80kgのiPhoneが発売しても大丈夫! 壊れない最強の充電ケーブル

男性
iPhoneの充電ケーブルってすぐ壊れちゃうんだよなぁ…
女性
わかる!!線が細くてちぎれやすいんだよね。
男性

スマホに刺すところがぽっきり折れたりね…。

iPhoneユーザーあるあるですよねぇ。これ。

そんな悩みに応える形で、Ankerが充電ケーブルを発売してくれました。

これ、まじで強い。硬い。

純正のケーブルと比較すると

ほっしー
ん?これほんとにスマホのコード?なんか別のやつじゃない?

と思えるほどの硬さww

Apple MFi認証も受けているので、正式な充電コードとして使えます。

今回はこの素晴らしいケーブルを純正のものと比較しながら紹介しますね。

 

 

Anker PowerLine II Dura ライトニングUSBケーブルの中身

anker-package anker-naiyou

相変わらずのシンプルイズベストな内容物。

余計なものなんて一切入ってません。

もうこの時点でケーブルぶっとwww ってなってました(笑)

 

純正のiPhone充電ケーブルと比較してみた

太い

もう何度も言ってますが、何度も言いたくなるほどに「太い」のです。

同時にしなやかさも失ってしまっているんですが、充電しながらクネクネすることはそうないので問題ないでしょう。

外に持ち歩くには向いてないでしょうな。外で自由に出し入れするときにちょっともっさり感ありますから(笑)

cable no hutosa
ほっしー
なんだこの安心感は…

あえてさっきとケーブルの位置を逆にして撮影してみました。

それでもハッキリと、太く頑丈なのがわかりますよねw

まあデザイン的にはちょっと無骨でダサいんですが、よくよく考えたら充電ケーブルでオシャレなんて必要ないっすからね。

 

iPhoneの充電ケーブルが壊れまくって困ってるなら

  • 数が示すその強さ:約80kg以上の重さを持ち上げられるほどに耐久性を向上させました。ケーブル内部のワイヤーを断線から保護し、安心して充電することができます。
  • 究極の耐久性:一般的なケーブルより12倍以上の耐久性をもち、12000回以上の厳しい折り曲げテストもクリアしました。
ほっしー
ヤバすぎワロタww

80kgのiPhoneが発売されても問題なく充電できますね!ww

割高な感じはしますが、とにかく耐久性を重視したいという方には絶対オススメ。

壊れたら再レビューしようと思います。…何年かかるかな?w