うつ病との違いは? 双極性障害(躁うつ病)を大まかにつかもう!

どうも、ほっしーです。

このページは、双極性障害についてざっくり知りたいという方に向けてまとめています。

目次をクリックまたはタップしていただくと、その項目にジャンプ!

気になるところからお読みください〜!

 

 

双極性障害ってどんな症状が起こるの?

双極性障害の症状の推移

うつ病と似ていると言われる双極性障害ですが、大きく違うのは「異常なほど元気な期間」があること。

画像は症状が激しかった頃の1年の私の気分の推移をまとめたものです。緑のラインが正常値。

うつ状態

 

性質に多少の違いがあるとの見解もありますが、ざっくりと言ってしまえば、うつ病のうつ状態と同じです。躁状態が見られないとうつ病と誤解されてしまう…。

躁状態

 

うつ病との違いはここに現れます。とてもエネルギッシュな状態。ドラゴンボールのスーパーサイヤ人状態だと思ってもらうのがもっともわかりやすいかもしれません。

 

原因はどこにある?

これが原因では? あれが原因では? と研究が進んでいるようですが、現時点では不明です。

心理的な背景も様々あるため、

 

治療法

投薬治療

 

抗うつ薬のみでは、エネルギーが爆発する躁状態になってしまう可能性があるため、気分安定薬+抗うつ薬という組み合わせが一般的です。

精神療法

 

精神療法は軽症の方に効果があると言われています。主役は薬物療法であり、あくまで補助的な療法であるとの立場を取る精神科医が多いですね。

 

双極性障害は完治するの?

現時点で双極性障害に完治はないと言われています。

症状が出ない「寛解」と言われる状態を目指すことを目標に治療を続けていきましょう。

 

双極性障害と恋愛・結婚

ハイとローがあまりにも激しいから、結婚なんて絶対無理なんじゃないの…?

難しいかもしれませんが、無理ではないはずです…!

 

双極性障害と再発

正しい治療・予防をしないと再発率は90%を超えるとも言われています。

私も一度治療を放棄し、再発した経験が…。

 

双極性障害にはどんな仕事が向いている?

双極性障害まとめページの仕事
いったいどんな仕事が向いているんだろう…?

双極性障害で仕事もしている私が考える向いている仕事について書きました。

 

知っておきたい制度のはなし

自立支援医療制度

 

自立支援医療について知らない人は絶対に申請しておきましょう。

医療費が3割から1割負担になります。地域によっては無料というところも。

これは最優先事項です!

障害者手帳

障害者手帳(精神)

 

障害者雇用には必須の障害者手帳。

雇用だけでなく、各種割引サービスが受けられるなどの特典もあります。

地域によって違うので自治体に問い合わせてみよう!

障害年金

 

双極性障害の場合、障害年金受給に該当します。

ただ…書類仕事が地獄なんですよ…。

私は社労士に任せることをオススメしてます。

 

双極性障害のことがわかるオススメの本

ほっしー
この本は勉強になったぞ…

というものを中心に紹介しています。

私が出版した本もあるので良かったらチェックしてください〜!

 

双極性障害の体験談

読者さんがたくさんの体験談を寄せてくださっています。

同じ双極性障害でも、症状やその背景は千差万別。

とても勉強になるので、ぜひ読んでみてください。