ミニマリストしぶ「手ぶらで生きる。」をうつ病の私が読んでみた結果

ミニマリストしぶ

どうも、ウツマリスト(笑)のほっしーです。

友人のミニマリスト、しぶくんがなんと出版してやがりました。

ミニマリストしぶ

彼とは福岡のブログ仲間として、仲良くさせてもらってます。

ほっしー

ミニマリストのくせに、エアコンなんて使ってんじゃねーよ!

うつは甘え

最初にもらったLINEメッセージ(笑)

こんなふうに茶化しあえるぐらいには、仲いいですよw

 

さて、本題に入りますが…(笑)

読んでみた感想として「ミニマリスト」のイメージが変わりましたね。

物を捨てることが好きな変態だと思ってましたけど、そんな単純な話ではなかった。

 

この本には彼のミニマリズムとしてのこだわりが散りばめられています。

これは紹介したい! と思えるものがたくさんあったのですが

ミニマリストしぶ
選択肢は3つまでに絞れや

と本にも書いてあったので、3つだけピックアップして紹介しますw



ウツマリストがこれは良い!と思った心が軽くなる3つのポイント

1.コンプレックスをポジティブに変換する

彼は小さくて痩せ型な自分にコンプレックスを感じていたらしいです。

ミニマリストしぶ

言われてみるとたしかに小柄かも?

たぶんこれ、本人が気にしてるだけで周りはそんなには思ってないですよね。

ほっしー
ま、コンプレックスとはそういうものなんだけどね

でも彼は、そのコンプレックスを好きになってくれた恋人の存在で考え方が変わったらしい。

ありのままの自分を、好きになってくれてる人がいる。

このシンプルな事実は、僕に大きな自信を与えてくれた。

そして、それ以来、小さくて痩せ型な自分が好きになった。

コレはむちゃくちゃ分かる。

私もうつ病を持っていながら好きだと言ってくれる彼女がいるので。

「少ない」や「なにもない」は、一般的にはネガティブよりのワードだといえる。

でも、「少ないからこそ」魅力的なことや、「なにもないからこそ」気付ける真実がある。

コンプレックスは、人を突き動かす原動力になるのだ。

ほっしー
これ、マジで名言だと思う。

 

2.健康が何よりの資産

彼が健康に目覚めたのは、インフルで時間を無駄にしたことがきっかけ。

さすがは効率厨のミニマリスト。

インフルは相当きついし、時間も奪われるけど、普通はインフルじゃ健康に目覚めないw

私はうつ病という死亡率が高く、長く続く病にかかってやっと健康を意識しだしたわけですからね。

ほっしー
一般の人たちも、大病じゃないと健康には目覚めないからね。

「健康意識が芽生えるのは手遅れになってから」と堀江貴文さんが言っていたが、本当にそう思う。

健康のためだけに生きるのは本末転倒だが、幸福な人生を送るのに健康は最低条件だ。

「健康を犠牲にして時間を確保する」のは近道のようで遠回りだ。健康に関しては、効率度外視で行こう。

 

健康の話の中に、細かいことだけれどカフェイン断ちのことが載ってました。

すでに1年以上にわたってカフェインレス生活を続けているが、まず、気分の浮き沈みが なくなった。

また、夜に目が覚めて眠れないという悩みもなくなり、朝の目覚めの1杯も不要に。

頭痛になる頻度や、トイレの回数も明らかに減った。

これ、私も全く同じ経験をしています。

きっかけは精神科医からの一言

精神科医
眠れないなら、カフェイン断ちをしてみてください。

これですっかり改善したんですよね。

ただ、そのあとは過眠になってしまいました(笑)

  1. カフェイン断つ
  2. 過眠になる
  3. カフェインはじめる
  4. 不眠になる

この最悪のスパイラルから抜け出せたのは、カフェインレスのハーブティー生活をはじめてから。 

安眠専用ハーブブレンド

うつや無気力に!MENTの安眠ブレンドハーブティーでスムーズな毎日を

2018年11月4日

冷たい飲み物もとらなくなりました。

ミニマリストしぶほどではないけど軽く健康オタクになってます(笑)

 

3.物は少なく、「心の拠り所」は多く

僕の好きな考え方に、「自立とは、依存先を増やすこと。希望は、絶望を分かち合うこと」というものがある。

これは、脳性まひの障害を持つ小児科医、熊谷晋一郎先生の言葉だ。

人間は、物であったり人であったり、さまざまなものに依存しないと生きていけない。

だから依存先を増やして、一つひとつへの依存度を浅くすることで、なんにも依存していないかのように錯覚できる。

この状態が「自立なのである」と。

正直ビビりました。まさかミニマリストの本でこの言葉が出てくるとは(笑)

私もこの言葉めちゃくちゃ好きで、前にツイートしてました。

実は私、恥ずかしながらうつ病になる前のリアル友達はほとんど残ってません。

でも、ネットで知り合った友達ならかなりの人数いますね。過去最高の友達数!

男性
ぼくもネットの友達はたくさんいるけど…ネットの友達だよ?w どうなん?w

ほっしー
どっちも同じでしょ?

心の拠り所は必ずしもリアルの人間関係である必要はないんですよ。

むしろうつ病人の場合、ネットぐらいの距離感がちょうどいいかもしれませんしw

 

ほっしーは、思考のミニマリスト

ミニマリズムって、単に物を捨てまくる人間だと思っていたけれど

ミニマリズムの本質は、ある1点を目立たせるために他を削ぎ落とす「強調」にある

この説明になぞらえて考えれば、私も自分の嫌いなものを徹底的に削ぎ落としてますね。

うつ病になってエネルギーが制限されてるから、どこだったら自分は勝負できるのか考えた時期があった。

また、本のあとがきにこんな一文がありました。

この本にかかれているのは「僕自身のミニマリズム」だ。

僕が書いた内容をすべて鵜呑みにせず、あなたにとって最適な「あなた自身のミニマリズム」を確立してほしい。

ほっしー

うつ病になってから生きやすくするために、いろんな常識や考え方を切り捨ててきた。

これは思考のミニマリズムかもしれない。

 

 

ミニマリストしぶのことをもっと知りたい人へ

ブログ:https://sibu2.com/

Twitter:@SIBU__

Instagram:minimalist_sibu

 

ミニマリストしぶ

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。