企業はメンタルヘルス対策に興味ないよね! 予防ばかりに力入れて精神疾患になった人は切り捨ててるよね!

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

大手広告代理店の例の事件から、メンタルヘルス関連のニュースがよく取り上げられるようになりましたね。

まぁ、それ自体は良いことだと思います。注目が集まるし。

ただ、個人的には全く真剣味が感じられません。興味ないようにしか見えない。

 

 

メンタルヘルス対策…予防は必死に頑張るけど、精神疾患になってしまった人は切り捨てる

メンタルヘルス対策のニュースを眺めていると、ほとんどが予防に注力しています。

働いているときに社内のパワハラ等が原因で精神疾患となってしまった人のほとんどは泣き寝入りしているのに、その現実はまるで見ていない。

こっちは心が折れているので、反論できないと思っているんでしょうねw

まぁ、実際できませんよ。こっちはそれどころじゃないしね。

 

企業も、あまりブランドイメージを下げたくないでしょうから、精神疾患者になってしまう数は極力減らしたいと思うんですよ。

ストレスチェックが導入されたのも、国全体としてこれから精神疾患者になる人を事前に防いで何かしらの手を講じようとしているからでしょ。

私もそうですが、精神疾患になったら「じゃあお疲れ、あとは先生に診てもらってね」といって精神科医に丸投げです。

精神科医と会社が連携して情報共有するなんてこともありませんよね。

 

社会復帰のハードルは相当高いと思うんですが?

私は、双極性障害となり、病気療養して2年以上たって、日常生活は支障なく送れるようになってきました。

フリーランスなので、社会復帰っちゃ社会復帰…?ですが、正社員として働くのは絶対無理ですね。

もともと肌に合わないというのもありますが、レビューと呼ばれる会議がトラウマになってます。

少し元気になった今やっても、動機や息切れするんじゃないかなぁw

参考記事:こうしてぼくは双極性障害となり、働けなくなった

こればかりは本人の問題と言われれば何も言えなくなりますが、会社としてトラウマになってしまった社員への対策は大きく遅れてるといえるんじゃないでしょうか。

 

3年以内に社会復帰できると思うかアンケートとってみた

この結果を見て、メンタルヘルス対策をやってる企業ってどう思うんだろう。

3年も休んで復帰できないの!?

とか言うんだろうなぁ。

個人的には、意外と皆さん未来に明るい展望を持っているんだなと思って嬉しかったです。

3年で復帰できれば早いほうなんじゃないですかね。体感的にはそう思います…。

 

精神障害者に対する理解のなさがメンタルヘルスの軽視につながる

述べてきたように、一度心がやられると、同じ環境に復帰することはほぼ無理です。

そもそも復帰するまでにめちゃくちゃ時間かかりますから…。

いくらスキルがある人でも、数年も立ってしまえば、社会は変わってしまいますからね。

できるだけ早く復帰するためにも、社会のセーフティーネットを使用するべきだと私は考えています。

ただ、根が真面目な人が多いだけに、社会のセーフティーネットに頼ることは甘えだと思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

精神疾患者に聞いた、社会のセーフティーネットは使うべき?

83%が頼るべきだと答えてくれました。

ええ、私も全く同じ気持ち。本当は95%ぐらい行ってほしかったですが…。

生活保護が環境的に厳しい方は、障害年金を検討してみると良いです。

参考記事:双極性障害の人は障害年金を受給しよう!【障害年金の基礎知識】

 

社会のセーフティーネットに頼ることは甘えかもしれないと思っている方もいるようですが、それは違います。

お金が全てではありませんが、精神疾患と貧困は密接な関係にあることは間違いないです。働けないしね。

で、貧困になると、治るものも治りません。お金がないってやっぱり怖いじゃないですか。

なので、セーフティーネットを使ってできるだけ早く病気を治すんですよ。

早く治って早く復帰すれば、セーフティーネット分ぐらいはすぐに返せるでしょう。

 

社会に期待しても仕方ないので、自分のペースで仕事のスキルを落とさないようにする

最近は日本でも在宅ワークがちょこちょこ導入されてきました。

私も、調子が悪いながらも、社会復帰を目指しながら自分のペースで仕事をしてきました。

参考記事:メンヘラで何もできなかったぼくが月3万ネットでお金を稼いだ方法を公開!

今ではそのまま、ライター、ブロガーという形で仕事をしています。社会復帰と言えるかはわかりませんがw

 

書くことというのは、どんな仕事においても重要なこと。

そして治療にも間違いなく有効です。自分の頭の中の整理になるからね。

在宅ワークは自分のペースで進められて、治療にも役に立つし、お金ももらえるという一石三鳥なので、試してみてください。

社会には期待できません。

メンタルヘルス対策を検討してる企業の人って、精神疾患経験者いねーんじゃねえの?