元トレンドアフィリエイターが語る! トレンドアフィリエイトが完全にオワコンな8つの理由

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

私は過去にトレンドアフィリエイトに挑戦したことがあります。

どれぐらい稼いだかというと、月に5万~多いときで8万ぐらい。

稼げてるじゃんと思うかもしれませんが、これから先、トレンドアフィリエイトは完全にオワコンですよ。

初心者でも簡単に稼ぐことができますが、収益は定着しません。

トレンドアフィリエイトとは?

トレンドネタに乗っかってアドセンス収益を狙うアフィリエイトです。

完全バズ頼りですね。はてなブロガーよりひどいですよ。

「芸能人名 不倫」で検索かけてみてください。

◯◯◯!不倫?離婚?相手は?

みたいな気持ち悪いタイトルが出てきたら、それはトレンドアフィリエイトをやっているブログです。

いろんなところから引っ張ってきたいので、キーワード詰め込んじゃってるんですよね。

芸能人ネタだけじゃなくて、ニュースも扱いますよ。オールジャンルでとにかくトレンドになってるものを狙います。

ニュース速報が出たと同時に記事を書くのがトレンドアフィリエイトですw

トレンドアフィリエイトが完全にオワコンな理由

1.検索キーワードでひっかけることしか手段がない

トレンドアフィリエイトの記事は、とにかく検索キーワードで引っ掛けることを優先します。

 

SNSの利用はあまり意味がありません。個人情報は極力隠しましょうという方針なので。

まぁこの時点で、良いことをしているという自覚がないんでしょうね。顔出ししている人は超珍しいですよ。

しかし、SEOについては、Google常にアップデートしてくるので、対策してもあまり意味がないんじゃないかなぁと。

特に最近は、キーワードがどうこうというよりも、クオリティの高い記事が勝手に順位アップしてますからね。

関連記事:Googleが衝撃的なことを言いおった! SEOよりブランド力・信用力だな…。

今はSNSも使いこなせないと駄目です。

全てのメディア運営者に言えることですが。今はSNSも上手に使いこなせないとダメですね。

私のブログも2〜3割ぐらいはSNSから流入があるので、SNSを育てることも仕事の1つです。

参考記事:SEOを意識して疲れるブロガーにオススメの1冊

2.情報の寄せ集めでしかない

芸能人のネタや、ニュース速報で炎上しそうなものばかり取り扱うので、ただのまとめサイトと化します。

どこのページ見ても大して変わらないんですよ。どんな情報を寄せ集めるか?で差別化するしかありません。

差別化の例(超有名芸能人が不倫した場合)

芸能人名+不倫だと大手メディアにすぐ負けるので、いろんな手を駆使して、検索ワードを絞っていきます。

かなり絞ったとしても、普通のブログネタと違ってアクセスがデカいので、1記事で100万PV集まることもありますよ。

  1. 不倫相手名+誰?などでキーワードをズラす
  2. 芸能人名+過去に出演した作品を羅列
  3. 芸能人名+過去のスキャンダルを掘り起こす

ざっとこんな感じですか、でもどれも、独自の情報はありません。当たり前ですが(笑)

3.芸能人ネタを扱う場合のリスクが大きい

芸能人ネタを扱う場合、肖像権的に削除してほしいと依頼が来ます。無視してるとGoogleから怒られるので画像を差し替えることになりますね。

でも、一度目をつけられると、広告の出稿停止なんかに追い込まれて、トレンドアフィリエイターは終わります。

全てイラストや、フリー素材でそれっぽい写真使ったとしたらどうでしょう?

読者
芸能人の話なのに、写真一枚も出てこないじゃんww

と思われて逃げられるのがオチですね…。

4.低品質コンテンツになりがち

トレンドアフィリエイトというぐらいなので、ニュース速報が出てからいかに早く書きあげて検索になじませるかが勝負です。

5分から10分でササッとまとめてしまって、アクセスをゲットしたいところ。

しかし、育ったサイトでない限り、すぐにインデックスされることはないので、結局無駄なんですよこれ。

Fetch as Googleを使えば、即時インデックスが可能ですが、わざわざURL送るのかよ…という話ですわ…。

で、急いで…いや、超大急ぎで作るので低品質コンテンツになりがちなんですよね。

文字数600ぐらいしかなくて、ただ寄せ集めました! みたいなやつとか。

ひどいものだと引用のみとかありますよ。

低品質コンテンツとみなされた場合、Googleから警告を受けて広告出稿停止となることもあります。

わ、私もトレンドアフィリエイター時代に経験したことがあります…(笑)

5.人のためにならない

人の不幸を引っ張ってきていじるネタが多いので誰のためにもなりません。

おそらくそれを自覚してるから個人情報は隠して行動している人が多いんじゃないでしょうかね。

個人情報が出せないということは、人から認知してもらえる確率が激減します。

最近はブロガーでも顔出し実名の人も増えてきています。

トレンドアフィリエイターはほとんど印象に残らないので、これからはさらに不利になること間違いなし。

6.書いていてまったく面白くない

これは書き手の話ですが、書いていてまったく面白くないですね。

トレンドネタだったらなんでもOK! なので、興味のないネタも扱います。

ブログを書いたことがある人なら分かるかと思うのですが、興味のないネタは、本当に書いていてつらい。

私はブログ運営1年以上の経験がありますけど、今でも書きたくないネタを書くときは超初心者並みになっちゃいますw

そりゃそうですよ、興味ねーもん。芸能人の不倫とか…。

あと、SEO最優先! なので、文章が超気持ち悪いです。やめたほうがいいよ…。

参考記事:SEOを意識しすぎた文章は気持ち悪いのでやめようとおもう

7.永遠に終わらないトレンドネタに消耗する

トレンドアフィリエイター
トレンドアフィリエイトはなくなりません! トレンドネタはどんどん出てくるでしょ?

まぁ、それは間違いないですよ。

でも、トレンドネタは熱が冷めれば誰も検索しなくなるのです。

「とにかく明るい安村」っていつ検索しましたか?ずいぶん前じゃないですか?

いまなら「カズレーザー」とかじゃないですかね。トレンドアフィリエイターたちは必至こいてカズレーザーの過去を洗っているところでしょうかw

8.結局ブロガーみたいな方向にシフトしてしまう

トレンドアフィリエイター
トレンドネタだけでアクセスを集めるのは難しいので、季節ネタやいつでも検索されるハウツーものなどのネタを入れて、息の長い記事も用意しておきましょう。
ほっしー
いや、それ、普通のブロガーやんけww

トレンドアフィリエイターなのに、アクセスが集まらないからと本質から逃げて、ロングテールを狙いに行くのです。

でも普段はトレンドネタばっかりで、何のサイトかよーわからんてって感じになってるんで、ロングテールSEOの効果は果てしなく小さいでしょう。

ロングテール狙うなら最初からブロガーになりなよ…(笑)

最初からブロガーにすれば?

トレンドアフィリエイトのように爆発して稼ぐ! できませんが、確実に信用が積み重なって資産になりますよ。

それに、ブログから得られる収益以外にも、お問い合わせフォームから仕事がもらえるので、長い目で見ればブロガーのほうが絶対いいです。

私が本を出版することになったのも、間違いなくブログをやっていたからです。トレンドアフィリエイターは何も残らないからね。

参考記事:双極性障害の本を出版! うつ病のひとが読んでも満足の1冊です。

いまトレンドアフィリエイトやってる人は考え直したほうがいいですね。

GoogleがSEOのルールをバンバン変えてきて、ユーザの満足度の高いページの評価をあげるので、早晩トレンド記事なんて淘汰されるでしょう。

大手のメディアが刈り取るでしょうし、金のあるメディア運営者が芸能人不倫ネタキュレーションメディアでも作れば、一瞬であなたのサイトなんて消し飛びますよ(笑)