LINE公式のお悩み相談サービス「トークCARE」を使ってみた!【初回10分無料】

LINEでお悩み相談

「落ち込んでいるのに、相談できる人がいない」

いま日本では、こんな人であふれています。

あなたも、悩みを抱えているのに相談できる人がいなくて困っているのではないでしょうか?

 

自分の中に溜め込んでいると、あなたの心をじわりじわりと侵食していきます。

気がついたら、自分だけじゃ解決できない状態に…。

私は会社員時代、誰にも相談できなくて、うつ病になってしまいました。

診断書

うつ病の診断書です

手遅れになる前に、お悩み相談サービスを受けるべきです。

 

でも…どこで受ければ良いかわからない…外に出るのめんどくさい

私自身がうつ病経験者なので、心が疲弊したときの「動きたくなさ」の気持ちは痛いほど良くわかります。

ほっしー
でも、いつも使っているLINEでお悩み相談ができるって思ったら興味ありませんか?
ライントークケアトップ

経験豊富な専門家が約200名以上!

私も使ってみたんですが、「友達に連絡するように緊張感なく」相談できました。

いつものようにLINEを立ち上げて、すぐに始められるのが嬉しい。

そりゃ簡単ですよ。LINEの使い方はみんな知ってますから。

 

 

実体験!LINEトークCAREで相談してみた

トークCAREで2通りの相談方法があります

  1. LINE電話
  2. チャット
ほっしー
両方使ったので、1つずつ紹介していきますね。

① LINE電話を使って「友達に電話するように」相談

たまたま彼女と喧嘩していたので、そのことについて相談。

病んでいたので、まずはわーっと吐き出し!

そのあとは諭すような優しい語り口で、「こんな感じで謝ってみたら?」とアドバイスしてくれました。

 

話しているうちに、自分の悪いところもはっきりと見えてきて、どう謝ればいいかも道筋が見えました。

いつも怒られることが怖いばっかりで、なんとか謝り倒そうとして問題の本質から目を背けがちなんですよね…。

ほっしー
あなたはこういうところがあるから、今後はこう気をつけたほうがいいってアドバイスももらえた!

 

② 普通に文字でLINEする感じで相談

チャットは本当にただLINEしてる感覚が強いです(笑)

文字なので、緊張感がなく、気軽に専門家に相談できます。

経過時間が10分ごとに送られてくるので、時間の把握もしっかりできるところがポイント高い。

LINEチャット

ちなみに私は、自己肯定感の低さを相談しました。

自己肯定感をアップされる方法を2つ教えてもらって、現在実践中です。

ただ愚痴を聞いてくれるだけでなく、さらに向上するための解決策までもらえて大満足。

チャットだと、「こんなことがありましてー」って感じで画像も送信できるので、うまく言葉で表現できないときも便利です。

ほっしー
LINE使いなれてる人多いから、サッと画像も送れちゃいます。

先生が上手なんでしょうけど、文字だけでも冷たい感じはなく、ちゃんと暖かみがありました。

 

LINEトークCARE最大のメリット

スマホとLINEさえあればいいので、相談したいときにすぐにできるところが最大のメリットですね。

カウンセリングルームなどに足を運ぶ場合、事前予約が必要なところがほとんど。

予約の日にそこまで落ち込んでなかったら、相談する意味が見出せませんよね。

女性
いま!いま相談したいの!!

ここはオンラインの強みです。あなたの「いま」を叶えてくれる。

LINE上で専門家の検索から相談までできるので、操作も簡単。

 

LINEトークCAREのデメリット

テキスト(文章)で相談する場合は、コスパの悪さを感じることがあるかもしれません。

電話と違って、タイピングスピードが影響するからです。

こっちが早くても、先生が遅いこともあるので(笑)

ただ、私はあんまり電話は得意ではないので、テキストの方が気軽でいいなって思いました。

 

LINEトークCAREの価格は高いのか?

LINE公式

カウンセリングルームに行くと1時間7,000~10,000円ぐらいが相場なので、LINEトークCAREは良心的。

オンラインですから、交通費や時間の節約にもなります。お得感はかなりあると言っていいでしょう。

 

 

さいごに:悩みのタネは、芽が出る前に摘んでおきましょう

LINEトークCAREについてのまとめ

  • いつも使っているLINEだから簡単・気軽
  • 家のリラックスした環境で相談が受けられる
  • チャットは1分100円〜 電話は1分130円〜 とわかりやすい料金
  • 当サイトからの利用で10分無料

 

悩みのタネは、芽が出る前に摘んでおく。

私がうつ病を克服してから再発しないために、こだわっていることです。

しかし、そう簡単な話ではありません。

自分じゃ何に悩んでいるのかもわからなくなることがありますよね?

だから相談するんです。専門家に。

 

なにごとも、早め早めに対処してください。

悩みさえ吹き飛べば、自然と人生は明るくなっていきますから。

善は急げです。悩んでいるならいま、LINEしましょう。

 

 

外に出るのは億劫だけど、いまの気持ちを誰かに聞いてほしい。

そんなときは「LINEトークCARE

約200人の専門家にLINEで24時間365日いつでもどこでも相談できるサービスです。

あなたの心に寄り添ってくれる、心強い味方がいますよ。

LINEでお悩み相談

LINE公式のお悩み相談サービス「トークCARE」を使ってみた!【初回10分無料】

2019年2月18日

こんな記事はどうですか?



LINEでお悩み相談

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。