どうも、ほっしーです。

プログラミングスクール、最近すごく増えてます。

元システムエンジニアの私が見ても、カリキュラムの良さに驚きますね。

でも、こんなことで不安になったりしません?

  • 本当に自分がやっていけるのかな?
  • このスクールは本当に自分に合っている?
  • サポートとかちゃんとしてるのかな?
  • ホームページには良いことしか書いてないんじゃないの?
  • もっと知りたい…でもお金がないから気軽に応募はできない…

そりゃそう思いますよね。あなたは何も間違っちゃいない。

実は私も同じような悩みがあるので、テックアカデミーの無料体験に応募してみました。

無料体験を1週間やってみて元システムエンジニアの私がオススメできるポイントを紹介しますね。

 

実際に試してわかった! テックアカデミーの評価

テキストを読むだけでも勉強になる

テキストは視覚的にわかりやすく説明してくれています。

画像だけでなく、画像のなかに文字が入っているのもわかりやすくていいですね。

↑にある画像のように、文字が入っているので、テキストを見ていても迷うことがありません。

今のあなたが全くの初心者でも、「テキストを読むだけでも」理解できる部分は大きいでしょうね。

 

 

無料体験でもツールをたくさん使う

  1. GoogleChrome(Cloud9 や Slackの動作に必要なソフト)
  2. Cloud9(コードを書くために使う)
  3. Slack(メンターとチャット)
  4. Gyazo(便利なスクショ)
実際にテックアカデミーで使うツールを無料体験でも使うことができます。

男性
全く経験ないし…ついていけるか不安…。

という方は、無料体験で本番環境さながらに練習することができるって安心でいいですよね。

もちろんツールの使い方についても、わかりやすく説明されているので、初心者でも安心です。

 

課題を提出してレビュー(評価)してくれる

男性
実際に課題を提出して評価してもらう流れはどんななんだろう…?

と、疑問に思いますよね。

講師の感触とかも確かめておきたいし。

テックアカデミーは無料体験でも実際のカリキュラム同様、課題を提出することができます。

 

 

メンタリングが体験できるよ!

メンタリング体験

なんと無料体験でもメンタリングができる

メンタリングとは、精神的なカウンセリング的な意味を持っているそうです。

わからないことをサッと質問するのはチャットサポートのほうで、こちらでは悩み相談的な?

オンラインが主体なので、どうしても独学っぽくなっちゃうじゃないですか。

それを防ぐために、「次はここまでやりましょう」とか「つまづいてませんか?」と聞いてくれるんですよ。

続けられそうにないな…と自信をなくしている人には、めっちゃありがたいサービスですよねぇ。

 

 

テックアカデミーのここがよくないと感じた

  1. GoogleChrome(Cloud9 や Slackの動作に必要なソフト)
  2. Cloud9(コードを書くために使う)
  3. Slack(メンターとチャット)
  4. Gyazo(便利なスクショ)
無料体験でこれだけのツールを使うわけですが「3,4」は登録するとき英語なんですよね。

ここが少し難しく感じてしまうかもしれません。

でもご安心を。気持ち悪いぐらい画像つきで丁寧に説明してくれています。

それに、これらのツールはあなたがエンジニアになってからも使うものなので、早い段階で知っておくことができるってのはラッキーなんです。

 

プログラミング初心者のあなたでも本当に「できるように」なるのか?

実際に体験してみてわかったのですが、とにかくサポートがすごいんですよ。

Slackというチャットサポートで質問をすれば、彼女のLINEのように素早く返答が来ます。

相手は「プロのエンジニア」なので、私たちの悩みなんてきっと手に取るように分かるんでしょうね(笑)

プログラミングってのは、技術以上にくっそくだらないエラーが上級なエンジニアでもあるんですよ。

例えば「;(セミコロン)」を書かないといけないところを「:(コロン)」と書いていることによってエラーになって1日が終わるとか。

女性 寝る

独学だと本当に「くだらないエラー」で時間を浪費する

くだらないエラーって誰かに聞いたらすぐに分かることなんですよね。

時間は有限なので、いつでもプロのエンジニアに相談できるというのは独学と比較して学習効率が雲泥の差ですw

 

 

学習の途中で挫折する人はいないの?

ほっしー

でもさ〜挫折しちゃう人とかいるんじゃないですか〜?

と、意地悪な質問にも、無料体験のメンタリングで答えていただきました。

女性

そうですね。どこを挫折と定義するのかは難しいのですが…質問をしない人はどうしても学習の効率が悪くさいごまでいけてないような印象です。

これ、逆に言えば、質問しまくれば大丈夫ってこと。

カリキュラムも初心者にわかりやすく書いてますけど、何より質問に対する回答の態度と、反応の良さがすごいんですよ。

実は私、調べれば分かることを質問してみました。

ね、優しく答えてくれているでしょう。これだったらいくらでも質問したろって思いますよねw

 

テックアカデミーはこんな人にオススメしたい

こんな人にオススメ

  • 勉強はしたいけど…どうにも足が踏み出せない。
  • 独学ではとてもやりきれる気がしない
  • 「プロのエンジニア」にいつでも相談したい
  • 精神的な支えもほしい(メンタリングはカウンセリングみたいな感じだったよ〜)

まずは無料体験を試してみてください。

サポートとカリキュラムの良さが体感できて自分でもできそう! と思えたら、コース受講を検討しましょう。

ちなみに、無料体験のメンタリングで自分がどんなものを作りたいかなど、相談することができます。

それに応じたあなたが受けるべきコースを提案してくれますよ。無料体験とは思えない(笑)

 

 

すぐにあなたが無料体験に申し込んだ方がいい理由

テックアカデミーについては、私自身もいつか受けたい…と思っていながら、なかなか足が踏み出せなかったんですよね。

ネットの評判とか見たって、実際に自分が受けてみてあっているかどうかわからないじゃないですかw

でも、私が受けようかな〜? と迷っていた時期には無料体験がなかったんです。

期間限定! とは書いていませんが、これ、いつ終わるかわかんないですよ。

気づいたら終わってた…

急がないと無料体験が終わってしまうかも…

1週間の無料体験と書いてますが、感覚としてはどういうふうに学習をすすめていくのか知ることができる機会だと思ってもらえばいいです。

  • ◯◯をしてください
  • コースはどれにしますか? 何を検討中ですか?
  • 他のプログラミングスクールは検討中ですか?
と言った、押し売りのようなことは1週間無料体験期間限定の間で一切ありませんでした。

全く不快感も感じないので、ちょっと興味を持ったらパパっと入会しておきましょう。

無料体験受講期間中に本コースに申し込むことで、割引特典(社会人1万円引き、学生5000円引き)もあるので、本当に期間限定かもしれませんよ。

 

 

メンタリング体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。