流行りにケチをつけるところから老害は始まる

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

面白いツイートを見つけました。

これ、まさに! ですよ。

つい先日、田端さんはこんなツイートでも軽く炎上してました(笑)

ポケモンGOについてはちゃんと自分のスマホにインストールしてますが、「君の名は。」と「シンゴジラ」は見ていないので、私は健全な知的好奇心が薄れていると言えるかも。

まぁ…映画館嫌いなんですよねと言い訳させてください…w

HKT48の「最高かよ」についていけない26歳

ちなみに私がついていけなかったのは「最高かよ」という曲です。

公式PVを貼っておきますかね…あなたはついていけるかな?(笑)

ほっしー
おっおっ…

ってなりませんか?w

PVではそんなに感じないかもしれませんが、彼女たちの踊りは縦揺れがすごくて、テレビで見ると酔いますw

ほっしー
誰や今おっさんっていったやつ。

 

私はAKB48で老害になった

調べたところ、AKBの全盛期は2009年〜2010年ぐらいだそうです。(ファンの間で諸説あり)

そのときの私の年齢は…大学2年ぐらい。つまり、成人前後ですね。

もうアイドルからは卒業してると言っていい年齢でしょう。

ただ、それなら興味が無いだけで済めば良いものの、私はAKBを毛嫌いしてました。

多分理由は、モーニング娘からの世代交代を受け入れられなかったんでしょう。

 

で、田端さんのツイートをもう一度見てみましょう。

 

 

ぐあぁあぁ…ww

完全に老害脳になっていたぁぁあ…。

 

流行を好きにならなくてもいいけど、受け入れられるようにならなくちゃ

映画でも音楽でもなんでも、流行っているものは流行っているものとして受け入れる必要があります。

単純に取り残されるんですよ。知らなすぎると、常識がないなんて言われますからね。

例えば、最近Twitterで「PPAP」を知らないという女性がさすがに知らなすぎだろ…って引かれてました。

まぁ、PPAPなんて知らなくても別に生活はできますが、日本のみならず世界的にも流行っているので、知らないというのはさすがにまずいのでは?と私も思います(笑)

ちなみに知らない方のための動画貼っときます。こちらも公式アカウントより。

で、流行を受け入れられないというのは、世の中の流れを受け入れないということに繋がります。

例えば、モーニング娘。のような形式のアイドルからAKB48のような形式のアイドルが流行ることって想像できます?

アイドルって高嶺の花であって、遠くからかわいいな〜なんて若い人からおっさんまでがほんわかする存在だとずっと思ってましたが、それはAKBの会いにいけるアイドルと言うコンセプトで一新されました。

ほっしー
会いにいけるアイドル?w 俺らの時代にモーニング娘にはなかったよなぁ?w 変なことやってんな〜。 会わないとうれないのかね?w

なんて言って、自分の記憶を美化することは簡単なのですが、アイドルを応援する「ファン」。

つまり消費者がなぜ「会いにいけるアイドル」というコンセプトに心をつかまれているのか考えると、どういうものが今の時代に「ウケる」のか知るヒントになります。

ポケモンGOも、シンゴジラも、君の名は。も。どこかで通底しているんだと思います。

 

どんな立場の労働者であろうが、今は経営者的視点が必要だと言われています。

どこにビジネスのヒント、タネが落ちてるかわかりません。

ビジネスで成功している人たちをチェックしてみると、好奇心の範囲が広く深いんですよ…。

かなり遅れますが、「君の名は。」と「シンゴジラ」については、レンタルが開始されたら見ますw

「君の名は。」とか、明らかに私が好きそうな映画ではありませんが、「ちゃんと見てから」意見言わないとね。

老害にならないように、知的好奇心を刺激し続けなくちゃ…。

 

付け加えておけば、私の同業であるブロガーやライターさんは、ある意味WEBマーケターでもあるので、流行を抑えておくというのは基本中の基本だと思います。

興味なくてもニュースはしっかり追っておきましょ。