ウェルスナビを使うメリットと口座開設の手順を画像つきで説明

どうも、ほっしーです。

このページにたどり着いたということは、あなたは投資に興味を持っていることでしょう。

でも、こんな悩みない?
  • 銀行の金利…全然ねぇじゃん…
  • 将来年金はないし、退職金も大幅に減ってるらしい…資産運用始めないと…
  • ちょっと本読んだけど、株とか難しそうだしリスクあるそうで自分で運用するの怖い

はい、私も同じ悩み抱えてましたw

やらなきゃいかんと思ってても、普段忙しいし、資産運用にがっつり時間を割く余裕がないんですよね。

ちらっと本を読んだら、どうやらインデックス投資が低リスクで貯金をためるように運用できるらしい。

で、実際に証券口座作ってやってみたんですよ。

 

ほっしー

うげえええ!思ったより難しい…

ファンド?銘柄?へ?ほ?

そしてそのまま放置です…。せっかくNISA口座作ったのに…w

こんな経験、あなたもあるんじゃないでしょうか?

こんな私でも、ウェルスナビというロボアドバイザーのサービスを使えば簡単に設定できて、長期運用をスタートさせることができました。

 

なぜ、ロボアドバイザーでしかもウェルスナビなのか?

私がウェルスナビをおすすめする理由は以下の通りです。

  • ノーベル賞授賞のアルゴリズムを採用している
  • AIなので、心理的負担が少ない
  • 国際分散投資でリスクを最大限に抑えてくれる
  • すべて任せるのに手数料が年率1%(税別)と良心的
  • 預かり資産・運用者数No.1(2017年10月4日時点)

それぞれ細かく話していきたいところですが、2分弱でウェルスナビの良さが理解できる動画が公式から公開されているので、詳しくはそちらをご覧ください。

私にとってはとにかくリスクを抑えつつも利益は得たい。しかも楽したいw

ということでAIに運用が任せられるロボアドバイザーウェルスナビを選択していますw

手数料年率1%(税別)は、安い!とは言えないのですが、ロボアドバイザーはまだ始まったばかりですからね。

競合がいっぱい出てくると、手数料も下がってくるはずです。

 

ではこれより、ウェルスナビに登録する方法を画像付きで解説していきます。

口座申し込みの所要時間は3分程度です。

 

ウェルスナビに登録してみよう!手順を画像付きで丁寧に説明

ウェルスナビのホームページにて。

まず、無料口座開設をクリックします。

 

次に、メールアドレスを入力してください。

 

メールアドレスの登録が完了すると、認証コードが届きます。

 

届いた認証コードとパスワードを作成します。

 

口座開設のために情報を入力していきます

 

マイナンバーカードを持っている方はマイナンバーカードをアップロード。

個人番号通知カードの場合は、運転免許証も含めてアップロードする必要があります。

 

規約を確認して同意します。

 

これで口座開設は完了。

なにやら簡易書類を受け取らないといけないようです。

簡易書類を「本人が」受け取らないといけないので、土日に発送を希望するかいつでも良いかを選択します。

 

このメールが届いたら、土日を挟まなければ最短で2日で届きます。

 

簡易書類がお家に届きました。

 

口座の開設が完了したので、運用を開始してみよう

1.運用プランを診断してみよう

ウェルスナビにログインすると、以下の画像が表示されます。

 

たった5つの質問で、あなたの運用プランを提示してくれます。

 

私のリスク許容度は5/5でした。若いので攻めていきます。っていってもほぼAIに丸投げですがw

 

詳細設定をクリックすれば、自分の好きなように運用内容をいじり直すことができます。

ここは詳しくない人は触らないほうがいいかもしれません。

 

2.運用口座に入金してみよう

最低投資金額は30万円からとなってます。現在は10万円から!

以前は100万円だったので、ハードルが下がりました。

簡易書類を受けといっていれば、ちゃんとボタンが出てきます

 

これで長期運用がスタートします!

入金が終わると、買い付けがスタートします。

 

ちなみに最初のポートフォリオはこんな感じになりました。

 

3.資産を効率的に増やしたいなら、毎月積み立てをしよう

このままほっておいても良いのですが、毎月余剰資金が発生するなら積立をしておきましょう。

1万円から設定可能です。

これであとは放置しておくだけで毎月1万円が積立され、運用がスタートします。

お疲れ様でした!

 

 

ウェルスナビを使う時のリスクは?

元本割れ

金融商品なので、当然元本割れはあります。

預けた30万円が29万円になることも当然あるわけ。

ただ、ウェルスナビは「国際長期投資」を基本としています。

世界情勢が不安定になったりすると、全体的に下がったりすることは考えられますね。

ほっしー
日本だけ見てると不景気でやばそうじゃね?って思うかもしれないけど、世界全体で見れば景気は良くなってるよ!

世界銀行が発表した「世界経済見通し(GEP)」2017年6月版は、2017年の先進国の経済成長が1.9%に加速することから、貿易相手国にも恩恵をもたらすだろうと指摘する。

各国の財政状況は引き続き良好で、一次産品価格も安定している。こうした世界的な状況の改善を背景に、新興国・途上国の全体的な成長率は、2016年の3.5%から2017年は4.1%まで上昇すると見込まれる。

引用:世界経済の成長率は明るい見通しに支えられ2.7%と堅調

 

ウェルスナビになにかあったらどうすんの?

男性
ロボアドバイザーつっても新興企業でしょ? 何かあったら資産はどうなんの!?

そりゃそういう不安もありますよね。質問コーナーに回答があったので載せておきます。

WealthNaviにもしものことがあってもお客様の資産に影響が及ばないよう、法令に基づいて当社の資産とは明確に分けて保管しています。

現金は全て三井住友銀行及びみずほ信託銀行の信託口座にて保管され、ETFは米国の保管機関(DTC)にて分別管理されています。

引用:WealthNaviに、もしものことがあった場合、預けた資産は守られますか? – よくあるご質問

絶対に大丈夫! とはいえませんが、これはまあどこに預けていても同じです。

全資産を預けるのではなく、資産の一部を預けるようにしましょ。

それにウェルスナビは長期投資なので、余剰資金を基本としてくださいね。

 

ウェルスナビはこんな人に向いている

  • リスクが低いらしい長期分散型投資はちょっと勉強したけどよーわからん
  • そもそも勉強するのもめんどくさい
  • 長期運用とはいえ、自分でやるとしたら、常に株価が気になりそう
  • でも資産運用はしてーんだよ。なんとかしてくれよ
そんなメンタルが弱いくせに情報だけは掴んでる私のようなあなたに最適ですw

ただ何度も注意していますが、余剰資金での運用としてください。

リスクはゼロではありません。元本を割り込むこともあります。

 

ただ、余剰資金範囲内なら、月1万円しか投資しないとかでも、銀行に預けているよりはマシです。

資産運用は、早くはじめると複利の効果で資産も増えやすいですし、何かあったときのリスクヘッジになりますからね。

ないとは思うけど、円が崩壊したああ!とかなったら、今銀行に預けてるお金は本当に紙くずになっちゃいますから。

早ければ早いほど得が多い資産運用、スマホで簡単にできるので、すぐにでも始めましょう!

 

 

追加情報:ウェルスナビは長期割をスタートしました

ほっしー
簡単に言うと、長く使えば使うほど手数料が下がっていくということ…!すげぇ!

ウェルスナビの投資スタイルは長期分散投資。1年や2年でやめるようなものじゃないんですよ。

10年20年は平気で預けるものなので、もう最初から手数料安くなってるぐらいの感覚ですなw

他のロボアドバイザー使っている人も、これを機会に乗り換える人増えそうですねぇ。

 

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

1 個のコメント

  • 考えさせられる素晴らしい意見ありがとうございます(笑)☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。