田舎散歩のメリット・デメリット

どうも、ほっしー(@hossy_FE_AP)です。

私はガヤガヤしたところで仕事をしていて疲れきってしまいました。

 

今の田舎のほうがどうも肌にあっているようです。散歩も都会と違って本当にリラックスできます。

 

田舎散歩のメリット

人が少ない

音楽を聞いて自分の世界に入れば、目の前にたくさん人が居てもあまり関係ないのではないかと思っていましたが、そうではありませんでした。

 

 

ただ単純に障害物が少ないというのはいいことです。目の前の景色が広がりますね。また景色といえば、ビルなど景観を破壊する者もありませんから、人間本来の世界を楽しんでいるかのようです。

サラリーマンを見ない

田舎の度合いにもよるかもしれませんが、私の家の周りにはスーツをきたサラリーマンを見かけることがありません。もちろん、朝の時間帯は見かけることができますが。

 

 

都会だと、昼間も営業周りの方や、仕事で移動する人などを見かけます。彼らは疲れきっていたり、時間に追われているような表情を見せます。

 

 

私にとっては、その表情は仕事をしていた時のことを思い出してしまうので、リラックスできる環境が一気にアウェイに変わってしまいます。

 

 

人が居ないということよりもサラリーマンが居ないということのほうが大事なのかもしれません(笑)

風の音や鳥の声が聞こえる

DSC_0189

これ、都会じゃ聞こえないんですよね。車や人が歩く音が大きすぎてまるで聞こえません。

 

 

車も人も少ない田舎では、風の音や、木々が揺れる音が耳に入ってきます。不思議なもので、それを聞いているだけで心が洗われるような気がしますね。

 

 

自然と深呼吸できてしまうのはなぜなのでしょう?都会で散歩しているときは深呼吸などしたことがありませんでしたが…リラックスできているという証拠なのかもしれません。

たった1つのデメリット

飽きる

これは仕方のない事なのかもしれませんが、景色がいつも同じなので飽きます(笑)

 

 

散歩コースを変えても、基本的にはほとんど変わらないので…このデメリットを消し去るために、人間観察や、車の観察、お店の観察などをしています。

 

 

中でも人間観察は面白いですよ。田舎なのですれ違う人がいつもすれ違う人だったりするので自然と挨拶したりします。

 

 

挨拶の感じで今日は体調悪そうだななんて勝手に想像したりしています。変質者だと思われてなければいいのですが(笑)

さいごに

実は、散歩を始めた理由は、腰がいたいからでした。1日のうちに、パソコンで作業をすることが大半なので、いくらストレッチをしても必ず腰が痛くなります。

 

 

家で筋トレをしようと思ったのですが、その時に体を痛めてしまったのでまずは簡単な運動から…と散歩を始めました。

 

 

最初のうちは10分程度で飽きたり疲れたりしていましたが、今は30〜1時間平気で歩いたりします。慣れってのはすごいですね。

 

 

それがストレス解消にも繋がって、心にも良い影響を及ぼしていると思います。運動の強度としても少なめですから、体を動かしたいけど迷っているという人は、散歩を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?