「うつ病のうつ状態」と「双極性障害2型のうつ状態」の違いについて

あなた
うつ病のうつ状態と双極性障害2型のうつ状態って…同じでしょ?
ほっしー
どうやら厳密には違うらしいんですわ。

これまで私のブログでは、ほぼ同列に扱ってきました。

読んだ人が生きやすくなるようなヒントをブログに書きたいと思って書いているので、

あまり細かすぎるところに突っ込むのはどうかなぁ…と思ってたんです。

ただ、大きな違いはない…と言ってもいいものの、よく見れば結構違う。

 

しかも双極性障害1型と2型のうつ状態も違うってんだから厄介な話ですww

今回はあえて双極性障害2型に焦点を絞ってお話をします。

私の持病が2型ってのもありますけど、それぞれ別の病気なんですよ。どう考えても。

これ全部、似ているようで別の病気だと思ったほうがいい

  • 双極性障害1型
  • 双極性障害2型
  • うつ病
双極性障害1型と2型 うつ病のうつ状態の違い

診断のヒントとなるものとして、前章でも述べたように、生活史がある。頻回の職業の変更や転居、婚姻の破綻や恋愛のエピソードなどは重要なヒントとなる。

変化が起きた時点に、軽躁が、場合によっては抑うつが、見出されることがある。繰り返しになるが、BPⅡはBPⅠよりはるかに波乱に富んでいる。

引用:双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代-

BPとは?

  • BPⅠ=双極性障害1型
  • BPⅡ=双極性障害2型

うつ病のうつ状態の人から見れば、双極性障害2型のうつ状態はファッションメンヘラに見えてしまうかもしれない。

同じうつ状態でも、うつ病と双極性障害2型では少し違うようで。

ブログを1年半以上運営して多くの精神疾患者と関わったことでも強く感じますなぁ。

何がどう違うのか見ていくことにしましょう。

 

 

うつ病と双極性障害2型患者のうつ状態との戦いに大きな違いがある

イラスト 男 躁と鬱

躁的因子以外にも、押さえておくべきことがある。それは、テレンバッハが「インクルデンツ」と呼んだ、閉塞状況を強く忌避するという心性である、

インクルデンツとは、展開性を失った停滞した状況に閉じ込められていることであり、単極性うつ病の発病状況をなす。

メランコリー親和型性格者がこの状況に抗えず、抑うつに身をゆだねてしまうのに対し、BPⅡ親和者は激しくそれに抗う。

これは単に病的な躁病因子のなせるのではなく、病前からみられる顕著な心性である。彼らには、つねに状況に風穴を開けておかねばならない。さもなくば窒息する。

引用:双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代-

簡単に説明すると…

うつ病の人はうつ状態とは戦わない。諦める、双極性障害2型の人はうつ状態と戦う。ってこと。

これはなんとなく、わかりますね。

というのも、私はうつ状態でうう…となっているときに、なんとかこの状況を変えたくてブログを始めたんですよ。

ブログを書くこと大好きだし、うつ状態でも書くことで救われている側面はかなりあります。

ほんとにうつ状態だったら、ブログなんて書けないからw

と、コメントされたこともありますが、この指摘は双極性障害2型のうつ状態には当てはまらないことになりますな。

私がブログを始めたのも、停滞したうつ状態をなんとかしようとする目的があったのかもしれません。当時は無意識でしたがw

 

双極性障害2型の「部分性」

部分性とは、抑うつの出現場面に選択性があること、ないしその傾向が強いことを指す。例えば職場ではうつ状態を示すが、帰宅後や休日は傍目からいると元気であり、趣味や課外活動に熱心にうちこむようなことにも稀ならず遭遇する。

この部分生がやっかいなのは、少なからぬ事例で、いかにも「ぬけぬけ」とした印象を与えるということである。これは「逃避型うつ」をはじめとして、メランコリー型以降の類型が、精神科医を当惑させてきた特性である。

「病気らしく見えない」というのは、予後因子としてよいものではない。

引用:双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代-

すみません、うつ状態がひどくて仕事が手につかなくて…
よっし、車の試乗にでもいくか

ここまで極端ではないにしても、うつ状態なのにカラオケに行ってきたーとFacebookにアップして問題になったりしますよねw

これは甘えているのではなく、うつ状態が出て来る場所に「部分性」があること。

このうつの部分性は自分の嫌な場面では出現して、楽しい場面では出現しない。

男性
はあ?甘えだろ? 何わけわかんないこと言ってんだ?
ほっしー
で、ですよねぇww

健常者どころか、うつ病の人にも甘えって思われちゃいそうですなw

いやぁ…さすがに理解してくれってのも無理な話ですよね。

 

うつ病のうつ状態はずっとうつなので、やりたいことも何もかも興味がなくなるんです。

それはある意味、とてもわかり易い「うつ状態」なわけ。

甘えに関しては、うつ病の人も同じように悩んでいるんですけど、

双極性障害2型のこの部分性は、甘えているんじゃないか?感がめっちゃ強くなるのでとてもやっかいな問題なのです。

そのかわりと言ってはなんですが、好きな仕事を選ぶとハイパフォーマンスを発揮できますw

このツイートの指摘はまさにその通りで、非定型うつとの違いがもはやよくわかりませんw

ほっしー
軽躁状態がなければ…非定型うつということになるな…

そして軽躁状態は性格との境界が曖昧で診断しづらいものですから、ほんと、やっかい(笑)

先ほど引用した文章に、「逃避型うつ」とありますが、これらを総称して非定型うつなんて言ったりします。

 

 

双極性障害2型の場合、休みすぎるとかえって良くない場合も

BPⅡには変化がつきものである。変化はたしかに治療のうえで危険をもたらす因子であるが、D(うつ病)をスタンダードに置くと、必要以上に悪いものとみなす傾向があるのではないだろうか。

変化は展開性に通ずるものでもあるという至極当然の側面への目配りを怠ると、BPⅡの治療は逼塞するおそれがある。

それゆえ、杓子定規な休息の仕方は避けてしかるべきであるし、遵守もされないだろう。

多少の融通は利かせなければならない。とはいえ、休息が基本であることに変わりはない。

引用:双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代-

休息は基本としながらも、双極性障害2型の人にうつ病患者のような「過度な休息」はかえって良くない。ってことですな。

うつ病と双極性障害2型患者のうつ状態との戦いに大きな違いがあるの見出しでも引用した文をもう一度引っ張ってみましょう。

単に病的な躁病因子のなせるのではなく、病前からみられる顕著な心性である。彼らには、つねに状況に風穴を開けておかねばならない。さもなくば窒息する。

引用:双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代-

そう、私たちは風穴を開けなきゃならんのですよ!w

うつ状態をなんとか倒してーわけでございます。

過度に休息をしていてもイライラするんです。

 

私はうつ状態のとき、ブログネタ収集のためにうつ病の本双極性障害の本をめっちゃ読みました。

読むのがだるいときはオーディオブック

さらに同しようもないときは、ゲームで暇つぶし

こうして振り返ってみると、とにかく寝ているだけの日ってのはあまりなかったのかもしれません。

だって暇なんだもん…。寝てるだけって相当きついですよ?

うつ状態だと思考もネガティブになってるんで、余計なことばっか考えちゃいますからね。

なにかやってるほうがマシなんですわ。

 

あなたは双極性障害かもしれないし、そうではないかもしれない

今回引用した専門書はあくまで、そういう傾向が強い。というだけで、これが双極性障害2型だ! というわけではありません。

うつ病だっていろんなタイプがあるし、必ずしも決まりきった形じゃないですよね?

なので、自分が該当していなくてもそれほど心配する必要はありませんよ。

この記事に対するコメントでも、双極性障害2型だけどなんかちげぇって言ってる人いましたからw

 

それから、双極性障害2型という診断が間違っているという可能性も十分にありえます。

うつ病→双極性障害に診断が変わるってよくある話じゃないですかw

まあ、現状では客観的な診断方法がないので、◯◯だからうつ病!◯◯だから双極性障害!とは言えない。

ちなみに客観的な診断方法については、少しずつ進んでいるので期待して待ちましょう。

うつ病が血液検査で診断できる時代に! 詐病を見抜くことは患者の幸せにつながるのかな?

 

まとめ:うつ病のうつ状態と双極性障害2型のうつ状態は違う

  • うつ病のうつ状態:もうほんと何もできない。興味もない。オワタ。
  • 双極性障害2型のうつ状態:うつ状態でも趣味は熱心に打ち込むよ!

私もうつ状態ながら、なんだかんだ毎日1記事ブログ書いてましたからね(笑)

ブログは仕事でもありますが、最大の趣味でもあるので書けます。

ただ、人とのコミュニケーションは無理だし、外出もできません。

しかも無表情ですぐ寝る。そしてめっちゃ痩せます(笑)

星野良輔 元気なとき うつなとき

右のやせ細って無表情な写真(ちょっとネタっぽいけどw)のときも、趣味である音楽を聞くことやゲームをすることはできてました。

ま、うつ病にしても双極性障害にしても、どんな精神障害も一緒くたにはできないってのがポイントです。

特に双極性障害に関しては、性格と病気が混じり合っててよーわからん。

性格と疾病を分離し、発症の前段階としての一定の性格防衛を取り出すということが、双極性障害では成り立ちにくいのである。

引用:双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代-

男性

◯◯だからお前は◯◯障害にはあたらない!

という指摘は、見当違いになることが多いので気をつけましょう。