うつ病で自立支援医療(精神通院医療)を持ってたからコロナワクチン早く打てた件

自立支援医療の「重度かつ継続」の項目に「該当」と書いてあるとOK。

ただしこれは北九州市の話。

ほっしー
(と言っても自治体によってそんな変わるとは思えんが)

ほっしーは昨日、かかりつけ医でワクチン打てたよ!予約もすぐ取れた✌️

文章だとわかりにくい人は、動画でどうぞ!

37秒で説明してますw

👇動画はこちら👇

@hossymentalhack#うつ病 #ワクチン接種 #コロナウイルス対策♬ Build a B*tch – Bella Poarch

 

「重度かつ継続」に該当するのはどんな病気?

厚生労働省から引用します。

<当面の「重度かつ継続」の範囲>
・ 疾病等から対象になる者
精神通院医療 :
(1) 統合失調症、躁うつ病・うつ病、てんかん、認知症等の脳機能障害、薬物関連障害(依存症等)
(2) 3年以上の精神医療の経験を有する医師により、以下の病状を示す精神障害のため計画的・集中的な通院医療(状態の維持、悪化予防のための医療を含む。)を継続的に要すると診断された者として、認定を受けた者
・ 情動及び行動の障害
・ 不安及び不穏状態
更生・育成医療 :  腎臓機能障害、小腸機能障害、免疫機能障害
・ 疾病等に関わらず、高額な費用負担が継続することから対象となる者
精神・更生・育成 :  医療保険の多数該当の者

引用:https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsushienhou04/

ワクチンを打つこと自体、どうするか問題

よく言われてる話だけど、メリットとリスクを天秤にかけた時にどっちを取るかって話。

服反応が…とか、ワクチンで死んだ人もいるし…とか。その気持ちもわからなくはない。でも確率論で見れば、宝くじに当たるようなレベル。

この世に100%安全なものなんてどこにもないです。頭いてぇときにバファリン飲んでる人いっぱいいるけど、それ飲んでアナフィキラシーショック起こした人もおるからね。

20代女性、花粉症、「バファリンA」服用歴あり。併用薬:花粉症 薬(OTC医薬品)。 頭痛にて「バファリンA」1錠服用。1時間後、眼瞼浮腫出現し増悪。3時間後、呼吸困難、手の痒み等出現し救急受診。体温:37.1度、血圧:99/57、脈拍:75、SPO2:99%、好酸球:9.70%、IgE:410、アナフィラキシー疑いで入院。ボスミン筋注、ポ ララミン、ソルメルコート、ザンタック点滴静注、ネオマレルミン、プレドニゾロン、ラデン処方。6時間後、眼瞼浮腫がやや残るも軽快、四肢の発赤消失。3日後に症状はほぼ改善し、退院となる。

引用:https://www.min-iren.gr.jp/?p=16366

それとは関係なく、例えば、うつ病でずっと家にいるので打たなくてもいいでしょって考え方もある。

これについては納得しちゃう点も多い。私も経験者だからわかるけど、本当に外に出ないからw

誇張とかじゃなく、マジで定期診察以外は1歩も出ないとかあり得る。

 

ただ1つ心配なのは、「ワクチン打ったよ証明書」なるものを発行する世界になる場合。そんな話は出てないと思うけど、現実としてはあり得ると思うんだよね。

自分が飲食店経営者だったら、その証明書できたら嬉しいし、提出を求めるし、持ってないならお帰りいただくもんなぁ。

この辺の「未来に考えられる打たないことによるリスク」も考えると打った方がいいと思う派ですわ。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。