スポンサーリンク

精神疾患者の場合、仕事ができないなどの理由で障害年金を受給していたりすると思いますが、どうしても生活が苦しい場合があると思います。

そこで、どうやったら家にいながらお金を稼ぐことができるだろうという点でしょう。

 

今回は、精神疾患を患っていながらも、自分の好きな時間にしかも自分の決めた業務量でネットでサクっと収入を得る方法をお教えします。

 

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングは群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。 クラウドソーシングは狭義では不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。広義では、必ずしも雇用関係を必要とせず、不特定多数の人間により共同で進められるプロジェクト全般を指す場合もあり、その場合オープンストリートマップ(OSM)やreCAPTCHAなどが代表例として挙げられる。

引用:Wikipedia

特別なスキルはいらない

主婦
え!クラウドソーシングってあのレベル高いやつでしょ!無理だよ!

 

という方も安心してください。必ずしもスキルが必要な仕事ばかりではありません。なかには、200文字前後を日記として書いてください。というようなお仕事もあります。

 

スキルはあるに越したことはないけど、なくてもライティングだけで稼ぐことが十分に可能です。

 

ライティングも難しくない

スクリーンショット 2016 04 21 13 21 45

引用:ランサーズHP

 

代表的なところで言えばランサーズというサイトがあります。私もここに登録していて、お小遣い稼ぎに利用していますよ。

昨日の日記という仕事を500文字50円で受注したことがあります。ダーッと適当に書いて、誤字脱字がないかだけ確認してすぐに提出しちゃいました。

 

主婦
そんな適当な仕事じゃダメでしょ…

 

とお思いでしょうか?しかしこんな感じでも一度も却下されたことがありません。

 

スクリーンショット 2016 04 21 13 24 29

出典:クラウドワークスHP

 

【クラウドワークス】というところも同じような案件がゴロゴロとあります。手軽にはじめてサクッと稼げるので驚くと思います。

 

精神疾患で仕事できないなら在宅ワークをやってみよう(クラウドワークス登録のやり方を解説)

2016.04.19

 

ポイントサイトのように延々と同じような作業というわけでもないのできっと飽きないですし、仕事をしている実感がありますね。

 

主婦のためのクラウドソーシング

クラウドソーシングにはITに強い方やデザイナーさんには単価の高い仕事がゴロゴロとあります。

 

主婦
そんなスキルないわぼけ!しかもあたし主婦だし!

 

という声が聞こえてきそうです。

ただ、主婦としての経験を活かせるところを見つけてきましたよ!シュフティというころです。

 

スクリーンショット 2016 04 21 13 16 06

出典:シュフティHP

 

画像を見ていただければ分かるかと思いますが、主婦の方なら経験してそうなことがらのライティングの案件が募集されています。

画像は一例ですが、子どもと出かけるならどんなところに行きたいか?といったような案件もありました。

 

これは主婦の方にしか書けませんよね…さすがに経験したこともないのに嘘っぱちな文章書いてちゃばれそうですし(笑)

 

 

当然、ランサーズ【クラウドワークス】にも主婦向けの案件はありますが、探しやすさ、主婦に強い案件の多さならばシュフティが適しているでしょう。

主婦にしか、子どもを持つ親にしか書けない案件などがありますから、日記のようなだれにでもかけるものよりも、単価が高いという特徴があります。

 

スクリーンショット 2016 04 27 20 26 27スクリーンショット 2016 04 27 20 25 34

出典:シュフティHP

 

何より社会貢献している感じがする

クラウドソーシングは、企業や個人が仕事を用意していて私たちがそれを選んでいるので、あくまでお仕事なんですよ。

社会貢献をしているという実感がない生活をしていると自分はいったいなにをしているんだ…と落ち込んでしまうことはありませんか?

 

先立つモノは必要なので、お金を稼ぐことも大切ですが、手軽に自分のペースで社会貢献感を得るという意味でもクラウドソーシングは大きいと思います。

自身の体調と相談しながら、1日のうち1件でもお仕事を納品して行けるといいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。