性
でも診断書をもらうのはなにかと不安が…

ですよねぇ…何書かれるか怖いっすもんね。

ということでこの記事であなたの気になる診断書情報を全部公開しちゃいます。

とくに料金のところは見ておいてください。めんたま飛び出ると思うので(笑)

 

 

診断書が必要になるケース

経験した3回の診断書提出ケース

  • 休職をするために会社に提出する
  • 自立支援医療を申請する
  • 障害年金を申請する

私は経験ありませんが、入院などで医療保険を申請する際にも必要になるとか。

自立支援医療は、普段の診察代や薬の値段を3割負担から1割負担にしてくれる魔法の書です。

自立支援医療

これは絶対に申請しておきましょう。

精神疾患者は要注意!自立支援医療を申請しないと1ヶ月で2510円損するよ!

 

障害年金は、その名の通り「年金」

うつ病をはじめとする精神疾患者は受給できる可能性が高いです。

ただ、書類が多すぎるし審査まで半年以上の時間がかかるので一人で戦うのはかなりきつい。

自分でやろうとしましたが、あまりの煩雑さに萎えました…。

社会保険労務士に協力してもらえば、難なくクリアすることができます。

書類の書き方についても丁寧に教えてくれるので、有効活用しましょう。

ちなみに私が社会保険労務士と協力して、障害年金を受給するまでの流れを以下の記事にまとめています。

社労士と障害年金を取るまでの流れをまとめてみたよ

 

診断書の料金が高すぎるので精神科医に聞いてみた

お金

私の通っている病院では

  • 休職をするために会社に提出した診断書:3000円
  • 自立支援申請用:5000円
  • 障害年金申請用:7000円

診断書ビジネスなんじゃねぇかと思えるほどの料金です。

実は、精神科医に聞いてみたことがあります。

ほっしー

診断書って高すぎじゃないですか? なんでこんなに高いんですか? 下手したら、違う人が書いてもわかりませんよねw

精神科医
ま、まあねw でも、医師の時給って高いからさ。 診断書を書くにはカルテを確認しながら書いたりするから1時間ぐらいはかかっちゃうんだよね。 だから、1万円ぐらいもらってるよ。

妙に納得の行く説明でした。たしかに、お医者さんの時給は高いだろうなぁ…。

まあ、聞いたのが大学病院の先生だったので、個人で開業しているところだと時給という概念はありませんが。

病院によって違うけど、びっくりするぐらい高い。が答えです(笑)

 

うつ病の診断書はこんな内容が書いてます

病院によってフォーマットや内容は微妙に違ってくるでしょうがザックリとこんな感じです。

私は2番目の病院で双極性障害に診断が変わってるのですが、会社に提出するものはうつ病になってました。

ほっしー
あれ? 双極性障害じゃなかったんですか?
精神科医
双極性障害って昔は躁うつ病って言われててね。イメージ悪いんだよね。だからうつ病にしてるよ。

個人的にはイメージなんかどうでもいいんですが、気にする人は気にするらしいです。

タブー視すればするほど、印象は悪くなる一方だと思うんですがね(笑)

それはともかくとして、診断書は他人に見せる内容になるのである程度の心理的配慮は行われるようです。

 

さいごに:料金の高さにビビるけど、必要な場面が多い診断書

男性
いやぁ…診断書、やっぱりお金取りすぎだよ…

ほんとそれなでございます。

ここらへんは言い続けても料金が下がるわけでもないのであきらめませう…。

ただ、やっぱ何かと申請書類にはもってこいって言われるんですよね。

他のどんな病気でも多分同じです。診断書って必要になるんですよ。

 

冒頭でもちょろっと書きましたが、料金の高さを諦めれば(笑)申請は簡単です。

不安な場合は主治医に聞いたら優しく教えてくれますよ。

ぶっきらぼうに振る舞われたら、その病院は変えたほうがいいかもしれませんねぇ…。