精神疾患者の交流会に突撃取材して学んだことまとめ

Twitterで福岡市内で精神疾患者の交流会をやりますという案内をみて、特に何も考えずに飛びつきました(笑)

実際に会ってお話伺ってみたかったんですよ。私も当事者ですが、他の方はどのような人生を歩んでこられたのだろうと……。

 

 




交流会に参加!

人数は3人でした

思ったより少ないっ!(笑)

よく考えて見ると、何の面識もないところに急に飛び込めるほうが珍しいのかもしれません。

特に何も考えてませんでした……同じ精神疾患者どうしで、交流できるイベントがあればいきたいな〜と漠然と思ってるところに開催の案内がRTで回ってきたので飛び込んだという感じ。

主催者以外のもう一人の方も私と同じ理由で参加してました!

 

参加者の自己紹介から

私は双極性障害という病を患っています。

参照:ほっしーのプロフィール

参加者の方は、お二方ともADHDだったかな。

特にその障害を有しているからといって、コミュニケーションに問題はありませんでした。

というよりも、おふたりともお話がすごく上手な方でつい聞き入ってしまいましたね。

 

どんな話をしたか

これまでどう生きてきたか

どうしても仕事が続かないとか、学校にいけなくなっちゃたとか…このあたりは私も同じですね。

盛り上がったのは精神科医の話です(笑)診断がコロコロ変わって何が正しいのかわかんねーよっ!ってやつですね。

あ〜同じなんだ。って思えるのは何となく心強い。

 

これからどう生きていくか

とはいえ、これからどうやって生きていこうという話になるわけです。 就労した方がいいとかやめたほうがいいとか……。

生活保護も考えたほうがいい、障害年金も考えよう。と、わりと参加者の方はポジティブに考えていましたが、世の中そうでもないですよね。

働けなければ、受けるべき権利があるので、それを責めることは誰もできません。

確かに生活保護や障害年金を受け取って、生活水準の低いところにいけば行きていけます。

面白かったのは、それでもやっぱり働きたいというのが共同の意見でした。

 

基本的には精神疾患に関すること

情報交換をしたり、主催者の方が手続き周り強いみたいでたくさん教えていただきました。

参加費100円で相談できるみたいな感じで、制度のことについて勉強したいと考えている方は行ってみるといいと思います。

障害年金の社労士を選ぶときのコツは、私にとってとっても有益な話でした。

まだ、申請していないので、社労士を選ぶ際の参考になりそう。

 

人の話を聞くこと

自分は恵まれていると思える

私はもうこれ以上この会社で働いたら自分がボロボロになってしまうと思って後先考えずに逃げました。

幸いなことに、病気に対する理解はありませんが、受け入れる体制は実家に整っていました。

このように、人によっては実家に帰っても治療効果がない。むしろマイナスだという方もいます。

これは私の主観ですが、精神疾患を患っている方で家庭環境が良いほうが珍しいです。

理由は、家庭環境が劣悪であるために、精神疾患を発症している方が多いからです。

もちろん上記の理由は、交流会に参加する前からわかっていたことですが、お話を伺ってこれまでの自分を振り返ってみると、やっぱり恵まれているなぁと再認識させられますね。

 

自分はまだまだだと再認識する

病気を抱えながらも前向きに頑張っていきたいという参加者お二人の気持ちに私は背中を押されると同時に、まだまだ足りない。もっともっと頑張らないとという気持ちになりました。

これは、自分を追い込むような強迫的なものではなく、もっとポジティブなプラスイメージです。

本とは違って、人の表情、声、醸し出す雰囲気が私を奮い立たせました。

フリーランスという仕事の形態上、人と会うことが少ないので、改めて顔を合わせて話すという大切さを知りました。

自分が考えていることを再確認できる

参加者が2人しか居なかったということで、私がブログで実現したいことだったり、将来の展望を熱く語りました(笑)

ふたりともうんうんと頷いてくれて、私の話を聞いてくれたことがとても嬉しかった。

話しているうちに、自分で考えていた以上に、真剣にやりたい!という気持ちがあるんだ。とわかりました。

なにせ、その日知り合った方に熱く語ってるわけですからね。なかなか迷惑なやつですが、ほんと、こんな馬鹿な自分は嫌いじゃないですよ(笑)

 

さいごに

今回、私が参加したことで学びました!みたいなちょっとガッツリしたテーマの記事になりましたが、実際はゆるい交流会ですよ。

紅茶やコーヒーとカントリーマームが置いてあって、和室でだべってただけです(笑)

私以外の参加者の2人が聞き上手だったので、つい熱く語ってしまっただけ。ここに書いてないだけで、世間話なんかもしましたね。

主催者さんの誘導がうまいので、初参加でも最初は緊張しましたが、すぐに打ち解けることができました。

帰ろうと思えばすぐ帰れる(笑)ので、次回、機会があれば、ちょっと顔出してみようかなという気持ちで行ってみてはいかがでしょうか。

 

ほっしー(星野 良輔)福岡県在住。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

現在は認定心理士資格を取得するため、放送大学で猛勉強中。

著書:「うつを治すために努力してきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら