ふぐ刺しとうにソフトが絶品の唐戸市場。門司港から5分でいけます。船めっちゃぶっ飛ばしますよw

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

唐戸市場に行ってふぐ刺しとうにソフトを食べてきました。

ちなみに唐戸市場のある山口県下関市ではふぐ刺しのことを「ふく刺し」と言うようです。

近くに住んでいるのに、知らなかった…(笑)そしてなにげにふぐ刺し初体験でした。

絶品のふぐ刺し料理(2000円以下で食えます!)

接客に自信はありませんが、味には自信があります! 実は遊びに行ったときが休日で門司港でイベントが開催されていたので、どこも空いてませんでした。

たまたま空いていたところがここで

名前
味には自信があります!…接客には自信ありませんがw

と、そんなこと言っていいのか?と思ったのですが、面白かったので入店(笑)

人生初のふぐ刺し

ふぐの天ぷらもありました。 写真ではわかりづらいですが、葉っぱの後ろにふぐの天ぷらもありました。ありがたや。

薬味も効いていて贅沢なふぐ刺し初体験となりました。また食べたいなぁ。

からとやへのアクセス

ちょっと食べるの怖いうにソフト

IMG 0608

5分ぐらい並びました。結構人気あります。

なぜ食べるのが怖いかというと、臭そうだから(笑)

だってうにですよ?絶対生臭いじゃん…。

私はうに大好きですが、ソフトクリームは間違ってんだろwwと思って、あえて食べました。

いや、うまかった普通に。

生臭さはわかりませんでした。家族と一緒に行っていたのですが、家族はちょっと臭いと言ってましたね(笑)

ここは人によるのかも…ちょっと私は鈍感すぎかもしれないなぁ。なにせ、普通のバニラと変わらなかったし…。

唐戸市場は門司港からだったら5分でいける

船で唐戸市場にいけます。

門司港にあるフェリー乗り場から、大人390円(子ども200円)で出向できます。

5分しか乗らないのにたけーよ。

唐戸市場まで船でれっつごー!唐戸市場行きの船はいつも賑わってます。船は、潮をふきあげて猛ダッシュ 写真を取るときも、顔に塩水がかかってました。

2階部分にはオープンデッキがあって、風を感じながら走れ…なんてもんじゃないです。

台風の中、風と塩水を浴びるという修行でした。

塩水はたいしたことないですが、風と揺れがなかなかのもの。

たった5分なので船酔いしやすい私でもまぁ大丈夫だったのですが(笑)

関門海峡がきれいに見えます。

関門海峡を近くで見ることができるのは圧巻。

揺れやすくカメラを落としやすいので気を付けてください…

いくら防水のiPhone7Plusといえど、塩水はちょっと…w

門司港までのアクセス

あえて、門司港レトロ地区のアクセスを。

門司港に来たら、レトロ地区はぜひお楽しみください。

古き良き昭和が体験できるスポットもありますよ〜!

門司港についての記事もあります。

昭和レトロな世界を無料で楽しめる門司港の海峡レトロ通り

2016.10.21