美容室は予約しないです。めんどくさいし…時間に縛られたくないから。

どうも、ほっしー(@HossyMentalHack)です。

今日は散髪に行ってきました。

美容師にとっては迷惑な話でしょうが、私は散髪に行くとき、予約しません。

あなたは予約しますか〜?

 

 

あえて予約しない理由は、違う美容師に切ってもらいたいから

私は、12年も前から同じ美容室に通っています。

そこは実家から近く、美容師さんたちとの付き合いも長いんですよ。

そして、担当という人が決まってきて、いつも同じひとが切ってくれます。

車の話が好きな方なので、話しているのは楽しいですが、もっと視野を広げたいと思った時、違う人と話したいなと思いますねぇ。

どうせなら自分が知らないジャンルの話とか聞きたいじゃん。

ちなみに、重要なポイントがずれてますけど、私は髪型にこだわりまくるタイプではないので、誰に切ってもらっても大差ありません(笑)

 

美容師って指名しにくいじゃないですか

あなた
え?指名すればいいじゃん

という声が聞こえてきそうですが、美容師の指名って難しくないですか?(笑)

長年通ってるから指名しづらいというのもあるかもしれません。

それと、名前覚えてないんですよ…担当の方の名前は流石に覚えてますけど、それ以外の普段関わりのない方の名前は…。

ホームページでもあれば、覚えられるんですけどね…。名札も付けてませんし(笑)

 

慌てている時の対応を見ていろいろ勉強になる

お店が混雑していて急に訪問すると、美容師さんたちは慌てふためきます。

私の行っている美容室が素晴らしいのが、美容師さんは6人とオーナー1人なんですが、全員こちらを向いて挨拶、対応します。まるでホストみたいに(笑)

その時、オーナーが一斉に指示するんですね。今日はどんな指示をするんだろうとワクワクしながら見ています。

的確な指示を小気味よく送っている姿がかっこいいな〜と思って…いやこんな理由で予約しなくてほんとスミマセン…。

 

本を読みたいからあんま話したくない

本

一番の理由はこれかもしれません、美容室って静かなんですよね。

話していても、小声ですし、静かすぎる図書館よりもかえって自然な雑音で気にならない気がします。

静かすぎると静かすぎて集中できません(笑)

全くの無音空間って日常にないので非日常な感じがして、精神が高ぶってくるような…。

私の行く美容室には、小説や漫画、ビジネス書なんかがいっぱい置いてあります。

私が胡散臭いなーと思って買わなかったビジネス書がたくさんあるので、新しい世界に触れることができて楽しいですね。

これさえ読んどきゃ大丈夫! 自己啓発書の名著10選

2017年1月22日

 

なんだかんだめんどくさいから

いや…全て正当化なのかもしれません…結局は予約するのがめんどくさいんですよ。

そして、時間的に縛られる感覚がとてもイヤです。

ほっしー
何時までに美容室に行かないといけないというプレッシャーが…(笑)

いやほら、精神疾患だから電話予約だりーんですわ(言い訳)

ま、美容室とかはしゃーないですけど、カウンセラーも電話で予約しないといけないっておかしいですよね?w

うつ病のひとこそいくべき! カウンセリング初体験してきたよ

2017年1月30日

 

さいごに:お店の魅力は人間力

私の行っている美容室は、客の情報を全員が共有しているところ、全員がお客一人ひとりに興味を持っているところです。

散髪の実力についてはよくわからないので割愛します(大事なところですがw)

かれこれ12年通い続けて、お店は20年以上続いているそうですよ。田舎で駅が近いわけでもないのにすごいですね。

こういったお店の魅力を探すのがとっても楽しいのです。これからもお世話になります。

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。