ダンスと歌を高レベルで両立。三浦大知のオススメ曲を紹介する。

画像引用:avex

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

いまではすっかり売れっ子になってしまった三浦大知さん。

もともとFolderのリードボーカルとして子ども時代に有名だったのですが、ソロデビューしてからの数年間はパッとしませんでした。

 

パッとしてないときに彼のことを知って、すっかり魅了されてから数年後。

ほっしー
うわぁ…なんか当たり前のようにテレビに出て歌ってんな…

と、どこか悲しい気持ちになりながら見ていますw

 

ほら、好きなアーティストって知ってもらいたいけど知られたくないみたいな複雑な気持ちがあるじゃないですかw

ま、でもせっかくなんで、ファンとして知名度向上に貢献しとこうかと思いますということで、三浦大知さんの名曲をいくつか紹介しましょう。

 

 

Delete My Memoriesで彼を知る

記憶が定かじゃないんですが、確かこの曲がオムニバスCDに入ってたんですよ。

そのとき初めて彼の曲を聴いて、なんとなく曲調好きだなーと思ってました。まさか、ダンス踊りながら歌ってるとは思わず(笑)

自分のことばっか考えて彼女のことを考えてあげられなかった男のあるあるな切ない歌詞です。

 

「drama」軽快なダンスが心地いい曲

テレビに出ている三浦大知さんってどんな印象ですか?

がっちり…というよりは激しいダンスを踊っている割には、ぽっちゃりしてますよね?w

 

でも彼にもまだ若く、ほっそりしていた時代がありました。

これぐらいスタイリッシュなほうがいいような気がしますねぇ。

太るとパパイヤ鈴木っぽく見えてしまうので…w

 

この曲はサビの終盤でちょっとマイケルジャクソンっぽいダンスをするところがおもしろいです(笑)

 

「Right now」彼を有名にしたダンスナンバー

じわりじわりときてましたが、この曲で爆発的人気が出たような印象。

テレビの露出が増え、すっかり人気アーティストの仲間入りをしましたねぇ。

彼にしかできないレベルの高い複数人によるシンクロしたパフォーマンスダンスが印象的。

 

三浦大知+バックダンサーという形ではなく、全員で1つの三浦大知として彼のダンスが構成されているところがいいですね。

この曲から、パフォーマンスダンスと言えば三浦大知という印象が強くなって一般的に受け入れられるようになってきました。

 

最高難易度!?Cry & Fight

ミュージックステーションでもパフォーマンスをしていたので見たことがあるんじゃないでしょうかね。

個人的にも、よくこれで歌ってられんなっていうぐらい激しいダンスです(笑)

さすがにライブでは、サビのロングトーンを諦めていますが、まぁそこはご愛敬というか気になる程度ではありません。

 

まぁ…音を外さずに歌ってて息切れを感じさせないだけでもすごいと思いますがw

細かい部分は違いますが、ほぼこの通りライブでも歌って踊ってますよ。

ミュージックビデオからはこれで歌うとか嘘だろって感じですよホントに。何度見ても(笑)

 

ダンサー全員が好き勝手にソロパートを踊るPVが魅力的「(RE)PLAY」

この曲が面白いのは、ミュージックビデオの最後。

パフォーマーたちが全員好き勝手にソロパートを踊りますw

サビの歌詞に「好きなとこリプレイしていいよ」というものがあるんですが、最後のほうを何度もリプレイしましたw

 

ダンサー全員が別々のジャンルで入り乱れたダンスパフォーマンスは圧巻です。

 

大人の色気漂う「FEAVER」

ダンスナンバー…だとは思いますが、これまでとはちょっと毛並みが異なります。

比較的ゆったりとしたダンスで、大人っぽさを演出してますね。

年齢層が高めな方はこっちのほうがお好みかもしれません。

 

三浦大知さん本人のアップと、全体を写す引きの構図を2分割画面で表示しているミュージックビデオも独特で面白い。

ゆったりとはしてますが、彼の代名詞でもあるパフォーマンスダンスは健在です。

 

歌唱力の高さがわかるアカペラの「Listen To My Heartbeat」

Listen To My Heartbeatはアルバム内の曲なので有名ではありませんが名曲です。

王道バラードといったところでしょうか。

ダンスが有名な彼ですが、このライブ映像はピアノと歌声だけです。

 

歌唱力の高さを存分に堪能できます。

バラードって声が目立つのでウマいか下手かすぐにわかっちゃいますよね。

綺麗な高音と伸びのある声で表現力もありまっせ。

 

アニメにも使われたバラード「IT’S THE RIGHT TIME」

アニメ「寄生獣 セイの格率」のエンディングテーマとしても使用されました。

アニメ好きな人は聞いたことあるかな?

こちらはR&B色がちょっと強めなバラード。

 

大人っぽいR&Bは個人的に好みでして、あまり有名ではありませんがSkoop On Somebodyというグループもオススメです。

 

まとめ:歌もダンスも高レベルな三浦大知さんに今後も注目

三浦大知さんは1987年8月生まれの29歳。

この世代ではトップクラスに歌とダンスうまいんじゃないかなぁと感じてます。

抜群の歌唱力と世界でも最先端に位置する卓越したダンスを併せ持ち、その世界水準のパフォーマンスから数少ない“本物”と言われ「天才」「和製マイケルジャクソン」などと称される

引用:Wikipedia

 

振り付けも自分でやってるんですよ。総合エンターテイナーですよね。

世代としては90年生まれの私も近いので勇気もらってます。

 

もし、まだ三浦大知のことをよく知らないならぜひテレビでチェックしてみてください。

音楽番組に出演している彼を見て

ほっしー
パフォーマンスダンスの三浦大知は定点カメラが一番いいんだよ!余計な演出してんじゃねぇ!!

と、あなたも思えるはずです(笑)

 

オススメのLive2本

のどの調子が絶好調だなと個人的に感じている2本のLiveを紹介しておきます。

激しいダンスを踊りながらもレベルの高い歌唱力に酔いしれること間違いなし!

DAICHI MIURA “exTime Tour 2012″

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015 “FEVER”

関連記事

稲葉浩志のオススメ曲ランキング

ファン歴7年の私が選ぶ!稲葉浩志ソロの名曲ランキングTOP50!

2016.12.31

Skoop On Somebodyのオススメ曲

バラードの名曲が聞きたきゃ、Skoop On Somebodyだろ!

2016.06.27
三浦大知