大学を中退して起業するというブロガー石田さんの選択について

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

今日はホットな話題に突っ込んでみようと思います。

4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。

このタイトルを見てハッとした人はおそらくツイ廃ですな!

そう、いまネット上で物議をかもしている?大学生ブロガー石田さんの記事でございます。

執筆時点ではてなブックマークが1000件以上ついてますね……こりゃすごい。いわゆる「バズった」という状態。

Twitter、Facebookを含めて、私の見える範囲でコメントを分類するとこんな感じです。

 

  • いいね!応援してる!面白そうじゃん!
  • 何考えてんだ?大学在学中でも起業はできるだろ?バカじゃねえの?
  • 若いっていいね。ただ失敗したときに心を壊さないようにね
  • 羨ましい。憎たらしい。
  • 普通のレールに乗れるっていうのも1つの能力だけどね。

 

ちょっとそれますが、普通のレールに乗れるのも1つの能力ってなにげに名言ですよね。

メンヘラブロガー仲間のシンディさんがつぶやいたツイートなんですよ。

私はこのツイートをみてハッとさせられました。

当然、私もフリーランスなので、石田さん頑張ってください〜〜!!と無責任に応援する派です。

 

ほっしー
あ、俺もレールの上に乗った人生、経験してないかもw

 

……と。

私のTwitterのフォロワーには、いわゆる「レールにから降ろされたメンヘラ」たちがいるので、こういった意見も上がってきます。

炎上ネタは色んな方面から1つのことに対して議論が行われるので、自分が火中ではない場合は楽しめますw

こちらも素直な感想だと思います。

 

ほっしー
そうだなぁ。確かにネガティブに捉えるとそう思うのかもしれないなぁ。

 

……私はというとおそらく良くも悪くも他人の人生に興味はないのでしょう。

石田さんの勇敢な行動は楽しみですが、成功しようが失敗しようが、私の人生にはあまり関係ないことですからね。

1つのエンターテイメントとして楽しもうとしてたのかな?と思うと、下手に批判してるやつらより心がゲスいなと思いましたわ……(笑)

 

炎上した案件をおさらいしてみよう

いしだの話 さて、今更感はありますが、今回の中退問題についておさらいしておきましょう。

18年なにも考えずに生きてきて、“レール”に沿った人生を歩んできました。

高校生活を終えてからの進路に就職という選択肢はありませんでした。

ただそれだけの理由で大学へ進学することを選択。

でも、そこには自分の意思が無くて、大学は自分で選択した道じゃなかったんです。

そして、大学を前期で退学することに決めました。

退学届けを7月に提出し、本日正式に退学することに。

引用:4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。

冒頭で大学生ブロガーと書きましたが、元大学生ブロガーと書くのが正しかったようですね。

よく言えば、起業家予定ブロガー。悪く言えばプー太郎ブロガーといったところでしょうか。

会社を起こすのは今年の11月の予定。

それまでは会社を起こす準備期間にします。

なんといっても、まだ考えてる事業も企画書段階なんですよね。

オフィスは借りず、仕事は家で。

引用:4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。

ほっしー
11月!?しかもまだ企画書段階だとぅ!?なにやるんだ!ワクワクすんなぁww

 

ええ、正直に言うと、若干の軽蔑は含まれます。

しかし、この軽蔑に気づいたとき私は老害に近づいていると反省しました。

もっと素直に彼のことを応援できればよかったのですが、やはり準備期間の短さが尋常ではないところが気になってしまう……(笑)

でも、楽しみにしているのと、応援する気持ちは変わりませんよ。一度あってお話伺ってみたいなぁと。やっぱり挑戦しようとしている人を見るのは楽しいっす。

ここはフリーランスになったから心情が変わったんだと思います。昔だったら僻んで、こいつ馬鹿だ!と罵っていたことでしょうね。

若干のポジショントークは含まれるかもしれませんが(笑)

 

「起業は手段であって目的ではない」は正しいが、それでも行動派が勝つ。

起業が目的になっているように「見える」んですよね。あのブログの文面だけ見るとそう見えます。

でも実は彼には崇高な理念がすでにあって、落とし込んでいないだけなのかも。このあたりは憶測の域を出ませんがw

ま、ツイートしてるように、なんでもいいんすよ。別に理念があろうがなかろうが、ふわっとしてようがなんだろうが。

 

彼はもう決意したわけです。大学をやめて起業家になる。

 

私はここにすべての意味があると思ってます。

私も起業には興味ありますよ〜!ただ、「起業」が「目的」ではないので、ブログやWeb周りの知識、経験を増やして「いつか」起業しようと思ってます。

はいこれ!「いつか」起業しようと思ってます。

こんなやつはそうそう起業しませんよwww(グサッ)

その点、石田さんはすでに1歩先を行ってしまいました。先越されちまった!

 

代表取締役社長という肩書の魅力

肩書を持っていないときというのは、こういう肩書に憧れるものです。

世の成功者は、肩書なんてクソだといいますが、成功者はすでに肩書をもっていて、肩書をもつデメリットを知っているから自ら放棄していくんでしょう。

しかしこれは経験してみないとわからない。私たち肩書ない組からすると、その肩書くれよって感じですw

 

ほっしー
代表取締役社長の星野です。集まってくれてありがとう。今日はよろしく(きりっ)

 

いいじゃないですか。言ってみたいですねぇ……(笑)

私もまだまだ青臭い野心が残っているようで安心している次第でございますw

 

失敗したっていいじゃない?

彼が何に挑戦するかわかりませんが、応援したい気持ちとは反面、成功確率は限りなく0に近いと思います。

これは彼がどうこうではなく、大抵の起業家が1回目は失敗しているからという本を読んだことがあるというペラペラソースです。

それに失敗したっていつでもやり直せますからね。

年齢は関係ありませんが、彼まだ18歳ですから(笑)なんかもう18歳で失敗したってなんのそのじゃないですかw

彼が会社員を選ぶことになるかどうかはわかりませんが

 

いしださん
大学を4ヶ月で中退して起業するといったらブログが炎上しました。

 

とか、面接でアピールできたら面白すぎるでしょw

 

一般的なレールに乗っていられることも才能

ここでまたシンディさんのツイートを引用しますが

私もそうですが、精神疾患を患って使いものになくなった場合、やんわりとレールから外されてしまいます。

起業家になるぞー!とレールから降りて茨の道を歩いていった石田さんですが、私はこのフリーランスという茨の道を歩くと決意するまで、放り出されたレールの近くに座り込んでいました。

精神疾患者はいまでもレールの近くに座り込んでいる人たちがいて、列車が来るたびに乗ろうとしては蹴落とされているという現状でございます。

そういう人たちから見ると、一般の人が言うクッソつまらないレールに敷かれた人生で毎日退屈で普通。これは、あこがれの対象だったりするんですね。

仮に彼が起業という茨の道を諦めてしまったとしても、心が病まない限りは、いつでもレールに戻れるわけです。

なので、心だけは!壊さないようにしてほしいですね。心が正常であることが唯一の乗車券ですよ!

 

これからのいしださんに期待しようじゃないの

そう、一度会社に入った身からすれば、下手にやりたくない仕事をしてうつ病になるよりはやりたいことを仕事に旗揚げするほうが全然マシかと思います!

彼は自己啓発が大好きみたいなので、ネガティブコメントも上手に消化して都合よくコメントを拾っていく技術はすでに持っているでしょうから、心が折れる心配はしていません。(いまのところ!)

11月の旗揚げまでほとんど時間は残されていないように感じますが、じっくり内省を重ねてもらって「起業はしない」という選択肢もアリですよね。例えばまずはフリーランスでやってみますみたいな。

 

「起業する!」という選択肢に囚われすぎないで、自分のやりたいことをガシガシ追求できるといいなって思います。

ちなみに大学を中退した件についてですが、確かに親御さんに迷惑がかかっている部分はあると思います。学費を払ってもらっていますからね。

Fラン出身の私からすれば、無為に4年間を過ごすよりは早めに見切りをつけたので親御さんに無駄なコストをかけずに済んだという考え方もできますよ。

早めに損切りできたという意味では、起業家としての才能もあるんじゃねぇの?というポジティブな意見です。

どうしても大学って、ダラダラ通っちゃうことが多いですからねぇ。私も文系のFラン大学に4年通ってめっちゃ楽しかったですけど、仕事に必要な力は身につかなかったです。

いや、身につけようともしなかったといったほうがいいかもしれません。

 

今のところ、彼の起業はブラックなので就職したい方はもう少し待ちましょう

が、外貨は自分で稼げということか!w

 

  • 給料はお年玉程度
  • ボーナス年に2回+クリスマスと誕生日会もあり(金ではない)

 

や、野心的なエンジニアにオススメの求人案内ですww

何はともあれ、ファイトです。いしださん!

 

石田さんのブログ:いしだの話
石田さんのTwitter:@yuki1y1m

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?